長野県岡谷

長野県岡谷市の製造業のホームページ戦略成功例

今回紹介するのは、長野県岡谷市という諏訪市・岡谷市の精密機器製造業の多い地帯で、自動車などのハーネス部品を扱っている製造業のホームページの戦略と成功要因のご紹介です。
ホームページ制作をする上で、まず、多くの経営者が落ち入りやすい罠があります。まずその点からご説明します。

製造業

自社の強みと市場性の検証をする

このケースでは、まずターゲットを絞り込んで、目標を売上125%UPに設定をした。つまり、今までアピールしていない製本製造サービスに集中したアピールを行いました。そして、徹底したキーワード戦略によるSEO対策も行いました。短納期・小ロットで、国内でないと対応できないサービスをアピールしました。その結果数々のお問合せ・受注を得ることが出来ました。

ホームページ制作をする上で、落ち入りやすい罠

陥りやすい罠とは、製造業のホームページ制作上の問題だけではなく、すべての業体に通じるものです。

        1,自社の強み弱みの理解・市場環境理解に基づく戦略。
        2,ターゲットの絞り込みができない。
        3,なんでも扱っている商品のすべてをアピールしてしまう。
        4,運営体制の確保
        5,目的・目標の設定

長野県岡谷市製造業小野リード

1,自社の強み弱みの理解・市場環境理解に基づく戦略

扱っていする商品・製品・サービスの強み。市場環境などをしっかりと把握する。攻撃するべき商品・製品・サービス。守っていくべき商品・製品・サービスを明確にする。つまり、営業戦略を作成する必要があります。言い換えれば、「誰に・何を・どの様に・どんなメリットを与えられるのか?」を明確にしないと受注を呼び込む製造業のホームページの制作はできません。また、逆にこれらが明確になっているとホームページの訪問者に業務内容を分かりやすく訴求できます。

2,ターゲットの絞り込みができない

これも営業戦略上の問題ですが、自社のターゲット、または、ホームページを利用してアピールしたいターゲツトを絞り込むことが必要です。もちろん、多くの層で利用してもいいのでしょうが、現状の売上を140%拡大するのは、ネット上で求められる自社の強みのある商品・製品・サービスに集中するか?それともこれから受注拡大が見込まれる商品・製品・サービスに集中したアピールをする!といったことがホームページで必要です。

3,なんでも扱っている商品のすべてをアピールしてしまう。

上記の”2,ターゲットの絞り込みができない”失敗例と同じく、ホームページ訪問者には、わかりにくくなってしまい、大事な潜在顧客を逃がす結果となります。

4,運営体制の確保

ホームページでは、併設したブログなどの更新作業がとても需要な役割を果たします。弊社では、サポート体制の充実により、変更や修正などにスピーディに対応できますが、やはりキーワード戦略を理解した自社でのブログ更新などが必要です。これを行わなければ十分な成果は期待できません。

5,目的・目標の設定

今回紹介した小野リード様の目的は、短納期・小ロッドのリードカットという一部品の提供です。固定顧客をいきなりホームページで獲得することは出来ません。またそんな目標を立てては成果が得られません。まず、自社のサービスを必要とするユーザーとの関わりを持つことを目的にしました。そこで、多くの問合せから受注が得られました。問題は、それらを固定客にするアプローチが、ネット上ではなく、メールなどで行うという事です。弊社ではそれらのコンサルティングもホームページ制作サービスとともに行っております。

今回、ご紹介した小野リード株式会社の他にも下請け専門の製造業が直接大手企業からの受注を量産しているなど、多くの製造業ホームページの成功があります。受注を量産する全国の製造業のホームページ制作をいたしますので、お気軽ご相談ください。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ