ホームページ運営担当

ホームページを作る・リニューアルするなら考えておくべきこと

はじめてホームページ制作しよう!・ホームページをリニューアルしよう!とお考えの方へ

ホームページ制作を依頼する前に考えておくべきことがあります。現在のホームページ運営で必要なコト・モノをピックアップしてみました。

ホームページ運営パート

ホームページを作っただけではWEB効果を得らません。
まずは人材の確保

ホームページ制作会社をホームページを依頼しても自社でやらなければいけないことが沢山あります。それはホームページ運営担当の選定です。この担当次第で営業マン数人分を稼いでいるケースがあります。松本市内の弊社クライアントのパート社員は数億円の売上のホームページか呼びこんでいます。それでは、そのパートさんが何をしているのかを以下に記載します。

  1. ブログの更新(週3回程度)
  2. Facebookへの投稿(毎日)
  3. Googleプラスへの自社ブログのシェア
  4. Twitterへの自社ブログの投稿

ホームページを作るために知っておかなければならないこと

基本的にホームページの制作は1ヶ月から3ヶ月程の制作期間が必要です。まず、打合せや準備することも多く通常の仕事に加えて忙しい毎日になります。しかし、制作会社とのスケジュールの調整やコンテンツの準備をできるだけ完璧にすることです。そして、以下の依頼はしっかりしましょう!

  1. ブログの更新が簡単にできるCMSでホームページを制作してもらうこと
  2. Googleガイダンスに出来るだけしたがって制作してもらうこと
  3. スマホ対応にしてもらうこと
  4. SEO対策を考慮したホームページ制作をしてもらうこと

自社ホームページ制作への強い思いが制作者を動かす!

ホームページを制作するWEBデザイナー・コーデングエンジニア・コピーライター・WEBデレクターなどのクリエーターも変わった人種に見えるかもしれません。しかし、彼らも人間です。依頼者の思いが強ければ強ういほど、それに応えようと通常以上の力を発揮するものです。しっかりと自社の思いを制作会社に伝えてください。要するに制作側と発注側の信頼関係が大切になる作業だということです。

ATFでは、CMS(ワードプレス)でホームページを制作しております。ブログ更新のレクチャー・サポートからブログ更新代行・ホームページ運営担当様のフォローや育成のサービスも行っております。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ