ビジネスブログ

スマホブラウザーを意識したブログの書き方

スマホブラウザーコンバージョンを考えたブログ投稿方法

簡単に言うと、スマホでビジネスブログを読んでもらうためのスマホファーストならではの工夫が必要になります。

スマホブラウザーコンバージョンを考えたて、スマユーザーを意識したブログ投稿方法を理解してビジネスブログを書きましょう。
ライフハッカー[日本版]

テキスト数・改行・画像の比率などを考慮しなければなりません。

スマホファーストの必要な条件

上記のライフハッカー[日本版] のスマホ版では、上記のようにただサイトをレスポンシブ化しているのではなく、スマホ用にかなりの変更がなされています。

スマホ用header・ブラウザー最下部のビジネスブログで言えばコールアクション。このサイトでは、ソーシャルボタンになっていますが、ビジネスブログなら電話相談やメールのお問合せにボタンが必要です。そして、適切な画像サイズになります。

スマホブラウザーコンバージョン

PCで表示される画像サイズを考慮しないとスマホでのウェブサイト表示時に画像よこ100%で表示させた時の縦の長さを意識する必要があります。

ビジネスブログのスマホファーストの書き方

テキスト数と改行・画像を意識して書く必要があります。できれば、次のページブタンなどを付けて、ファーストビューは、スマホのブラウザーをスクロールさせなくても記事の概要が分かるようにする必要があります。

まず、上記のことを意識してブログを書くようにしましょう。

ビジネスブログを上手く書くコツ

ビジネスブログを上手く書くコツとはなんだろう?

ビジネスブログを上手に書くコツとは、書き続けることだと私は思います。弊社でもブログを書けない人は、ブログを書こうとしても続かないのです。ネタは、日常の仕事の中に沢山あります。どんな下手な人でも書き続ければ大抵上手になる。また、上手でなくても書き続ければビジネス成果は必ず得られます。

ビジネスブログを書くコツ

ビジネスブログを上手に書く具体的なコツとは?

私自身上手くブログを書いているとはいえませんが、書き続けられるコツは?毎日の生活の中で伝えたい事がたくさんあるからかも知れません。しかし、自分の伝えたいことよりもユーザーが知りたいことを書く方がビジネス的には有効ですね!

それでは、私の考えるビジネスブログを上手く書くためには?をまとめてみました

  1. ブログをPCのエディターに書く前に考えをまとめてある
  2. ブログネタをメモパットやエバーノートに記録してある
  3. 書けるときにまとめて書く

1.ブログをPCのエディターに書く前に考えをまとめてある

PCでブログを書くときには、タイプすることに集中する。PCを使いながら考えないようにしてます。ブログネタ・ブログの構成などはPCを使う前にまとめておきます。

2.ブログネタをメモパットやエバーノートに記録してある

常に仕事中などネットで調べ物をしている時に気になることはメモパットやエバーノートに記録して、ブログを書く前にそれを利用してネタをつくる。

3.書けるときにまとめて書く

時間のあるときに数記事を書いて保存しておく。更新するときに見直して加筆する。

上記が特に私がビジネスブログを書くときに重要にしていることです。また、とても大切しているのが多くの人にブログを読んでもらおうとは思わず、一人の人に伝わればいいな〜的な感じで書いてます。そして出来るだけニッチにテーマで書くようにしてます。
自分の書いた記事を読んで仕事に依頼があるときは涙は出ませんがとても嬉しい時です。

ビジネスブログの書き方初級編7項目

ビジネスブログは集客の武器!

ビジネスブログはウェブサイトやホームページをフォローする上で一番効果的なツールです。そして、書き続ければ下手な営業マンより効果を得られるビジネスツールになります。そこで今回は集客に活用できるビジネスブログの書き方の初級者に紹介してみます。

blog 松本市ホームページ制作

ビジネスブログ基本中の基本

ビジネスブログは伝えたいことを書くのではなく、ユーザーが知りたいことを書く方が効果的なブログになります。ここで、ビジネスブログでやらなければいけないこと、書くべきことをまとめてみました。

1.ビジジネスの情報・情熱を書く
2.売り込みのセールス文章だけのブログは書いてはいけない
3.ターゲットを絞り込んで書く(どんな人に)
4.嘘や噂・ビジネスに関係のないことは書いてはいけない
5.空白の多く改行の多いページを作ってはいけない(SEO対策)
6.1記事に一つのテーマでブログを書く
7.ビジネスの専門知識のない他人に書かせてはいけない(事務員など)

よくあるのが、上記7番です。専門的な知識のない事務社員などにブログを書くことを任せたりすることです。また,売り込みのセールス文章だけのブログは誰が見ても楽しくありません。商品を使い方・どんな人に向いているのか?・メリットとデメリットをしっかりと書いた方が効果的です。まず、ブログユーザーに好きになってもらうことから始めましょう。

多少上手に書けなくても書いているうちに上手になるものです。その頃にはアクセスも大量になりビジネス効果は高くなります。

ビジネスブログローカルSEO対策アドバイス

ローカルSEO対策とは地域のみをターゲットにしているビジネスのためのSEO対策です。ブログの記事にはできるだけビジネス対象エリアの地名をタイトル・見出し・本文に入れましょう。出来れば、ブログの書き出しにブログの内容のまとめと地名を入れると検索時のディスクリプションとして、Google検索などが読み取ってくれやすくなります。

ビジネスブログの書き方気になる5つの記事

ビジネスブログのビジネス効果は高い!だから学ぼうブログの書き方!

ホームページもブログのSEO対策はタイトルの重要性と更新頻度にある。しかし、ビジネスブログでビジネス効果を得るにはそれだけではない。まずは自己流のブログの書き方から脱皮して、効果のあるブログの書き方を学んでビジネスに活かそう!

ブログの書き方

ビジネスブログで見込み客を呼び寄せランディングページでROIを!

ブログ機能を併設しているホームページに限る(ワードプレスなど)のだが、ビジネスブログで見込み客を引き寄せて、ホームページのランディングページ(アクセス集中するページ)で資料請求やお問合せ・メルマガ登録にユーザーを誘導する。この流れが現在のビジネスサイトではとても有効で成功率が高いWEBマーケティングとなります。もちろん、SNSからブログへという流れも捨てられません。Facebook
からブログに流れるのも理想的なSNSの利用法です。

ビジネスブログの効果ある書き方は?

それでは、以下にビジネスブログの書き方を書いた5つのブログ記事を紹介しよう。順不同ですが、私が読んで「なるほどな〜」と言う記事を集めてみました。お時間のある時に読んでみてください!

自分でできるSEO対策とビジネスブログ

10月30日のFacebookの決算で、新規ユーザーが45%拡大されたと報じられました。その内訳でスマートフォン向け広告収入の売上拡大がFacebookの決算の好結果に影響したようだ。

しかし、友達との繋がりにより時間消費をするSNSのビジネス運営だけでは、インターネット上のビジネスは成果を得られない。そしては、大手企業や有名アーティストでない限り、Facebookの「いいね!」の数もしれている。それに比べて、「何かを買おう!」「仕事を依頼したいのだけど」などと考えているネットユーザーは検索サイトを利用する。

SEO OK

であるならば、やはりSEO対策に力を入れるべきだ。
もちろん、高価なSEO対策会社にそれを依頼するには・・・?そんなユーザーのためにATFでは、セミナーや低価格のSEO対策プラン・サービスを提供する。
セミナーは、現在(11月1日)予定予約人数に足しましたが、席数は5程度余裕があるらしいので、参加してみるのも良いのでは?

SEO対策もスマートフォンホームページ
新規クラウドサービス事業で、よりウェブサイトやホームページを支援いたします

稼げるビジネスブログセミナー
● 11 月 13 日(水)10:00~12:00
他社と差別化出来るビジネスブログの作り方。
アクセスを高め集客に効果のあるブログ術。
ネブログタの作り方。

自分でできる SEO セミナー
● 11 月 13 日 ( 水 )13:00~15:00
ホームページのアクセスアップ術 自分でもできる検索エンジン最適化手法 アクセスを引き寄せるキーワード設定 Google の考え方

ホームページ集客方法セミナー
● 11 月 28 日(木)10:00~12:00
自分でもできる集客できるホームページカスタム術
だれも教えてくれない集客を拡大するためのホームページカスタム術。

成功するECショップ・インターネット通販ショップサイト作りセミナー
● 11 月 28 日 ( 木 )13:00~15:00
インターネット通販ショップサイト作りセミナー
これから始める方・ショップサイト運営中の方へ
「こうすれば売れる! EC サイト」の法則を分かりやすく教えます。

詳しくはこちらから»

ビジネスブログを書くための3つの心得!

ビジネスブログがどれだけ、自社のサイトのアクセスを拡大させてくれるかだけではなく、商品を選んでいる約50%近い男女が購入のきっかけにしていると言う調査もある。WEB制作を職業にしている私たちも実はこのビジネスブログ更新を「忙しい」と言い訳を作って更新しない弊社スタッフが多い。しかし、私は、この「ビジネスブログ」の威力というものを知っている。実際、多くのクライアントや私個人のブログ(WEB DREAM)から仕事の依頼を受けている。そこで、ビジネスブログを書くための3つの心得!を記事にしてみました。

BLOG

営業系の人間であれば、本日の売上の成果にはならなくても、正しくビジネスブログを更新していれば、いずれ自分の営業成果に影響する。そうであれば、時間を割いて、ビジネスブログのネタ作りや更新をするべきです。

1,自己のビジネスの情熱を表す
2,セールスブログにしない
3,信頼というロイヤリティを獲得する

1,自己のビジネスの情熱を表す

Google検索が評価するのもこの項目です。それは、以下の3点になります。SEO的にも、ビジネス効果を得るためにもこの項目はしっかりと抑えておきましょう。
1,ブログの更新頻度
2,記事のコンテンツ(専門性)
3,1つのキーワードでまとめる。

1,ブログの更新頻度
ブログ更新度が高いと当然アクセスが拡大する。さらにGoogle検索自体は、鮮度の高い情報を認識する。ユーザーにしても、多くの情報を提供してくれる企業に好意を持ってくれる。問題は、ネタやブログの作成時間の管理です。私は、一度にブログを書き込まずに、10分程度の時間のある時に少しずつ、テーマの異なるブログを書き込んでいる。つまり、時間活用術も学ぶ必要があります。そんなことをしていると自己のビジネススキルも向上してきます。

2,記事のコンテンツ(専門性)
自己のビジネスであるのだから、様々なテーマでの専門的な情報をユーザーに提供できる。もちろん、専門用語はなるべく控えた方がいい。ホームページでは記載できない専門的な内容の記事は、「売り」的な内容ではないので、ユーザーからの信頼を得やすい。特にビジネス上の裏話や失敗談などは、ユーザーのアクセスや心もつかみやすい。

3,1つのキーワードでまとめる。
一つのテーマで一つの記事を書いて欲しい。ニッチな記事ほどアクセスは高くなる。また、リアルなビジネス効果も得やすい。また、SEO的にも1テーマ、1記事でなればならない。

2,セールスブログにしない

ただ、売り込みのブログを書いてはいけない。例えばイベントの告知なら、どんな内容で、どんな人に来て欲しい。その理由・・・と記載するべきで、当然記事のサイドには、「こちらからお求め・・・」などのリンクを張ることは有効ではある。しかし、宣伝内容しかないブログであれば、ユーザーのブログへのリピート率は低下する可能性が高い。

3,信頼というロイヤリティを獲得する

1,2の内容を心得て、ビジネスブログを更新すれば、ユーザーからの信頼は得やすい。そして、あくまでも誠実な内容にするべきである。宣伝ブログではないので、自社の商品やサービスの欠点を明示するの有効な手段である。

例:「こんな人には向きませんが、この商品の特性は、こんなユーザー様に向いてます」

ブログを購読しているユーザーは、とても賢く、不誠実なブログ記事であれば、そのブログに直ぐに拒否反応を持つ。逆に信頼というロイヤリティを獲得してしまえば、ブログのビジネス効果は高い。

ATFでは、ビジネスブログの効果のある書き方講習やレクチャーを制作後、行なっております。
セミナー等開催しております。

また、ブログの更新が困難なクライアント様にも代行更新などのサポートも行なっております。
詳しくは、メール・お電話でお問い合わせください。
0263-87-1708 メールでのお問合せはこちらから»

ビジネスブログをお金にするためのテクニック

私の仕事には、制作という作業の前に、マーケティングと言う知識を売る仕事があります。(これが最大の弊社強み!)
でも、どんな知識も経験もノウハウもお金に変えなければ、私たちの存在の意味もありませんし、存在価値もありません。
そこで、今回はビジネスブログとお金について、考えてみました。

ブログで「売り」をしてはいけません!

ビジネスブログで、「売り」をしても効果がないことは、常にお伝えしています。
「この商品いいよ!」とそれを売っている人が伝えてもユーザーのこころを熱くすることはできません。
商品の特徴を記載する。もちろん、長所も短所も・・・
どんな優れた商品でも必ず短所はあります。

黄 お金

短所を伝えてください!

ビジネスブログでは、自社の商品やシステムの短所を伝えてください。
そして、その打開策も同時に伝える飛鳥があります。

例:
この商品には、他の商品に比べて、高価になります。
チョット使うだけなら、他の商品でも良いかもしれませんが、十分使うことが想定されている方には、お勧めします。
何故なら。耐久性が抜群なのです。

上記のように、正直でお客様のメリットを優先させることです。

更に、まずは、来店して、ご自分の目でお試しください。
手にとって、確かめることはとても大切なことです。
出来れば、ご来店の際、私◯◯をご指名ください。十分にご説明させて頂きます。

最後の言葉が、ブログで顧客に提供する情報をお金に変える言葉となります。
ちょっと試してみてください。

こんな会社を作ってみました。
竹内コンサルテイングオフィス株式会社»

SEO対策の前に、ホームページ運用で確実に効率アップするために見直したいこと!!

『あなたは何のためにホームページが必要でしょうか?』

企業やビジネスのホームページを運営していないのは企業を探すのは難しいのが現実です。
しかし、ホームページ制作の費用対効果を得ていることをはっきりと確信している事業主は少ないと私は感じています。
それには、正しくホームページを制作し、正しく運用すればアナログの告知や広報をはるかにしのぐ効果が見込めるのです。
(もちろんアナログとのメディアミックスは効果があることは大前提です)
しかし、残念ながら私の知る限り多くの長野県の企業では、間違った解釈でホームページが制作され、確立した運営もなされてはないのが現状のように思われます。

——————————————————————————————————————————-

さぁ シンプルな質問からはじめてみますね。
しかし、これが奥が深い!!

企業のホームページ作りの目的

例えば、あなたは長野県松本市の会社経営者です『何のためにホームページが必要でしょうか?』

●会社や商品・サービスの認知度をあげたい
●会社や商品・サービスのお問合せを増やしたい
●会社や商品・サービスの見積りを増やしたい
●商品のサンプルを配りたい
●将来の見込客を増やしたい
●会社や商品・サービスをすぐに販売したい
●説明会やセミナー参加を増やしたい

そりゃすべてだよ!! なんてこと言いたくなりますよね。高いお金をかけて作るんだから。
ここで一歩引いて考えてみましょう!!

あなたが起業したてのアパレルメーカーの経営者と思ってください。

いくら、いい商品だとしてもブランドそのものが認知されてないとはじまりません。
販売するより、まずブランドを浸透させるのが一番の目的ですね。
認知度もないのにECショップでバンバン売上げをあげることは難しいですね。

あなたが住宅関連の経営者の場合は

いきなりカートに住宅1軒の誓約なんてことはありません。
見学会やセミナーのアプローチで見込客を集め、その後のフォローアップからの誓約となるのが当たり前ですね。そこには競合他社の存在もあるでしょう。

そうなんです。目的をしっかり絞り込んだWEBサイトじゃないと、訪問者への訴求もぶれてしまい、結果的に成功の確率を減らすことになりますね。
ホームページ運用しているかた、これから制作しようとしている方に
今あるホームページに効果がないという方にもう一度見直していただきたいことがあります。

あなたのビジネスについて
●どんなビジネスを展開していますか?
● 一番売れる商品やサービスは何ですか?
●売上は目標が達成できていますか?

あなたのビジネスのマーケティングについて
●WEBサイトへの訪問者を増やす対策はありますか?
●ホームページのマーケティングや解析はできていますか?
●効果的な広告媒体を使っていますか?

あなたのホームページ運用について
●ホームページを運用する目的は何のためですか?
●ホームページからの集客や売上を把握していますか?
●ビジネス拡大におけるWEBサイトの重要度はどのくらい?

しっかり考えてみましょう!!
ホームページを制作することが目的じゃないですよね。

ATFは長野県松本市でホームページ制作や起業支援、ビジネスコンサルティングなどで、ビジネス支援をしています。
私はWEB営業で経営者のかたとお話する機会も多いのですが、ホームページ運用の『時間・資金・担当者・知識』の問題は必ずでてきますが、目標から達成へプランニングされている企業の経営者のかたより、日々苦悩して解決策や具体的な計画にうまく落とし込めないで、悶々としている人の方が圧倒的に多いですね。

もちろんビジネスブログにより、ターゲットにに向けて、有益な情報発信を続けることは重要なことは常識といえるでしょう。

私とあなたのビジネスお話しましょう。私自身もインターネット広告提案のスキルアップのためにGoogleAdWords認定講座の勉強中です。ATFはGoogleオープンビジネスパートナー活動認定証はいただいているのですが、地方都市でも効果的なビジネスの提案ができるよう頑張らなねばと弱い心を奮い立てています。

ホームページがビジネスに効果がないと嘆く経営者のための3+1

検索サイトに広告をだすには
ビジネスブログの活用がビジネスの成功の鍵。(20名以下の中小企業)

ビジネスブログの活用がビジネスの成功の鍵。(20名以下の中小企業)

4月16日に松本市商工会館で、ATF初のビジネスブログセミナーを行いました。ホームページをサポートするブログの活用によって、ビジネス効果を得るためのセミナーでした。今回は、弊社クライアント向けに参加料、無料での開催でした。予想以上に参加者の真剣な眼差しにセミナー講師を務めたモチベーションが高まりました。

ATFビジネスブログセミナー

ブログの活用が成功の鍵

起業して、1名で活動している経営者から、20名程度の社員を持つ企業としては、ブログの活用で直接ビジネスチャンスを得ることが出来ます。そこで私がセミナーでも最も重要なことが3つあります。

   1,ビジネスブログは、専門職に付いている担当、もしくは経営者が書くべきである。
    2,自己のビジネスのドキュメンタリーにする。
    3,100記事から、効力を発する。

ターゲットは狭く!そして狙い撃ち

もちろん、キーワードの設定。タイトルやブログネタの作り方など、SEO対策などの方法も有ります含めてブログセミナーで解説しました。しかし、上記の3点が最も重要だと私は考えます。そして、これは、マーケティングと同様、ターゲットは狭く!そして狙い撃ちするための記事の作成方法するということを付け加えます。

1,ビジネスブログは、専門職に付いている担当、もしくは経営者が書くべきである。

ビジネスブログの訪問者は、専門的な情報に興味をもつのであって、Facebookとは異なり、「ブログの管理人がどんな食事をしているのか?」などに調味を持たない。欲しいのは、その業種のエキスパートやオーソリティーの情報になります。

2,自己のビジネスのドキュメンタリーにする。

自分のビジネスへの情熱や失敗談など、ブログでなければ、知ることの出来ないブログの管理人のビジネスへの姿勢を書くべきで、そこで、商品やサービスのセールだけにフォーカスしてはいけない。もちろん、部分的には、商品購入などへ導くシナリオも必要だが、まず、正直に日々の自己のドキュメンタリー的なブログを書くべきです。

3,100記事から、効力を発する。

英語学習も右肩上がりで成果が出るものではありません。継続することが最大の成功の鍵とも言えるでしょう。まず、100記事ないとブログとしての効力がないことを知ってください。

ホームページ制作をすると多くのクライアント様が、トップページやWordpressで言う固定ページからアクセスがあると考えているようです。ところが、製菓の得ているサイトは、TOPページよりもブログのアクセスの方が多くなります。しかし、Googleが認めるサイトのページ数は、2000ページとも言われています。そこで、ビジネスブログの重要性や、ブログからのアクセスによるホームページのアクセス拡大。ブログからのビジネスへの実益に繋がるのが、ユーザーの集客。ブログの力を改めて知って欲しいものです。

»ビジネスブログ構築 くわしくはこちらを!

無料セミナー開催:ホームページで多くの集客を得るために!

このメールは株式会社エイ・ティーム・ファクトリーでホームページを制作
されたお客様に、、無料セミナー開催の重要なお知らせです。

今回のセミナーのテーマは?

『ちょっと』気を使うだけで、集客の効果が歴然とちがう!!
そんなブログの書き方を覚えましょう!!

ブログ更新で、ネタ作りなんかで困ってませんか?
いざ、書こうとすると、何から書こうか?
なんて、PCの前で腕組み、なんてこともありますよね…。

そんなお悩みも解消!! このたびATFでビジネスブログの書き方のコツを分かり
やすく覚えていただく無料セミナーを開催いたします。

ホームページからの集客アップを目指して一緒に頑張りましょう!!
予約はこちらから»

014320

セミナー項目
───────────────────────────────────
★ブログの書き方?
★ブログのやってはいけないこと!! やるべきこと!!
★ブログのネタづくりと時間利用法
★集客につながる成功例
★集客に直接結びつくブログの書き方
───────────────────────────────────

●日時 平成25年4月16日(火)  14時00分〜15時30分
●場所 松本市商工会議所 商工会館6F 第三会議場
 (申込人数により会場が変わる場合があります)
●費用 無料【ATF お客様価格】※ノートPCお持ちの場合はご持参ください。
●参加プレゼント【ビジネスブログで集客するためのノウハウ】の資料

今回の特別企画は、通常サポート外の『お客様サポート』となっております。
身につけておきたいブログテクニックが習得できる無料セミナーです。
是非、ご参加ください。お待ちしております。
ご参加のお申込みは、お手数ですが、下記のリンクからお申込みください。
【※申込締め切りは平成25年4月10日(水)といたします】
予約はこちらから»

次回は、一般の方向けにも行います!

私が思う『ビジネスブログが書けない理由』 

ビジネスブログを書こう書こうと思っていても、なかなか書けない。なぜでしょうか?今回自分の気持ちの整理をしてみました。

BLOG IDEAS

1・インターネット上では誰でも見れるから下手な事が書けない…と思っている?
2・あたりさわりのない事を書きたいが、アクセスアップにはつながらないと思っている?
3・書きたいと思ったがその情報に詳しくなくて、
それに関する情報をネットで調べたりして検証してみたりしても、「これってすでにみんなが知っているのでは?」または、「こんなのありえない!」って言われるのが怖い?
4・著作権とかで画像を使ったりするのが怖いから?
5・会社のイメージがある?
6・私が書ける事と言ったら、主婦の大好きな噂話くらいだから…?

以上の6つの考えが浮かびました。たぶん今までにビジネスブログを任された人も、新入社員になってこれから始める人もいるかと思いますが、不安だったりして私みたいに固まってしまう人もいるのではないでしょうか?
そこで、この6つの答えについては、会社の人に答えてもらった。

ビジネスブログで、ベネフィット(利益)を考えた場合

まず、この質問には大きな過ちがあります。よく、ブログ更新担当を新入社員やそのビジネスを熟知していない人財をブログ更新担当にする企業様があります。この場合、ビジネスブログから思うような利益は得られないでしょう?当然ながら、専門のプロの情報をユーザーは必要としています。そして、その情報の質がビジネス成果に結びつきます。もし、あなたが、自分の会社の仕事内容に詳しくなかったら、担当の専門家にインタビューをしてブログを書いてください。

1・インターネット上では誰でも見れるから下手な事が書けない…と思っている
自分が正しいと思ったことを書けばいいのです。間違った情報は修正すればいいのです。正直さが、ユーザーに受け入れられます。

2・あたりさわりのない事を書きたいが、アクセスアップにはつながらないと思っている?
同じ公園を歩いて、人それぞれ感じ方は異なるはずです。正直に書くこです。多くの人に読んでもらおうと、あまり意識をしないでください。ネット上のたった一人に何かメッセージをあなたらしく行なってください。「あたりさわりのない事」を書いたブログを読んであなたは何か感じますか?

3・書きたいと思ったがその情報に詳しくなくて、それに関する情報をネットで調べたりして検証してみたりしても、「これってすでにみんなが知っているのでは?」または、「こんなのありえない!」って言われるのが怖い?
当初に書いたように詳しくない情報をブログに書く必要がありません。自分の得意な分野や知っていること、感じたことを書いてください。反響があるということは、認められているということです。

4・著作権とかで画像を使ったりするのが怖いから?
Googleの画像検索のオプションで、著作権フリーの写真やFlickrなどの共有可能な画像をご利用ください。

5・会社のイメージがある?
絵文字を使ったり、文章が、幼稚だったりすると当然会社のイメージを損ないます。この問題もやはり、自社のイメージやブランディングの目標値やルールを事前に決めてください。

6・私が書ける事と言ったら、主婦の大好きな噂話くらいだから…?
主婦の視点で書くことは、問題ないでしょう。しかし、噂話や他への中傷は書いてはいけません。例えば、自社で販売している商品を主婦の視点で解説するブログなどは、ユーザーの求める情報になるのではないでしょうか?

最後に!

ビジネスブログの出来は、自社のホームページのアクセスを増やすだけではなく、サービスに依頼、販売の促進に大きく繋がります。30分程度ブログを書くことで、営業マン何人もの活躍もします。大切なのは、正直な内容と仕事への情熱です。ブログの更新頻度は、その企業のビジネスに対する情熱を表します。そして、正直な情報開示は、ユーザーからの信頼というロイヤリティを得ることができます。

«ビジネスブログ Category

ビジネスブログ更新時間整理術とは?

ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)に引き続き、私のビジネスブログ更新時間整理術を書いてみた。
多くの人が、「一度にブログを完成しよう」なんて思うから、時間が掛かってしまう。そして、コンテンツの質を低下させてしまいます。これからお伝えする時間整理術は、複数のクライアントの仕事を抱えるクリエイターやSEは当然の時間配分方法です。私の仕事もこの時間整理術を使用しています。

My Pens

1,ブログの内容を考える時間を設けてはいけない!
2,ネタ帳を作る!
3,文章を整える時間
4,記事をまとめる
5,時間の整理法、時間制限を掛ける

ブログの内容を考える時間を設けてはいけない!

ブログを書こうとしてから、ネタや文章・資料などを集めることの無駄を知る。(考える時間は、トイレや通勤や移動中、、、、Facebookでもやっている時など・・・)

ネタ帳を作る!

私は、iPhoneのメモパットをPCとも同期している。そこにブログの仮タイトルのアイディアフラッシュを書き込んでいる。
さらに、そのテーマの情報を仕事中やソーシャルメディアなどで参考になるものをメモパットやエバーノート系のアプリにKEEPしておく。

文章を整える時間

私は、直接 WordPressのエデイターには書き込まない。Wordなどのアプリに書き込むと誤字なども確認できるからだ。そして、写真なども日々の調べごとの中で、KEEPしておく。プロット簡単に作って、文章よりも、できるだけ箇条書きにする。文書を作ると時間がかかり効果もなくなる。

記事をまとめる

この記事は、実は、前回の記事を2つに分解した。テーマが“ボケる”のを恐れた結果だが、まとめる作業で2つのブログ記事が完成する。この時間が20分。つまり、日々の作業の中で情報を整理しておくことで、1週間に20分を3度くらい作れる。

時間の整理法、時間制限を掛ける

テーマや文章を考えている時間にも、ブログを書くことの出来る時間にもすべて、制限時間を決める。そうでないと時間はどんどん過ぎていく。一週間に、何記事を更新するかも自分に約束する。それが出来ない人間は、自分との約束を破る人間となる。それぐらい思った方がいい。
(同じ作業を長時間(1時間以上)行なっても生産的ではない。)

また、記事の参考データーなどは、日々の自分の仕事の中で調べている時に集めればいい。そんな作業もしないで仕事をするのにクリエイターには、私は疑問を生じる。ビジネスは効率良く、スタバでコーヒーを楽しむ時間ぐらいはマネージメント出来なければ、良い仕事はできないと私は思っている。

つまり、ブログを書くために情報収集をするのではなく、自分の仕事の情報などをネットなどで情報収集をするときに集めるべきだ。ブログを書くことによって、自己のビジネススキルも向上する。
ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)をまだ読んでいないかたは是非!

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ