マーケティング

ホームページだけでなくデジタルマーケティングを駆使して業績アップ

ホームページを中心としたマーケティングではなくデジタルすべてを活用したマーケティングを!

時代の変化は、目まぐるしく、「先日まで快調にユーザーを呼び寄せてくれていたホームページなのに、最近はその威力が全くなくなった」なんて、お客様も少なくありません。そこで弊社が対応したのが、ホームページを中心としたウェブマーケティングではなく、デジタルディバイスすべてを活用したデジタルマーケティングだった。それは、SNSやスマホアプリなどを使ってデータドリブンを活用したユーザーの理解+ターゲットの再設定。そのターゲットを更にペルソナで追求して、該当のお客様のユーザーは、どんな行動をするのか?そんなところまで調査してみた。

デジタルマーケティング

ユーザーはどんな変化をしたのか?

ユーザーは、ウェブサイトを見なくなっていた。それは、すべてのウェブサイトからSNSでの情報を集めはじめたのです。そこで、新しいフレームワークとして、AISASが生まれました。ECショップだけではなく、ウェブサイトとリアル店舗をシームレスに統合するオムニチャネルの概念も含めて、ウェブをリアル店舗でIOT化して利用しながら、このAISASのフレームでデジタルマーティングを構築してみました。

ユーザー参加型SNSイベントの活用

購入者がSNSでつぶやいた情報をウェブサイトで月間賞を与えたり、スマホとリアル店舗の距離を縮めてみました。その結果、今までの業績を遥かに超えた結果が得られました。すべての業界にマッチするわけではないが、サービス業であれば基本的にこのデジタルマーケティングは成功するという確信を得られました。

WEB制作会社ATFってどんな会社?

ウェブ制作会社ATFはこんなコトをしています!

長野県松本市に本社機能・ウェブデジタルデザイン制作室が、松本市の外郭団体である一般財団非法人松本ソフト開発センター内にあります。創業7年目の企業です。長野市にはウェブ制作会社デジタルデザイン部門長野WEBATFと経済産業省認定の経営革等支援機関であるマーケティングに強い経営コンサルタント事業部があります。
東京には、品川駅前に最新のWEB技術・マーケティングを研究するための東京マーケティング室があります。

松本市ウェブ制作

ウェブ制作と経営コンサルティングはどう関係があるの?

現在のウェブ界では、ウェブ制作よりも、そのウェブに載せるマーケティングが重要な時代となっています。つまり、より高い効果をお客様に提供する必要があるからです。

そのため、経営計画やマーケティングが非常に必要な時代となっております。また、経営革等支援機関では、様々な補助金などの支援や書類作成の代行も行えます。このようにATFは、ただウェブ制作を行う企業でなく、コンサルティングのできるビジネス効果を提供する企業であるといことです。

ウェブ制作を発注する前に知っておくべきウェブ制作比較表
ウェブ制作比較表、こちらから

ウェブ制作、具体的どう他社と違うの?

ATFは下記の3つの特徴があります。これは、「企業の変化を促進させる」という企業理念に基づくものです。

1.マーケティング
2.ウェブテクノロジー(SEO・スマホファーストなど)
3.ウェブ運営サポート

マーケティングは、まずユーザーが求めるコンテンツ作りやウェブ上のビジネスモデルの構築に関わります。そして、ウェブテクノロジーは、ウェブサイトそのものが品質の高いものでなければなりません。技術力の高いウェブ制作であることは基本的なことです。しかも誠実にウェブ制作をするということです。

そして、ウェブ運営サポートで、ウェブを制作してからPDCAサイクルに基づきウェブサイトを改善し、完成させていく必要があります。日々の運営がウェブサイトの成功にとても重要だからです。

各ウェブサイトでATFやっていること

本ウェブサイトでは、TOPページをスマホ用のマテリアルデザインで制作しております。スマホファーストとは?このようなデザインです。只今、マイナーなリニューアルを行っています。
松本市ホームページ制作

長野市WEBATFでは、通常のスライドによる一般的な縦長ウェブデザインにより制作しております。ただ、このサイトは特殊なエディターを使いWordpressの可能性を追求するために行っています。

ウェブ制作関連のサービス

まず、ATFのサービスは、お客様が「あったら便利」と感じるサービスを創造していきます。そして、長野県下では唯一のソフトバンクの代理店となり、マーケティングオートメーション・ウェブ広告・SNSサポートなど、お客様がウェブからビジネスを拡大していただきためのサービスをご用意しております。

集客・顧客獲得がウェブ制作とは?

集客・顧客獲得を目的にしたウェブサイト制作

最近、長野県下のウェブ制作会社もマーケティングをアピールしているようです。実にマーケティングとは、非常に大事なのですが、ウェブサイト制作の川上にマーケティング制作があるとするならば、さらにそのマーケティングの川上には経営計画や経営理念などが必要になります。また、ウェブ制作の川下には、ウェブ運営があります。地域の企業の弱点がマーケティングなら、それはビジネスモデルから検討しなければなりません、ブランディングなど小さな企業が行うべきマーケティングではなく、まず、集客・顧客獲得だと私は考えています。

マーケティング

そこで、集客・顧客獲得に特化したALL IN ONEのウェブ制作プランを開発しました。それは、認定経営革新等支援機関ならではのビジネスモデルからマーケティングコンサルテイングを提供し、さらに運営まで代行してしまうプランです。毎月の打合せのなかで、ブログなどの記事の投稿からアクセス解析・分析やウェブ修正を、人材が不足している企業のウェブ担当者の作業を代行して、新しい時代にマッチした企業に変化していただくためのプランです。

ALL IN ONE すべてのおまかせウェブ制作・管理

自社でマーケティングは考えたい!

「経営者が自ら、自社でマーケティングを考えたい」と考えている経営者様には、デジタルマーケティングや新しいビジネスモデルを開発するための知識を得ていただくための経営革新等支援機関マーケティングセミナーをご用意いたしました。小さな会社のマーケティングがテーマです。

経営革新等支援機関マーケティングセミナー

また、マーケティングコンサルティングや補助金などについて、ご検討の方・デジタル関連の人材開発を助成金を使って行い方に向けたサービスも長野経営コンサルティング事業部で行っております。

長野県下、特に松本市の企業にどんどんいい会社になってもらいたい!

私がこれらのプログラムを開発して、実行するのは、長野県下の企業に、「もっもっといい会社になってもらいたい!」という思いがあるからです。素晴らしい商品やサービスを行なっていても「伝え方」「売り方」が上手でない企業が多く見受けられます。そして、デジタルマーケティングなんてほど遠い状況の企業様が目立ちます。是非、私たちのチカラで、そんな企業を応援できればと考えております。

収益拡大のためのホームページ制作とは?

ホームページ制作・ウェブサイト制作で企業を活性化させる!

ホームページ制作・ウェブサイト制作の成功するための2つのファクターを紹介します。このファクターをしっかりと抑えた企業のホームページは、松本市・長野市または長野県内からでも全国一の座を得ている企業様もあります。成功の要因は一つではありませんが、多くの成功したホームページやウェブサイトは、以下のファクターを理解しています。

1. マーケティングを知っている・学んでいる
2. そのマーケティングを理解したウェブサイト運営ができている。

コーディング

マーケティングコンサルティングから入るホームページ制作・ウェブ制作

人がどうして物を買うのか?そしてネット上では、どんな思いで人々は行動するのか?常にユーザーの動向や変化を調査して、あなたの企業にあったマーケティングを提案してくれる企業と歩調を合せたパートナーシップをもったウェブを理解したコンサルタントが必要です。ATFのケースでは、自社がウェブサイトを制作する以前やブランディングなどでもコンサルティングを行います。それは、最大の利益をクライントに与える責任があるからです。マーケティングを知っている・学んでいるということがホームページ制作の前段階の問題として、とても重要なことです。

マーケティングを理解したウェブサイト運営ができている

ホームページを公開するということは、マーケティング上テストと考えます。クライント様と一緒に考えたマーケティングが更に課題があるのかを知るためのツールと考えます。そのためにアクセス解析などから高度な分析により、ホームページ・ウェブサイトの運営のなかで、修正・追加、売り方の変更などを行います。この作業によって他社には負けない企業のウェブサイトが構築できます。

上記の2つのファクーしっかりすれば、SEO対策やPPC広告などの必要性も明確化されます。つまり、収益拡大の列車に乗ることが出来るのです。

2015 ウェブデザインの変化のまとめ

ウェブデザインの流れが大きく変わった2015

弊社が構築したウェブデザインとそのウェブデザインを制作する上で調査したウェブトレンドやデザイン思考が今年になって大きく変化したように感じる。まだ。2015年は終わったわけではないですが、私が感じたままの今年をまとめてみました。

今年度の最も面白かったのが、Yahooの県別スマートフォン利用状況データーベースのサイトです。普段は日本のYahooのサイトを余り見ることのない私ですが、これは評価に当たるのではと感じました。

web

インフォグラフィックまで行きませんが、ウェブマーケティングについて今年を振り返ってみて感じたことを書いてみました。
最近では、マーケッターには嬉しいサイトであるミルトークが成長すればいいな〜と思っています。ウェブデザイン面については、以前のスタイルからランディングページのようなスマートフォンで表示された時に見やすいデザインが多くなりました。従来のTOPページの概念も大きく変わった1年ではなかったでしょうか?

SNSの変化

Facebookもアップロードを重ねましたが、ユーザーは同社のインスタグラム(Instagram)に流れているようです。Twitterで使っていたハッシュタグでシンプルな機能ですがビジネスにも活用できます。といってもSNSは相変わらずFacebookとLINEの高い人気を保っています。ですが、クックパットの情勢からの人気はそれ以上のようです。SNSトレンドの大きな変化はなかったように感じました。

ウェブマーケテイングの変化

コンテンツマーケティングと言う言葉がネット上で沢山使われています。しかし、内容的にはそれほど新しいものではないのではないのではないでしょうか?インバウンドマーケティングも同様です。とすると大きな変化もなかったのかもしれませんが、google検索の大きなアップロードが合ったように感じました。

ウェブデザインの変化

スマホ対応ではなく、スマホ重視型のTOPデザイン(テンプレート)が主流になってきたようです。弊社もTOPデザインをスクロール形に変えました。多くの企業ホームページもこれらに変更したようです。これから制作されるウェブデザインは以前のスタイルと大きく変化することでしょう。

何故、マーケティングに力を入れたウェブ制作をするのか?

ウェブマーケティングだけではホームページ制作の成功はない

モノを売る・サービスを売るにはとても難しい時代です。そんな時代に他社と差別化を図るにはしっかりとした経営戦略・営業戦略に基づいた営業手法をもとにしたホームページなどのウェブマーケティングをする必要のある時代です。それはローカルの小規模の事業者であっても同様のことです。商品力・サービス力を高めたマーケティングの力がホームページでの成功を鍵の一つとなります。

マーケティングホームページ制作成功

マーケティング力でホームページ制作成功例

マーケティング手法の一つとしてのターゲットの絞り込みをした製造業者のクライントは、”雑巾を絞っても水も一滴も出ない”ほどのターゲットの絞り込みをしました。現在の流通環境では長野県岡谷市の立地でも十分全国の発注先をターゲットにすることは可能です。ニッチなビジネスでもその絞り込んだ製品の製造は全国から専門業者としての評価と絞り込んだターゲット以外の受注を多く得ています。結果この時代でも多くの新規取引先を獲得しています。

ターゲット絞りこむ利点としては、その製造業者が何が得意であるかということを明確にしてくれます。ユーザーとしてはとても分かりやすい製造業者となるわけです。

どんな良い商品でも売り方で次第で売れ行きは変えるマーケティング

どんな優れた商品でもサービスでも売り方次第で売れ行きは変わります。その売り方を探るのがマーケティングです。ただデジタルに商品やサービスの紹介をするのでなく、ブランディンの構築やターゲットのユーザーの動向などを探る必要があります。優れた商品・優れた商品とは、ユーザーが「欲しい1」と感じる商品やサービスです。その演出の仕方が大切です。それを表現するのがホームページとなります。

SEO対策に力を入れるべきか?リスティング広告に力を入れるべきか?ウェブマーケティング

最後にウェブマーケティングの活用により、多くのターゲットに自社サイトを見てもらう必要があります。その手法としてSEO対策に力を入れるべきか?リスティング広告を利用するのかを検討する必要があります。効果のあるSEO対策には時間が掛かります。時間はお金です。時間を稼ぐために必要なリスティング広告を利用するケースもあります。それらを検討するのがウェブマーケティングとなります。

利益を得るためのホームページ制作とは?

ホームページ制作で利益を出すためには。オンラインに適合したビジネスやサービスをホームページでアピールする必要があります。ここ松本市内でも全国に向けたサービスやローカル向けのホームページ制作で、ATFは数々の成功をおさめています。もちろん、心配もあります。しかし、WEBサイトは変更や修正が行えます。そして、必ずやビジネスの成功へ導くために私たちは作業を行っています。

Integrated contact strategy

他社との大きな違いは以下の点でしょう。

  • マーケティングを最大限に活かした制作を行う。
  • 月間管理費などリーズナブルなサーバー管理費のみ
  • オペーレーションのためのサポートが充実している

実際、WEBサイトを運営して行く上でのサポートが一番大切になります。作りっぱなしではなく、ビジネスツールとして活用して頂くための作業を重視しております。
更にフマートフォン対応やソーシャルメディア、ソーシャルネットワークへの対応も行っています。しかし、一番大事なのは、オンラインの特性を生かした企業のストーリーをサイトでアピールすることだと考えています。ネット上でどのようなコンテンツを顧客への情報提供できるのか?そこにフォーカス酢質用があります。
専門性と便利性を兼ね備えたビジネスだけが反映する時代»

松本市のホームページ制作屋だけどSEOは全国レベル。しかし、、、

SEO Check List

松本市を中心としたホームページ屋さんだけどSEO対策は、全国のお客様からの発注を受けてます。しかし、、、

SEOが効いただけのホームページでは売れない!

今は、特のECショップが多いいです。現実にホームページ制作の成功は、売り上げと言うことになります。その為に一番重要なのは、マーケィングがしっかりしていないと行けない。そして、ECサイトの役割を認識していないと成果は得られない。

マーケティング3,0の時代に向けたウェブサイトの構築とは?

ユーザーに参加してもらえるサイトを作るには、ソーシャルメディアの活用が一番である。近い将来は、Facebookでのビジネスが日本でも定着する。松本市内の企業では、まだ。マーケティング2.0がやっとだ。そこで、弊社は、長野県松本市から全国の企業の依頼を受けている。結果が全てのビジネスの世界。売れるサイトを作るのが私の仕事だ。その為のテクノロジーとマーケティング力は、ローカルレベルではない。

マーケティングを理解しないで・・・

「それ誰にどんな方法で売るの?」「どんなお客さんにサイトに来て欲しいの?」そんなのが見えないサイトが多い。まず、誰に売るのかも明確になっていない。そして、「顧客の満足度は?」。そんなものも分析出来なくて売れるホームページもビジネスブログも制作できない。まず、どんな人に売りたいのかを明確にしてサイト構築の目的設定をする事だと思う!

Facebookが女性に人気がある理由(フェイスブックショッピング)

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ