マーケティングオートメーション

BtoB企業のマーケティングオートメーションの活用 松本のホームページにMAを

松本市でホームページにMAを導入している企業は?

今年のホームページ制作に於けるB to B のトレンドは、MA(マーケティングオートメーション)となります。しかし、このシステムで重要なのは、アクセス数です。アクセス数がある程度ないと費用対効果が出ません。現在、弊社顧客でも2社ほど検討作業に入っています。現在、独自に導入している企業は弊社ホームページ運営管理のクライアント様には見当たりません。また、ECショップには、簡易的なマーケティングオートメーションであるカート落ち(カードに入れたが注文しない)や通常のホームページでも資料請求落ちなどに顧客にリマーケティング的な効果を提供するサービスもあります。AIを活用したインスタグラムのフォロワー拡大から、マーケティングにつなげる小規模予算で行えるシステムのあります。その辺も松本市内や中信のエリアの企業様では、工務店業や販売業でマーケティングオートメーションの導入検討がありますが、まだ、実施段階ではありません。

松本 ホームページ制作ATFでは、県内では殆どない大手マーケティングオートメーション提供サービスとの提供や費用な比較的かからないオープンソースのマーケティングオートメーション導入サービスを行っています。

他社よりもいち早く見込み客を見つけるために!

BTOB営業を支援するいま最強の武器マーケティングオートメーション/h3>
見込み客の興味を理解して、適切なコンテンツで、競合他社より早く見込み客を獲得する営業手法がマーケティングオートメーションです。現在、約4社に1社の企業(24%)がマーケティングオートメーションに関心を示していることがある調査機関の調査にもありました。すべてのB to B 企業がマーケティングオートメーションにより,営業力が強化されるわけではありません。また、その逆に一日早いマーケティングオートメーションの導入が必要な企業もあります。

2017年のウェブ界のトレンド、マーケティングオートメーション

2017年ウェブトレンドはマーケティングオートメーション(MA)だね

どこの展示会に行っても、毎日、送られてくるセールスメールでもマーケティングオートメーションのアピールです。実は、弊社のクライアントも2社ほど導入段階に入っています。また、検討段階の企業様もあります。今年は、セールスフォースさんの東京駅前にある本社ビルにもお伺いして、セールスフォースのマーケティングオートメーションの導入について検討してきました。現在様々なマーケティングオートメーションを提供している企業がありますが、業績アップに特化したマーケティングオートメーションは、セールスフォースかな?と思っています。
マーケティングオートメーション

しかし、企業規模やウェブサイト規模を考えると他メーカーの商品も検討する必要もあります。今年のIT導入補助金では、自社の提供するオープンソースのマーケティングオートメーションの提供も考えています。しかし、簡易的なマーケティングオートメーションもあり、ECショップのカート落ちなどの少ないデーターでも利用価値はあります。もちろん、大量のアクセスやイベント開催などを行っている企業は導入が必要になります。

ANAグループ企業OCSが目指す、AIを活用したマーケティングオートメーションの形
誰でも世の中を変えられる、セールスフォースが新サービス

マーケティングオートメーションの実装「長野県下の企業での話」

EC サイト売上を強化するマーケティングオートメーション (MA)


EC売上アップに直結するマーケティングオートメーション(MA)プラットフォームです。お客様の行動データを活用し、個別最適化したメッセージを自動で届ける、トリガーベースのメールマーケティングを実現しました。弊社では、本格的なマーケティングオートメーションを取扱のための代理店契約や利用のためのライセンス取得のためのレクチャーや学習をしてまいりました。ATFでは、長野県下では初の一般には、2018年当初より、長野県下の企業様のホームページ・ EC サイトにマーケティングオートメーションの設置サービスを行う予定です。

mautic 松本 ホームページ制作

マーケティングオートメーションが利用できるウェブサイト


ただ、このマーケティングオートメーションですが、ホームページ自体にかなりのアクセスが必要であること、毎月の経費を賄える販売利益があることが条件になります。そこで、EC サイトのカートまで行ったユーザーの対応やポイントを絞ってのマーケティングオートメーションの活用を行います。本格的なマーケティングオートメーションでは、機能が多く逆に効果的ではない点もあります。そこで、簡易的なAIを活用したり、オープンソースのマーケティングオートメーションの活用の促進を行います。

無料で使えるマーケティングオートメーション


初期費用が10万円程度で、毎月10万円掛かるマーケtィングオートメーションであると,費用対抗が得られないケースも予想されます。そこで、Mautic で無料のホスティングが可能です。まず、Mauticを使いこなして、国内サービスの有料版を使うこともできます。Mauticは、ソーシャルメディアに強いマーケティングオートメーションです。

Mauticによるマーケティングオートメーション


Mauticによるマーケティングオートメーションによるマーケティングオートメーションについての解説です。

Mautic をどのように利用できるのか見てみましょう。新しいビジターがあなたのウェブサイトに訪れたと想像してください。彼らはIPアドレスの見をまず獲得します。基礎的な地理データを含むかもしれません。ユーザーがウェブサイトのページをブラウジングし、やがてコール・トゥ・アクションフォーム(お問合せフォーム)のある特別なページに到達します。このフォームはいくつかの情報を取得します(例えば名前やメールアドレス)。その結果、このビジターは既知のビジターへと変わります。リードリストを使ってこれらのビジターを捕捉し、特定のキャンペーンに追加します。これらのキャンペーンは、特定の時間やユーザーのインタラクションに基づいて、メールを送信したり、ソーシャルメディアに投稿したりします。ディシジョン・ツリーのようなものだと考えてください。ユーザーがEメールを開封したらこうする、そうでなければああする。これらのキャンペーンは時間、日、週、または月単位でも可能です!

では、何が起こっているか見てみたいですか?
この既知のビジターは徐々に、リードに成長していきます。このリードが価値のあるアクションを完了した時、彼らにポイントを付与します。これらのポイントはリードを重み付けし、どのリードがホットなのかを教えてくれます。あるリードがポイントを一定量獲得したら、CRMかそれに類するシステムに自動的に移動します。以上で、あなたが自信を持って知っていると言える、直接コンタクトを取る準備のできたリードのリストを手に入れることができます。

Mautic

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ