リクルート

リクルート・採用コストを抑えられるホームページ制作とは?

リクルートは、リクルート専用専用ホームページで採用コストを抑え効果抜群!

リクルート専用ホームページ制作を行い-42%採用コストを削減出来た例もあります。また、リクルート系の企業のウェブサイトからは、学生がその会社のホームページを見る確率は99%を超えています。しかし、その学生のほぼ80%以上がスマートフォンにより観覧になります。ですから、リクルート専用スマートフォンFirstのホームページ制作する必要があります。

リクルート専用ホームページ

リクルート専用ホームページと企業ホームページの違い

「企業ホームページにリクルートページを作ればいい」とお考えの経営者は少なくありません。もちろん、コスト面を重視するのならOKです、しかし、それではどちらの問題も解決しません。本来、優秀な人材を集める採用サイトには、応募者の目線に立ち、学生と転職者で異なるコンテンツをアプローチをすることが重要です。学生には待遇よりも働きがい・働きやすさ・キャリア形成をイメージできるアプローチが必要です。また、転職者にはオーダーメイド求人などの活用とともに給与や福利厚生など待遇を分かりやすくした上で、夢の持てる・夢のある10年ビジョンなどをアピールする費強いがあります。それに加えて企業文化や技術向上の仕掛けなどで他社と差別化することが必要です。その逆に企業ホームページの対象は顧客や潜在的顧客に向けられます。まったく、別な目的のコンテンツを同じウェブサイトにページを区別しても効果は半減します。

人材採用ホームページ

リクルート専用ホームページはデザインが命

企業ホームページと異なり、リクルート専用ホームページはデザインが命です。対象年齢にあった自社の優れたイメージを訴求する必要があります。売り手市場のリクルート市場では、人材の確保が企業の成長の鍵とも入れるでしょう。条項でも説明したように10年ビジョンで夢の持てる企業のイメージを訴求しなけれbなりません。そして、リクルート専用ホームページがある会社は、その企業の人材採用に対する意気込みを学生や転職者に伝えることになります。

リクルート用ウェブサイト

間違ったリクルート会社の誘いにだまされないウェブバナー

人材採用担当様に大手リクルート会社のウェブバーナーを張ることをススメられるようですが、それは大きな間違えです。張ったバナーのりークルート企業には、有利になりませすが、自社には有利になりません。リクルートサイトから自社サイトに学生や応募者を誘導するのが目的ではないでしょうか?逆に自社の学生や応募予定者がサイトに訪問してきたのに、また、リクルートサイトにアクセスしたら、他の求人も見ることになります。自社のリクルート専用ページなどで、学生や転職者への情報やアクションを完結できるようにしましょう。

松本市電気配線工事会社ホームページ制作

長野県松本市電気配線工事会社様のリクルート重視型ホームページ制作

地域に根ざし、地域の人に寄り添った丁寧な電気配線の工事を目指す電気配線工事会社のこれからの人材確保のためのリークルトホームページ制作を行いました。職業訓練校まで備えた技術を取得できる企業のホームページです。対象は専門課程を卒業した高校生などになります。

松島電気工事株式会社様ホームページ制作

松島電気工事株式会社様ホームページ制作

製造業者ウェブサイト制作の二つの目的

製造業のウェブ制作で考えなければならない点は?

製造業ウェブサイトでは、その目的によって制作内容も変わる。大きくわけて受注拡大と人材確保(リクルート)目的の2にワケられますね。また、このどちらの目的も果たせるウェブサイト制作方法もあります。今回は、この3つのパータンで行うなければならない項目を解説したいと思います。

製造業のウェブサイト制作

1. 受注拡大のためのウェブ制作

受注拡大を目的にしたウェブ制作では、あまりスマホ対応を意識しないでも良いでしょう。大切なのが、どんなマテリアルをどんな加工をするのか?納期は?その辺のキワード戦略(発注者が利用する専門的キーワードとなります。が必要になる)。この場合はできるだけターゲットを絞り込むべきです。戦略となる主の製品加工などを中心に訴求する必要があります。

2. 人材確保(リクルート)目的のウェブ制作

リクルート目的のウェブ制作では、マルチデバイス対応となり、スマホ対応を意識したウェブ制作になります。ターゲットの学生の90%以上がスマホでウェブサイトを見ることになるでしょう。また、教育システムや多くの社内情報を掲載する必要があります。学生にとっては人生の大きなイベントであることを忘れないようにしてください。

3.受注拡大と人材確保を目的にしたウェブ制作

1と2の要素を兼ね備えて、リクルートのページには、大学生・高校生・中途採用の個別のページを制作しましょう。もちろん、上記の人材確保(リクルート)目的のウェブ制作でも同様の事になります。また、二つの目的があるのでそれぞれのテンプレートを変えるもの一つの手です。受注拡大に於いても製造業者の「人」がサイトに表示されていて、教育システムなどを示す必要があります。

どちらの目的であっても、目的のキーワードをしっかり利用したウェブサイト制作が必要になります。

二つの目的を持った製造業のウェブサイト

製造業の抱える問題点をウェブで解消する

製造業では2つの大きな問題を抱えています。日本のものづくりを支える中小企業の製造業、特に地方の社員数も比較的少ない企業では、売上・人材確保の問題を抱えている企業が多くあります。二つの問題を同時に解決できるのが、ウェブでありホームページ運営ではないでしょうか?

製造業のホームページ

新規顧客を獲得するために製造業者が行うべきこと

弊社では短納期・小ロットで専門的受注をウェブで呼びかけるようなホームページ制作を提案しております。短納期・小ロットと言うこの二つの要素は利益を生みません。ですが、これを営業活動と考えた時に新規取引先を得る最大のチャンスと捉えて欲しいのです。そして、製造業もサービス業のような概念を持って、発注先のかゆうところに届くようなサービスをホームページでアピールしてください。

人材の確保にウェブ活用する

ウェブばかり頼っていけないが、学生が使用するスマに対応したホームページぐらい用意していないと新卒者などを確保することは難しいのが現状です。高校生には高校生のページ・大学生に大学生用のページを用意することをオススメします。学生たちは、就職という人生の大きなイベントに真剣に取り組んでいます。人材確保には十分な情報を提供してください。

製造業の問題解決するために

ホームページ制作で上記の二つの問題が解決するわけではありません。ホームページ運営とそれぞれの活動にあった行動が必要になります。これからの製造業も情報化の時代に対応する必要があります。

ウェブ制作に投資できるタイプとそうでないタイプ

どうしてもっと自分の思いを大切にしないでウェブ制作をするの?

私は一日に数名の経営者とお会いしてお話をします。もちろん、様々タイプの経営者がいて、ウェブに対しても色々な思いがあります。「わからない世界だからお任せする」と言っている経営者も多くいらっしゃいます。それはそれで信頼関係の中で全力を注いで私はウェブ制作や運営にあたります。しかし、少ない投資で多くは当然得ることは出来ません。弊社においても毎月の運営サポートの金額の多い企業は、その金額の何百倍・何千倍の成果を得ています。もちろん、予算だけではなく、それに割く時間も同様となります。しかし、一定以下の投資だとその結果は無(ゼロ)となります。

ウェブへの投資

石を入れたら石しか出てこない?ウェブ制作

その昔、私は海外の大手IT会社に席をおいていていました。その時の話ですが、酒の席でSE(システムエンジニア)がこんな話をしていました。
「プログラムは石を入れたら石しか出てこない・一文字でも間違えれば結果は出ない」。ウェブのコーディング(ウェブのプログラム)は、一文字でも間違えても表示ができる場合や記述が足りなくても表示ができるケースは多々あります。ここでプログラムの話を私はしたいのではないのです。ですが、それでは得られるべき効果を得ることは出来ません。

ウェブ制作でも思いを載せて制作をしないで、いい加減に作るといい加減な結果しか出ないということお伝えしたいのです。その思いとは、ウェブの制作料金とそれに関わる時間などの初期投資と運営費投資にもつながります。もちろん、費用を多く掛ければ成功するというモノではありません。適切な費用が必要だということです。

あなたの思いがそのまま反映されるウェブサイト制作

私は士業の相続ビジネス関連にも精通しております。その士業においても思い切った予算を投じてウェブで依頼者を獲得できるタイプと格安ホームページ制作などを利用して成果を得られないタイプに区別されます。両タイプの結果は大きく異なります。士業の先生方は、B to Bを主体としている事業体ですが、相続ビジネスとなるとB to Cになります。その大きな違いを理解してウェブ制作に投資する特に若い士業者は多くの成果を得ています。また、そうでないタイプは、いつも誰かのせいにして自分に仕事が来ないことを嘆いてケールを多く見受けます。

もちろん、税理士事務所など顧問先を抱えているので、サブのビジネスが相続ビジネスとなるのですが、力を掛けないのかも知れませんが、税理士という事業も他の事業と同様先細りが要される時代となります。
しかし、この問題は士業の先生方だけのことではありません。先細りの不安を抱えている業種や集客をウェブの依存度を高めなければならない業態は山程あります。

リクルートホームページ

リクルートのウェブ活用も同様です

人材確保も企業の大きな問題の一つです。就職時記を控える学生にとって人生の大きなイベントである就職に関わる企業ウェブサイトも同様です。ほぼ100%に近い学生がウェブで就職先を探します。しかもスマートフォンを利用します。そこをいい加減にすると当然いい加減な結果しか得られません。学生向けにはスマートフォンサイトで自社の情報をできるだけ多く掲載する必要があります。そこに投資できない企業の将来性は如何なものでしょう?

投資とは予算のことだけではありません

投資とはウェブ制作・ウェブ運営に関わるお金のことだけではありません。どれだけウェブ制作に時間を割けるかということも重要になります。しっかりとした計画を持ったウェブへの投資が事業の成功の鍵となるのは言うまでもないことではないでしょうか?ウェブ制作に投資できるタイプになって欲しいというと自己のビジネスの宣伝のように思われるかも知れませんが、No pain, no gain(ノーペイン、ノーゲイン)とう大原則もあるようにウェブ制作会社選びも投資の重要なファクターであることもお忘れのないようにお願い致します。

求人難に対応したリクルート目的のホームページの必要性

人財はホームページで確保する時代

人材(人財)はホームページで確保する時代とは?外食産業では人材難で倒産の危機や実際倒産している企業もあります。そして、これからの時代製造業や建築土木業などの人材難は避ける事が出来ません。良い学生を採用したいなら計画的な採用計画とホームページでの情報提供が必要になります。

松本市村瀬組リクルートホームページ

人材確保はホームページから

先日、松本市内の工業高校の教頭とお話する機会があったので、地元企業と高校生の就職についての話を聞きました。その教頭からのアドバイスは、高校生・大学生ごとのリクルート専用ページを作る企業に就職願書が集中する。そんな話を聞きました。また、学生たちが必死にホームページを見る時期やその内容についても目から鱗が落ちるような話をたくさん聞くことが出来ました。

どんなホームページが人材確保に有効なの?

学生からしてみれば、ホームページのデザインよりも、多くの情報を知りたいようです。また、研究開発や社風の楽しそうな夢のある企業が人気のようです。それをホームページで訴求する必要があります。先輩たちのコメントや楽しそうな和気藹々とした研究開発やチームプロジェクト参加の様子などが学生たちに良いイメージを与えるようです。

製造業土木建築業・私たちのような業種も同様です。
明るくて楽しそうなスマートフォン対応のホームページを制作する必要があります。

地域のゼネコンのリクルート大作戦ホームページ制作

リクルート向けホームページ制作

地域のゼネコンの人材不足解消のためのホームページを制作しました。就職先を探す学生などはリクルートサイトで目星をつけた企業のホームページには100%訪問するそうです。また学生のほとんどはスマートフォンでWEBを活用します。そんなことも考慮してスマフォ対応のレスポンシブWEBサイトをWordpressで構築しました。

村瀬組

信州100年企業村瀬組

スタッフ WEB デザイナー・外注ブロガー大募集!

Recruiting Team

2013年7月の経営会議で次の決定がなされました。なんて大げさな会社ではありません。
常に全国のネットユーザーに向けて、信州から発信する中小企業のWEBサポートをしている会社です。
ATFでは、更なる事業拡大のために次のスタッフ、及び外注スタッフ、アルバイトスタッフを募集いたします。
住宅関連サイト・医療施設関連サイト・起業家向けサイトなどを主に制作制して頂きます。

【正社員募集】
・WEBデザイナー1名 PHPが理解できるコーディングエンジニア 【正社員】
・WEBデザイナー1名 デザインも出来てコーディングも出来るディレクター志望の方 【正社員】

【外注募集】
・ブログライター、外注ブロガーの募集。在宅作業と直接取材の作業が必要になります。
・企画書制作サポーター イラストレーター等で、企画書の作成を行います。(原稿からの立ち上げです)
 在宅なので、子育て世代でも可能です。(パワーポイントでも可)

詳しくは、こちらからご連絡をおまちしております»

【応募について下記をご記入ください】
確認が出来次第ご連絡をさせていただきます。
・氏名
・年齢
・メールアドレス
(お問合せ内容記載要項)
・希望職種(志望動機)

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ