プロダクトローチ

ランディングページとリスティング広告は、スピード感が重要

スピード感が重要なランディングページの理由

ランディングページ(LP)では、SEO対策に依存するのではなく、リスティング広告に集客を依存します。リスティング広告をクリックする人の特性を考えるとLPに於いても重要なのがスピードです。まず、リスティング広告を利用するユーザーの傾向を考えてみましょう。そして、費用は掛かりますが、この仕組のコンバージョン率(成果率)は高く、即効性のあるマーケティングの一つです。

ランディングページ

リスティング広告を利用するユーザーの傾向

ユーザーは何かを求めて、WEB検索サイトを利用します。ある程度、求めている商品や情報の知識がある人は、通常のウェブ検索にインデックスされているウェブサイトを選びクリックします。もしくは、上位ページの情報を探索します。ですが、ウェブ検索サイトページのTOPにあるリスティング広告を選択する人は、以下の2つの理由があります。

1.求めている情報を早く探したい(急いでいる・時間がない・せっかち)
2.求めているは情報ではなく、商品・サービスの購入

ランディングページの作り方

上記のようにリスティング広告を選択した人は、急いで商品を探しています。そのクリック先が通常のウェブサイトののページでは意味がありません。1ページで商品購入までの情報が順番に解説される必要があります。要するにスピード感のあるページを作らなければ、リスティング広告を利用した人は、次のリスティング広告を選んでしまいます。

プロダクトローンチに誘い込む

ユーザーがすぐに判断できない商品やサービスのケースでは、資料のダウンロードやお試しなどの企画をランディングページに設置します。プロダクトローンチに誘い込みます。プロダクトローンチとは、1日目・3日目・5日目とステップメールで、商品購入のための教育をユーザーにして、7日目に販売を締結させるマーケティングです。

ここまでが、ランディングページとリスティング広告で成果を得るための簡単仕組みです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ