長野県

製造業者がWebで見込み客をつかむための5つの条件

Webサイト・ホームページでで見込み客をつかむための5つの条件とは?

現在、Webサイトを構築しただけでは、見込み客をなかなか取り込めない時代に入っています。しかし、現在もバンバン見込み客を獲得している弊社クライアントも存在しています。そこで、ウェブで高額商品やBtoBでの顧客獲得や製造業でOEM発注をしてくれる企業の見込み客を獲得するには、以下の5つの条件を満たす必要があります。

長野県の製造業を支援します

Webサイトで見込み客を獲得するには?

以下の5つの条件が満たされることが、Webサイトで見込み客を獲得する条件のようです。
1.コンテンツマーケティング
2.ターゲットを絞り込んでいる(ペルソナ)
3.資料ダウンロードが優れている
4.CRM SFAを活用した営業システムが構築されている
5.ブログの更新頻度が高い

Webサイト高架下だけでは意味がない時代

上記、1のコンテンツマーケティングと2のターゲットを絞り込むという点においては、とても重要な要素を含んでいます。つまり、製造業では、バイヤーなのか?設計者なのか?はっきりとしたターゲットを絞り込み、そのターゲットが求めている情報をWebサイトに記載する必要があります。また、動画で自社の作業風景などを観て貰う必要もあるのです。資料ダウンロードでは、CRM/SFAに取り込める見込み客情報となります。そのため顧客が求める「この情報欲しい」というコンテンツのダウンロード資料が必要になります。

ブログの更新頻度が高いブログの対策

ビックキーワードではなく、製造業のケースでは、マテリヤルや専門用語の作業名などのニッチなキーワードのタイトルのブログを更新することによって、見込み客を呼び込むことができます。

展示会などでの見込み客データーを活かす

名刺交換をした人は、100%と言っていいぐらいその会社のWebサイトを見ます。その見込み客の自社への関心度を知るためのMA(マーケティングオートメーション)を活用するとさらに極めの細かい営業活動が行なえます。また、営業部門が充実していない企業では、なおさらデジタルマーケテインングを活用するべきではないでしょうか?営業の生産効率が固まります。

営業のプロセスからWeb活用まで

ATFでは、松本市・長野市周辺の長野県のものづくりに未来を託す製造業様の営業担当の人数・企業規模にとらわれず、デジタルマーケティングの導入の支援やご相談を承ります。Webサイト構成は、既存のWebサイトでも多少の変更で多くの見込み客を獲得することができます。

中小企業の採用ホームページについて

大手企業では、就職ナビなどでプレエントリーをすると、学生ごとにID・パスワードを付与して、採用ホームページ内にマイページを発行する例も多いようです。プレエントリーした学生だけに、より詳しい情報をマイページ内で公開する企業も多く見かけます。なかには、専攻や応募職種に合わせて、学生ごとに公開される情報が異なっていることもあるようです。
このように企業の採用詠の意識が高まっているなか、地方の中小企業の採用ホームページはどうあるべきなのでしょうか?
加えて、セミナー・説明会の案内やエントリーシート、ウェブ適性検査の案内もマイページ内のメールボックスに届くとともに、申し込みや受検もそのままオンラインでできるようになっている。学生は、プレエントリーした企業の採用ホームページには、以降何度も訪問することになります。一度企業のホームページを見ただけでなく、次に何を見てもらうのか?知ってもらうのか?この辺のテーマが必要になります。

http://denro.co.jp/recruit/

松本市を中心とした長野県の企業様には、より質の高い将来性のある学生を獲得していただくために、リクルートに対するノウハウ蓄積とローカルでの学生獲得のためのリクルート専用のLPページの制作をオススメしております。大手企業でなくても質の高い学生を獲得するためにATFは常に地元企業を支援しております。

就活生が選んだ「採用ホームページ」ベスト30

歯科技工士会ホームページ制作

長野県歯科技工士会のホームページを制作しました

長野県の歯科技工士が所属する、長野県歯科技工士会の活動報告や、歯科技工士を紹介するための、見やすくてわかりやすい、会の内容を分かりやすくウェブリティラシーが低い方でも見やすいホームページを制作しました。
マルチディバイス対応のレスポンシブWEBデザインによる、スマホファーストの歯科技工士ウェブサイトです。

長野県歯科技工士会ホームページ制作

長野県歯科技工士会ホームページ

意外と知られていない長野県のキーワード

長野県から全国に向けたキーワードはなんだろう?

一年中ホームページを制作していると以外と知られていない長野県のビジネスに使えるキーワードがあります。もちろん、各業態により異なるのですが、ヒット数が多いだけではなくビジネスに繋がるキーワードご紹介しましょう!

長野県キーワード

WEBサイトのSEO対策に重要なのはキーワード設定だ。そのキーワードタイトルにしたページは、当たれば大きなビジネス成果をもたらせます。そこで野菜が美味しくて、水がきれいな長野県。温泉入って川遊びもいい。そこで、長野県ってどんなキーワードがビジネスに有効なのかを考えてみた。

長野県地名によるホームページキーワード

地名のキーワードは観光や自社の位置を確認してもらうために使う。また、長野県より松本市などの市町村名の方が効果的でもある。


安曇野 強い 観光・農産物
戸隠 強い そば・心霊
上高地 強い 観光

住宅・工務店・不動産業のホームページキーワード

移住人気ナンバーワンの長野県では、「長野県移住」「長野暮らし」などがビジネスに直結するキーワードになる。「信州暮らし」になると地元対応のキーワードになる。


長野県移住 強い 不動産・工務店向け
安曇野移住 強い 不動産・工務店向け
冷感地対策 強い 工務店向け
新築失敗 やや強い 工務店向け
3世代住宅 やや強い 工務店向け
角地の新築 やや強い 工務店向け
細長い土地 新築 やや強い 工務店向け


ここで、意外と信州というキーワードがビジネスに直結しない。また、蕎麦・わさび・野沢菜・ワインなどもそれほど効果的でなく、りんごが意外とビジネスに結びつく。工務店などでは、ページごとに対応エリア名が入ったページを制作すると効果的である。また温泉も意外と弱いのも事実だ。
案外、信州餃子とか、海釣り長野などがイケるかも知れない?

蓼科のログハウスホームページ公開

茅野市のログハウスホームページ公開

八ヶ岳・蓼科のイメージを大切にしたシンプルなホームページを制作しました。都内や全国からの集客を狙ったログハウス専門の工務店のホームページです。セールスイメージを抑えた画像重視のWEBデザインで、ワードプレスのCMSの利点を活用したブログ更新を行う目的で制作いたしました。

蓼科ワークショップ

蓼科ワークショップ様のホームページを公開しました。

ガーデニング・外構工事ホームページ制作

ガーデニング・外構工事ホームページ制作を完了しました。

ワードプレスで、ガーディング施工状況とブログを更新する目的でリニューアルされた外構工事・エクステリア工事の松本市のプレックスガーデンのホームページです。可愛いガーデニングをしてくれそうなイメージでホームページを作成しました。

PREX

プレックスガーデン様のホームページを公開しました。

知恵袋機能がついた行政書士ホームページ制作実例

松本市の行政書士宮澤行政書士事務所様ホームページ公開

このホームページでは、相続にフォーカスした行政書士の相続に関する知恵袋機能をワードプレスで作りました。無料相談をサイト内で公開質問形式にして、それにホームページ管理者が答えます。それによって、ユーザーの言語による質問が検索キーワードとして適合しやすくしました。つまり、ユーザーの言葉がサイト内にキーワードとし使われるので、ユーザーにも検索し易いサイトになります。

宮澤行政書士

宮澤行政書士事務所様のホームページを公開しました。

ホームページ制作は運営サポートが充実した長野県ホームページ制作会社へ

ホームページ運営にお困りの事業者様へ

日々のブログ更新・TOPWEBデザインの変更などせっかく作ったホームページを機能させていない企業様へ、長野県ホームページ制作ATFは、雲煙サポートやSEO対策・スマートフォン対応など様々なサービスをご用意しております。

ホームページ長野県運営サポート

ブログなら自分で更新できるという方には?

ビジネス効果の可能性高いブログの書き方のセミナーやレクチャーを行い日々のブログ更新の指導やブログ機能を設置したホームページにリニューアルサービスは、経費をあまりかけずに成果を求められるサービスとなります。

TOPスライドの変更によりイメージを変える

TOPにスライドを設置して、季節やタイムリーな企画の告知などホームページ変化をさせたい方には、今あるホームジーをワードプレスのシステム変更なども行えます。
ワードプレスのプラグインを利用してSEO対策を行うことも可能です。

新しいページの追加もらくらく

費用をかけずに自分でコンテンツ(文書)を用意していただければ、サポート管理費内で新しいページを制作することができます。もちろん、画像の修正やでないの修正などを同時に行います。

ローカルSEO対策でビジネスの対象エリアにリーチする。

ローカルSEO対応サービス

長野県松本市でホームページ制作というタイトルの弊社では、離接する安曇野市からのユーザーでは、検索表示1位を得ることは出来ない。弊社と同じような問題を抱えている企業様には、弊社のローカルSEO対策のサービスがその問題を解決できます。それは、コンテンツSEO対策と併用したローカルSEO対策を行うからです。

ローカSEO対策長野県の場合

ローカルSEO対策とコンテンツSEO対策を同時に行うメリット

コンテンツSEO対策とは?

簡単に説明するとコンテンツ(サイト内のテキスト)のキーワードを見直し、google検索に評価してもらう。

ビジネスの対象エリアにリーチ

自社の所在位置だけではなく、自社のビジネスエリア内で、自社のホームページの検索順位を上位に押し上げるための作業を行うのです。この作業によって、所在位置だけでなく、ビジネス対象エリからのお問合せや資料請求をホームページから得ることが可能になります。

「プロダクトアウト・マーケットイン・インバウンド」どんなマーケティングをすればいいの?

ユーザーにWEB関連お情報のみならずマーケティング全般情報も!

長野県の弊社のクライントも全国のユーザーをターゲットにしています。また、松本市内周辺などの狭いエリアをターゲットにしているクライントもいます。私たちは、WEBを通じて、どのようにクライントに利益を提供するか?また、WEBデザイン制作会社としてではなく、一企業のサービスとして、優良な情報をクライアントに提供するべきだと考えています。そんなことでマーケティングについて、ブログを書いてみることにしました。

マーケティング長野県WEBデザイン

プロダクトアウト・マーケットイン

フィエレットさんのブログに「プロダクトアウト・マーケットイン」についてが書いてあった。
プロダクトインについては、以下のように記載されていました。マーケティングの基本概念であり、誤解されがちな「プロダクトアウト・マーケットイン」を解説

マーケットインの一般的な定義は、*プロダクトアウトとは反対に顧客の意見・ニーズを汲みとって製品開発を行うことを指します。
モノを作れば売れる時代ではなくなり、競合と簡単に比較されてしまう今、「プロダクトアウト」は時代遅れな考え方であり、いかに「マーケットイン」の概念に基づき、顧客の満足度を高められるかどうかを重視するべきだという風潮が強まっています。

プロダクトアウトもマーケットインも、根底には「ユーザーニーズ」のですが、にAppleのiPhoneやSONYのウォークマンなどは、顧客のニーズや顧客の声を聴いて商品を開発したのではなく、iPhoneと言う「モノ」を開発したのではなく、ユーザーの新しい生活シーンを作ったのではないでしょうか?つまり「コト」となります。ということになると「プロダクトアウト・マーケットイン」も不要のように考えられるます。
»モノづくり日本では、世界から取り残される

プロダクトアウト・マーケットインどちらの視点も必要な気がします。

インバウンドマーケティングとはなんぞや?

Hivelocity山のブログからインバウンドマーケティングについて、抜粋させていただきました。このインバウンドマーケティングとは、まず、ユーザーに好まれるための情報提供から始まります。つまり、検索マーケティング・SNSマーケティング・メールマーケティングと広告費用は殆どかからないこれからの時代のマーケティングだと私は考えます。

インバウンドマーケティング。まだまだ聞き慣れない言葉かもしれませんが、インバウンドマーケティング(Inbound Marketing)とは、広告出稿などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をしたりソーシャルメディアで聞いたりして調べてくれるということを信じて消費者自身に「見つけてもらう(Get Found)」ことを目的としたマーケティング施策。具体的には見込客に対して有益なコンテンツをネット上で提供し、検索結果およびソーシャルメディアにて「見つけられ」やすくし、自社のサイトに来てもらいやすくしていくものです。 近年においては自社サイトを訪れてくれた人々を顧客化するまでの育成プロセスも含め、「見つけられる」ことからはじまる一連のマーケティング活動を「インバウンドマーケティング」と呼ぶようになっています。

長野県松本市ホームページ制作会社のサービス

マーケティングとは?

マーケティングとは、如何に「ユーザーの心をつかむか?」ということになるのですが、これらの要素に抜けているのが、顧客の信頼をまず獲得することを優先することではないでしょうか?最後は人間力により、マーケティングの勝者となれるのではないでしょうか?WEBデザインもホームページもユーザーの信頼をどこまで勝ち取れるかが重大なキーワードになるのではないでしょうか?それを載せるのがWEBサイトということになるでしょう?

そんな意味で弊社としては、長野県松本市のホームページ制作会社としてでなくあ、一企業として長野県下のユーザーのみならず全国の中小企業に向けて、情報提供というWEB関連以外の情報もクライアント様に提供してまいります。

長野県中小企業のホームページ制作を考える

長野県下中小企業のホームページ制作において、レポートを書いてみることにした。中小企業と行ってもその業態・企業のサイズによっても大きく異なる。そのなかで私たちが多く関わる20名程度、もしくはそれ以下の中小企業のホームページ制作につてい書いてみる。他のローカルでも同様の傾向があるのではないだろうか?

長野県下のホームページ制作は

全国をマーケットしている企業のホームページ

ATFとしては、一番効果を得やすいタイプとなる。ネット通販製造業他のサービス業などが、それに当たる。つまり全国という大きなマーケットをターゲットしているので、ホームページ制作のWEB ROI(投資対効果)が得られやすい。適切なSEO対策とその企業のコア・コンペテンツなり、ニッチなターゲットを設定したマーケティングコンサルティングを交えて行うホームページ制作です・このタイプはターゲットさえ絞り込めれば成果は約束されたようなものだ。

地域をマーケットしている企業のホームページ

ATFでは工務店専用ホームページ制作サイトを用意して全国の小さな住宅工務店のホームページとセールスプロモーションをサポートするサービスを行っている。しかし、これ自体が20万都市程度の地域をマーケットした事業所のホームページ制作となる。これらの地域では、完全にホームページ制作・WEBサービスだけで、ユーザーにベネフィットを与えるのは難しい。よって工務店へのサービスなどは、セールスポロモーションまでサポートしている。

企業のWEB担当として

ローカルではWEB担当などを配置している企業は少ない。であるから、ATFとしては、ホームページ公開時から小さな変更や成果を得るための運営サポートが不可欠になる。特にSEO対策などはサイト公開後かなり時間がかかる。それでも長野県下でも長野市ぐらいの人口(38.15万)くらいあるとWEBサービスだけで、かなりのベネフィットを与えることが出来る。いわゆるホームページだけで成果を得られる。

それでは、地域をマーケットとしている業態のWEB対策とは?

「松本市程度(24.3万 )の人口では、ホームページ制作は無意味なのか?」という問題だが、もちろん、工務店やリフォームサービスのような一案件の金額が大きな業態には必要なホームページである。また昔ならタウンページで探される業態でもホームページは重要なビジネスツールとなる。その場合は、名刺やチラシなどの紙媒体の広告に検索を促すキーワードを載せる必要がある。これは、ローカルSEO対策が重要にとなる。企業を名を検索しなくても分かりやすい単語で検索できるようにしなくてはならない。

ソーシャルメディア・ソーシャルネッチワークの活用

ビジネスエリアが特定されている業態・業種では、TWitterやFacebookなどのエリアを限定して利用できるサービスを併用してホームページにユーザーを誘導する方法もある。とくにFacebookから地域のユーザーを限定する方法が最も有効である。そのためにFacebookを上手に運用する必要がある。

ネット広告アドワーズの活用

ロカールSEO対策とはとても難しく、Google自体もあまりケアをしていない。そこで、特定の地域から検索するユーザーをターゲットにする必要がある。専用のランディングページを作っておくととても有効な戦略となる。

スマートフォンサイトは最重要

ソーシャルネットワークなどは、スマホを利用するユーザーは長野県のようなローカルでもとても重要になる。特にGPSを使った位置情報から、近くのお店やサービスを表示してくれるグーグルのサービスに対応する必要がある。その場合、GoogleプレスやGoogleプラスなどのサービスをしっかりと利用して欲しい。これらのサービスを侮っては行けない。弊社で制作しているサイトの殆どがレスポンシブルデザインで制作されているので、スマホ・タブレットにも対応している。

地域をターゲットにするビジネスであればレスポンシブルデザインでサイトコを構築する必要は大である。レスポンシブルデザインはグーグルも推奨している。かといって、それだけで検索順位が上がるわけではない。

長野県でのWEB制作の最大の問題点

ローカルでのWEB制作・ホームページ制作成功への最大の問題点は、経営者のWEBへの理解度である。発注すれば効果の得られるホームページが出来ると考えている場合とホームページは何も効果が無いと考えている場合である。よくあるホームページ制作の失敗例をこのサイトで公開しているのでそれを参考にして欲しい。

つまり、ホームページは制作しても完成などなのです。常に変化するユーザーの価値観やアクセス解析などの文政期や変更・ブログ更新・Facebookなどやらなければいけないことは沢山あります。そして競合他社との差別さをして、地域一番のビジネスができるのでhないでしょうか?

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは