ホームページ制作会社

はじめてホームページを作る

はじめてホームページを運営しようと考えている方に

ホームページのない企業やホームページを自社の社員や友だちに作ってもらった企業も時々見かけます。それらの企業は、ホームページを真剣に捉えていないことによる大きなビジネス上のマイナスを覚悟していたのでしょうか?これからの人材確保や企業の信頼を得るためにもホームページは今やとても大切なビジネスツールです。

ホームページ制作

初心者だからこそ気合を入れてくる

よく、釣り道具・ゴルフ道具など、初心者は、「初心者だら、初心者用で・・・」といい加減に道具を選んで、直ぐに購入し直しお金を無駄にします。いやお金だけでなく、本来エンジョイするべき時間にストレスを感じる結果となります。また、いい道具でないといい結果が得られないことはベテランなら知っているのですが、初心者は、その道具の値段にフォーカスして、失敗を犯します。もちろん、失敗も経験です。しかし、長年ホームページ制作に携わっているとホームページ制作で成功している企業は、ホームページ制作費用にフォーカスをするのではなく、ホームページからの成果にフォーカスをします。この考え方がとても大切です。初心者だからこそ、ホームページから得られるものにフォーカスをして気合を入れてホームページ制作をしましょう。

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作は、「お金・人・時間」がかかることを理解してください。印刷物をオーダーするようには行きません。今や企業の顔となるのがホームページです。公開後の修正や追加変更の面倒やホームページの文章などの作成など、初心者でも効果がしっかり得られるようにホームページ制作してくる制作会社を選びましょう。経営理念や会社のビジョンなどしっかり訪ねてくるホームページ制作会社を探す必要があります。

ATFでは、はじめてホームページを作る方でもコンテンツの提案や作成をいたします。十分な打合せとホームページコンテンツの変更や修正追加、ブログなどの更新のサポートサービスを提供しております。

WEB制作会社・ホームページ制作会社に求められるモノ?

ビートラックスラックスさんのアメリカでWeb制作会社が存在出来ない5つの理由 を読んだ。そこで私は、ATFが長野県松本市のWEB制作会社と全国の工務店を工務店をと中心としたホームページ制作としての使命が見えてきた。

ホームページ制作

1. 多くの企業はWebに関する機能を社内に持つ
2. 外注コストの低下
3. フリーランサーの存在
4. 凄いデザイン会社を作った際の落とし穴
5. スタートアップによるデザインスタジオの買収

上記の1の要素は、私自身がアメリカ企業の同様なセクションに勤務していた経験があるので良く理解ができた。つまり、企業が WEBウェブ部門を持ち、自社のサイトの制作・運営に力を入れている。それは、ウェブ企業におけるWEBサイトの重要性を知っているからだ。また、以前にも私がブログに書いたWEBサイト・ホームページは運営が命。であることをアメリカの企業は理解している。そう私は考えた。

2の外注コストの低下・3のフリーランスに存在も現在の日本でも同様の傾向がある。そして、日本での”凄いデザイン会社を作った際の落とし穴”につては、実感がない。しかし、制作して報酬を得るスタイルでは多くの経営の難しさがある。

長野県のローカル企業のホームページ制作には?

多くの長野県ローカルの中小企業がアメリカの企業のようにWEBサイトの重要性を理解があるわけではない。そして、中小企業となると経営者自体もスタッフもWEB勉強についての勉強不足は歪めない。そして、弊社のように長野県松本市中小企業を相手にホームページの運営に力を入れても、それほど報われることはない。それでも弊社の制作したホームページがクライアントに大きなビジネス効果を与えると嬉しい。この感動がなければ、やってられないような仕事でもある。

ローカルのホームページ制作会社の使命

弊社では、年に2度ほど、ローカル企業への意識を高めるためにため、無料セミナーを開催している。今回は、無料セミナー松本市ワードプレスでサイト構築(初級)クラウド化導入ガイダンス無料セミナー Google Apps導入ガイダンス>を行う予定です。これが私たちの地域貢献と考えるからです。

私たちの思いと私たちの使命は、決して一体ではないが、私たちの活動で、,WEBに対する企業や地域の人のレベル向上を図らなければならない。そして、決して、クライアントに利益を誘導できないサイト制作はしてはならない。それが、私たちホームページ会社の役割だと感じています。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ