ホームページ

ホームページ制作のその前とその後

ホームページ制作のその前とその後にやらなければいけないこと

ホームページを制作する前には、他社分析や顧客分析をしっかりと行いましょう、自己満足のきれいなホームページを作っても、お問合せのないホームページでは、制作費用を溝に捨てたようなものです。また、目的達成できそうなホームページができても、日々の運営がなければ、だれもあなたの会社を信頼しません。ホームページは今やあなたの会社の玄関なのです。

ホームページ制作のその先

何故、ホームページで業績を伸ばしている会社とそうでない会社があるのか?

経営者の自社のホームページへの意識に問題があるように感じます。スマホでもいつも競合他社のホームページや同業で成功しているホームページを見ている経営者は、ホームページの重要性を知っています。よって、ホームページを制作する時の目的や予算の準備を行っています。逆にそうでない経営者は、予算のことばかりにフォーカスして、更に結果を求めます。ホームページの制作を依頼して、それだけで売上が上がると考えているようです。当然、弊社ではそのような経営者のホームページ制作の依頼を受けません。

大切なのはお互いの信頼感

私たちは、発注していただく企業様とは、パートナーシップを結びます。まず、「心からこの会社を伸ばすお手伝いをしよう」と思います。そう思わせてくれるお客様に感謝をします。ですから本気の経営者には、私たちも本気以上の成果を提供します。見込み客を引き寄せるホームページ制作には、お互いの信頼感が必要になるのです。そして、その会社の目的がただ「お金」ではなく、よりよい社会を作ることに貢献しているような会社、もしくはチャレンジをしている会社には、それだけで成功の要因があるでしょう。

セミナーで学ぶ・メールで学ぶ

ATFでは、ウェブマーケティングやマーケティングを学んでいただくためのセミナーやメールマガジンを発行しております。ぜひ、基礎知識を学んで、業績拡大のできるホームページを所有してください。

ホームページからの売上を高めるためには?

売上を上げるためのホームページの作る方

ホームページで売上を上げるには、当然アクセスを増やさけなればならないのだが、その前に提供する商品・サービスのターゲット絞り込む必要があるあります。SEO対策にしても同様である。とりあえずブログの更新頻度を高めるのもひとつの方法ですが、現在のグーグル検索ではコンテンツを重要になります。ビジネスの専門用語ではないユーザーの使うキーワードを探して設定をしなければなりません。そのため、できれば専門家にキーワード・コンテンツの作り方を指導もしくは依頼するとホームページから売上拡大が期待できる。

ホームページ無料相談

売上を上げるためのキーワード設定

キーワード設定とはタイトル内とコンテンツ内に商品・サービスなどのキーワードを設定する必要があります。松本市内の事業所で松本市内をターゲットとするならば、「松本市」というキーワードが必要になります。これがローカルSEO対策と言われております。もし、あなたのビジネスが全国をターゲットするならば、それは専門家に相談する必要がある。その経費は売上拡大から簡単に捻出できることでしょう。

ニッチなキーワードで売上を上げる

ユーザーが検索するであろうキーワードでニッチなキーワードを設定する必要があります。そしてニッチなキーワードを求めるユーザーに向けてブログ更新をすることが効果的です。次の作業は自分のブログのインデックス(グーグルのサイトでどの位置に表示されるのかを確認する)を確認する必要があります。せっかく更新したブログをグーグル検索に表示して貰う必要があります。

アクセスの0・3%が売り上げにつながる

月間のアクセスの中の0・3%がお問合せ・資料請求・購入(ネットショップの場合)につながります。もし、この数字通りでなければサイトの作り方に問題があると考えた方がよいです。サイトの修正を専門家に相談する必要がある。

ホームページを作る前に(お気軽に無料相談)

長野市ホームページ制作/WEBデザイン制作

長野市を中心とした長野県の中小企業に向けたホームページ制作

長野県長野市ホームページ制作/WEBデザイン制作を行う上で、あまり知識のない事業様向けに分かりやすいホームページを制作してみました。

atf-NAGANOWEBデザイン制作会社  長野県長野市・中野市・上田市・松本市・安曇野市・塩尻市

Nagano ATF

ホームページ制作成功法

ホームページ制作を成功させ、ホームページ運営をスムーズンに行うには、まず経営者のホームページ(WEBマーケティング)についての理解や高い関心度が必要になります。そこで、弊社としては、出来るだけ分かりやすいホームページ制作してみました。もちろん、スマフォ対応のホームページ・WEBサイトのご案内です。そこで、如何にスムーズなホームページ運営をして頂き効果あるホームページ制作を行って頂く頂きたいと思っています。

ローカルSEO対策ホームページ制作

弊社は、長野県全域と東京オフィスでは全国のユーザーを対応しております。そこで、大切なのが、どの地域をカーバーするホームページ制作を行うかということです。これは、クライアント様にも適応できることで、クライアント様のビジネス対応エリアに検索上位に表示させる必要があるということです。そこまですると、確かなホームページ効果が得られます。

まだ制作途中ですが、どうぞご覧ください。
Nagano ATF

初心者でも出来るブログSEO対策

初心者でも出来るブログ更新時の簡単な孝行をお伝えしよう。ATFの長野県松本市オフィスで対応しているのが、クライントにホームページ公開時にブログ更新のレクチャーを行っています。また、定期的に専門のSEOエンジニアにより、SEO対策とビジネス効果のあるビジネスブログ更新のセミナーも開催しています。そのなかの一部をご紹介いたします。

ビジネスブログSEO

だれでも出来るブログSEO対策

それでは簡単にだれでもできるブログでのSEO対策方法をお伝えします。

1.タイトルが最大のキーワード
2.クローラーは先頭から重要度を認識する
3.最低の文字数、改行などを注意する
4.アンカーテキストでサイト内リンクなどを活用する
5.ローカルなら地域名もキーワードする

この他にブログ共有サイトなどにエントリーするのもオススメする。また、FacebookやTwitter(直接的なSEO効果はないが、検索サイトのインデックスユーザーを誘導できる)などには、そのままタイトルとURLを主導でいれよう。
ソーシャルネットワーク・ソーシャルメディアの利用の注意点としては、ブログがスマフォ対応になっていることを注意してください。これらのユーザーは、スマフォ利用者の割合が高いからです、

1.タイトルが最大のキーワード

ブログのタイトルは、ブログの命です。もっとも重要なキーワードとなります。「誰に」「何を」を明確に反映させてください。

2.クローラーは先頭から重要度を認識する

タイトルのキーワードも本文のキーワードも、先頭から重要だとクローラー(検索サイトがサイトを読み取る)は認識します。ーつまり、タイトルなら先頭から、本文なら上部からキーワードの重要度を読み取るということです。ですから、英文法のように結論を先に書くべきなのです。

3.最低の文字数、改行などを注意する

検索サイトに表示されるタイトルの次に重要なのが、ディスクリプション(description)です。ブログ本文に124文字以上の文字数が必要になります。文字数が少ないと検索サイトに表示されるディスクリプションも短くなります。また、無駄な改行はペナルティになりやすいので注意しましょう。ただ、だらだらと文章を続けると読みにくいので、見出しで区切るなど工夫が必要です。

4.アンカーテキストでサイト内リンクなどを活用する

自分のサイト内や他サイトのリンクを貼ることをお薦めします。自分のブログのアーカイブなどをテキストにリンクを張るアンカーテキストがSEO対策の需要なファクターです。
(条文のアンカーテキストの部分をあーんカーテキスト言います。またこのページには3つのサイト内リンクがアンカーテキストにより設置されています)

5.ローカルなら地域名もキーワードする

ローカルビジイネスでは、自分のビジネスエリアをキーワードとして利用することをお薦めします。例えば都道府県名を必ずキーワードして使いましょう。

最後によく、SEO対策の評価をする業者がおりますが、ブログにしっかりとキーワードを入れて更新頻度を高める方法の方がSEO効果は高まります。SEO対策費などは、それらの業者が提示してくる単価の10番は掛かります。詳しくは Googleの忠告をお読みください。
SEO が必要なケース

松本市ホームページ制作について

ATFには、3つの事業があります。一つは、長野県の中小企業の全国向けのウェブサイト制作と別事業で全国の工務店用ホームページ制作を行っております。さらに、一番大切したいのが、松本市内を中心とした長野県中信地区のマーケットです。WEBマーケティング・SEO対策とホームページを活用して、クライアント(お客様)に見込み客を呼び込み売上を増大していただくサービスが私の仕事です。ですから、ホームページを制作するだけでなく、様々なマーケティングのコンサルティングやプラン提案を行いクライアントに成果を提供するのが目的のWEB制作会社です。

現在、本社を松本市の松本ソフト開発センターに本拠地を置きました。港区では、全国の工務店向けのサービスを中心においてます。そこでこのたび開発した全国でも特異な「お問い合わせ・資料請求」の魔法のシステムを開発費を提供しております、また、長野県内のクライアントのホームページにご提供させていただいております。

松本市ホームページ

長野県周辺の中小企業ホームページ制作について

ウェブ制作力については、全国レベルの技術とマーケティング力についても常に全国レベルの最高水準を目指しております。ですが、費用のあまり掛けられない長野県周辺の地元の中小企業様向けにも、そのノウハウを活用して全力で投入いたします。

松本市の地元の全国対応したSEO対策事業を行っております。

Google検索に対応したSEO対策をサイト構築から他社制作のホームページのSEO対策まで、地元だから安心できる成果報酬型のSEO対策。スマホのSEO対策などお客様の予算居合わせたサービスを提供しております。

是非お気軽にお問い合わせください»

ホームページをリニューアルする時の注意

悪質クラッカーの攻撃ホームページリニューアル

最近、またこの松本市周辺でのサイトに悪質クラッカーの攻撃が目立ちます。通常のユーザーは、ウェブ制作会社の責任と感じているようですが、レンタルサーバーの管理は、業務のうちですが、その責任は通常ありません。つまり、ユーザーの自己責任になります。
もちろん、弊社では、サポート内で対応しております。

それでは、本題のホームページのリニューアルについて、注意点を解説しましょう。
せっかく、長年のホームページの運営で評価を得ているのに、リニューアル公開後その評価を下げないようにリニューアルしてください。

 1、Wordpressに変更時は、この悪質クラッカーの攻撃の対処ルールお決めておくことです。
 2、レスポンシブルデザインにして、スマートフォンに対応すること。
 3、リュールアル前のGoogleにインデックスされているURLをリニューアル時にも利用する。
 4、以前のサイトのページランクやアクセス解析を保存しておく。
 5、以前のサイトのバックアップを保存しておく。

くわえて、CMSで再構築する場合、無料ブログなどのコンテンツを新しいブログに移管することもくわえてお勧めします。

一般の方には、分かりづらいないようですが、ウェブ制作会社に事前に確認してください。もし、この対応が出来なようであれば、他のウェブ制作会社に依頼してください。

ホームページのビジネス効果を信じられない経営者が未だいる?

未だにホームページは、営業の補足ぐらいしか、考えていないな経営者に出会うことがある。
また、最近のことで、住宅会社設計係長が、そんなことを言っていたのに驚いた。そこで、「今、ビルダーレベルで売上を拡大しているのは、WEBが充実している会社だ」と元ハウスメーカー営業の弊社営業マンが言っていた。
弊社のある長野県松本市での20万都市でもWEBから年商数億円を得ている中小企業は私の指の数より多いい。もちろん、弊社のクライントである。

ホームページの効果が信じられない人?

ホームページのビジネス効果を信じられない経営者

住宅会社であれば、営業マン・展示場に依存しているからではないかと考えていたが、本来の理由は以下の通りだ。それは、住宅会社に限ったことではない。その多くが老舗だ。過去の栄光に浸っている。ところがそれだけではないのではない。

1,自社のホームページを経営者の親戚や友達に制作してもらった。もしくは自分で作っている。
2,キーワード設定もSEOについての知識がない印刷屋さんから立ち上がったようなWEB会社に制作してもらった。
3,評判の悪い都内の業者に制作してもらった。(ホームページが200万円から300万円する)
4,一年以上What newなどのお知らせブログなどが更新されていない。
5,CMSではなく、無料ブログを活用してブログ機能が併設されていない。

つまり、そんな経営者は、WEBを最初から安易に考えているのだろう?
しかし、そんな会社がちゃんとしたホームページを制作すると決まって140%以上の売上が拡大される。(もちろん、定期的なブログの更新が必要になる)これは、総務省統計でも明らかになっている。

また、意識はあるが成果がない会社もある。
それは、サイトがCMSになって、無料ブログなどとリンクしている。、アメブロ・ナガブロ(ロカールのブログサービス)無料ブログはビジネスブログを書いても、ただ、ASPの会社のためにブログを欠く結果となる。一生懸命に書いたブログが、無料ブログサービス会社の利益だけのために書くことになる。

それらの経営者への対策

もし、あなたの会社の経営者が同様の考えをしていたら、どう対処すればいいのだろう?それは、簡単な事だ。営業マンの人件費や他の広告宣伝費と比較して説得することだ。また、制作費などは、助成金を使うてもある。ホームページは、営業マンと違って怠けることのない。毎月の給料もいらない。365日24時間文句も言わずに働いてくれるのである。そして、制作前には、制作会社にクライアントの成果を訪ねてみるのいいだろう?

とにかく、今後は、B to Bであろうが、B to Cであろうが、ホームページを活用できない企業の存在すらなくなってしまうのではないのかと、WEB屋でなくても感じることではないのか?

WEBサイト制作会社 ATFとは?--ATF-ホームページ制作

住宅会社ホームページを活性化させるために!

地方の住宅会社・工務店では、WEB担当などはおらず、忙しい日々のなか、建築の業務と兼任でホームページを管理している。
とてもブログなど更新する時間も労力もないのが現実のようです。

houses of Bryggen

そこで、ATFでは、通常のサポート業務を更に拡大して、ブログの更新の代行業務をはじめました。

何故ブログ更新代行業務を始めたのか?

その理由は2つあります。1つは上記に記載しました。もう一つは、せっかく高額な費用を支払っていただいた制作費を無駄にして欲しくないからです。
今のWEB状況の中では、ビジネスブログの役割はとても大きいのです。ブログの更新頻度が住宅の受注さえ決める要素はたくさんあります。

住宅会社専用ホームページとは?

住宅会社専用ホームページとは?今まで蓄積した私たちのノウハウを多くの住宅会社・工務店様に活用していただくのが目的です。ホームページ経由で年間5棟の受注を目指した様々な仕組みを設けています。その一つがお問合せに直接結びつける仕掛けです。また、ユーザーの人気のあるページをさらに見やすくします。などなど様々な箇所に他社のホームページにない心配りがされています。ATFの他社との差別化は、クライアントの利益第一優先の仕事をすることです。

住宅会社専用ホームページ一ただ今企画中!

ホームページを活用するための3つのヒント!

死んだホームページを生き返らせるためには、正しい検索サイト最適化が求められる。しかし、それは素人にも、ちょっとした街のWEB屋にも簡単にできるものではない。それでは何が、今あなたにできるのか?ちょっと考えてみました3つのヒントです。

なまはげレストラン入り口
お店の入り口でも「入ってみたい!」と思えるお店の入り口とそうでない入口がある。

ヒント1:ホームページに記されていなければならない事項

まず、これらの項目がもし、あなたのサイトに記載されていないのならば、今直ぐに、作成する必要があります。もし、記載されていても不十分だとおもえるのなら、再考してみてください。

1,自社のビジョン、ユーザに対する考え方
2,自社の強みの記載(なければ作ろう!)
3,あなたの笑顔

ヒント2:お問合せへの誘い文句!

ユーザーがせっかくあなたのホームページに興味をもっても、「私◯◯にお気軽にご相談ください!」などコメントがお問い合わせボタンなどに記載されていますか?」。TV通販やネット保険屋さんではないので、オペレーターがお問合せに答えるのではなく、専門家である私があなたの疑問や悩みに答えるスタイルを表示する必要がある。ドアに「入り口はこちら」と書かれたエントランスより、ドアの前に案内役が「どうぞ、こちらから」と案内してくれた方が、その入口に入りやすい。出来れば、あなたの笑顔を載せたボタンを作ってみては?

例えば、列の連なったお店の入り口には並びたくなっても、人気もない入り口には入りにくいとはありませんか?どうやって、入り口のドアを開けやすくするのかを工夫する必要があります。

ヒント3:専門的なキーワードは使用されていますか?

細かい部品名やサービス名など、ユーザーが検索するキーワードは、一単語ではありません。出来るだけニッチなキーワードを利用したページを作ってください。一つのページに一つのキーワードが必要になります。あなたのビジネスの知識やノウハウ、経験などを活用して、どんどんページを増やすことをお勧めします。

親切で分かりやすいホームページ無料診断&ご相談はこちらから»
せっかくのホームページを制作するのなら、あなたの目的になった制作会社をお選びください!
ここが違う!ホームページ制作»

成功するホームページを制作した経営者をフォーカスしてみた!

従業員20名以下の事業所様を中心にホームページ制作で結果を得た経営者の共通項目を抽出してみました。
ホームページ制作で成功している経営者の企業成績も当然拡大している。具体的な数字で伝えていただいているケースと「成果が上がった」とだけ頂いたケースがあります。また、その逆のケースも有ることは言うまでもないことですが、その違いは明らかです。

Success

ホームページで売上拡大に成功した経営者

あくまでの私が感じたクライアントの経営者のイメージであります。しかし、もし、あなたがホームページで効果を得たいと感じているのなら、参考にしてください。また、もし、これらを意識しないで制作したのなら、もう一度、ホームページ制作について真剣に向き合って今のホームページを修正してみましょう!

  1. 1,ホームページが営業に重要だと考えている
  2. 2,新しいチャレンジを行う
  3. 3,ホームページ制作に協力的(資料や情報・時間の提供)
  4. 4,制作のスケジュールを守る
  5. 5,デザインなどには、要望だけを伝えるが口は出さない

集客のできるホームページは作りやすい

上記の項目をまとめると、ホームページ制作のすべてを私たちに依存するのではなく、共同制作物だということを知っている。つまり、多くの時間と労力を提供してくれる。ひとことで、言ってしまえば、「勉強家」で「努力家」なのです。
経営者の忙しい時間を無駄に使わないように私たちも気を使っているのですが、その企業の「強み」だけでなく、「弱み」を正直に伝えてくれると集客のできるホームページは作りやすい。

成功しているホームページは、結果的にブログなどの更新の頻度も高い。ということも伝えておきたい。つまり、ホームページの企業経営に活用している。

自分の弱みを知っている経営者は成功する

デザインセンス・顧客へのアプローチなど、現実とズレている経営者は少なくない。そこをわかっていて、社員を上手に巻き込みホームページ制作に協力させるのが上手い。ホームページ担当のような専門担当がいない事業所が殆どです。そんな時、通常の仕事で忙しい社員に新しいミッションを追加する。その時に目的と目標、それに係る権限をしっかりと与えている。
»ここが違う!ホームページ制作

後期
私どもが経営者を評価するのは、おこがましい。ですが、是非、ホームページを成功させてほしいとの願いを込めていることをご理解して欲しい。
本記事の制作:竹内徹コンサルティングオフィス株式会社

ホームページがビジネスに効果がないと嘆く経営者のための3+1

よく、「ホームページでの効果がないよ!」と中小企業の経営者の嘆きを聞かさることがある。
残念なことに弊社の顧客でも同様のケースはあります。この場合、次の3つのケースが考えられます。

business talk

  1,併設しているブログの更新をされていない。
  2,お問い合せなどにSSLが、設置されていない。
  3,ビジネス形態が、このネット時代に即したビジネスではない。

おおまかにこの3つのタイプとページとコンバージョンを高めるため(成果を得るための仕組み)がなされていないと考える。特にコピーライト”力”によっても大きな成果の差が出てしまいます。ブログの仕組みや読み手への配慮を十分考慮して、ブログを定期的に更新すれば、ビジネス効果は確実に得られる。実際、100記事以上ブログを更新していれば、1記事に対して(業態によるが)3桁のページビューは稼げる。結果ホームページのアクセスも増え、成果にも繋がる。
弊社では、ビジネスブログの無料セミナーも実施しております»

3,ビジネス形態が、このネット時代に即したビジネスではない

問題は、「3,ビジネス形態が、このネット時代に即したビジネスではない」のケースである。「便利」「利用しやすい」「珍しい」このキーワードの1つでも該当しないビジネスは、インターネットでなくても、この世から消え去るビジネスであるという可能性も考えられる。まず、Google アナリティクスなどをの解析ツールを使って、よくユーザーの傾向を分析する必要がある。そして、イノベーションを考えなければならない。

正しく、制作されたホームページとブログの組み合わせで、その解析から新しいビジネスやイノベーションの可能性を探ることは出来る。ホームページのからの集客もさることながら、イノベーションやビジネスの方向性を知る上でも重要なビジネスツールであることは間違いない。正しく制作されたサイトとGoogle アナリスティツクスの設置とその解析ノウハウを持った制作会社のコンサルティングへの制作依頼が必要となります。

まずは専門家にご相談»

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ