CMS

ホームページは何故CMSで作成するべきなのか?

ホームページ制作をCMSで制作する理由

弊社の松本市及び長野県下のお客様のホームーページ制作は99%以上がCMSで作られています。全国のお客間も同様です。そして、そのCMSの全てがワードプレスによって構築されています。そこでワードプレスを利用している理由をお伝えします。

wordpress 松本市ホームページ制作会社

CMSとは?まずは確認してみる

CMSとはコンテンツマネージングシステムの略でHTMLなどの言語がわからない人でも簡単にコンテンツを更新できるシステムです。簡単にいえば、基本のシステムはホームページ制作会社が制作しますが、ページの追加やブログなどは自分で簡単に更新できます。このCMSのカテゴリの中にあるワードプレスをカスタマイズしてサイト構築しております。当然このサイトも同様です。

CMS(WordPress)の利点

多くのメリットがワードプレスにあるようにもちろんデメリットもあります。しかし、そのデメリットを除いてもメリットを幽世させた方がホームページをビジネス活用するには有利だということです。

ワードプレス活用のメリット

  • プラグイン(拡張機能)が充実している 制作面からも利用面からもプラグインはとても便利
  • 優れたテンプレート 無料で利用できるテンプレート(ワードプレスではテーマという)
  • SEO対策がし易い プラグインを使ったり、運営者がページを更新したり便利に使える
  • バージョンアップが頻繁に行われる 私は十年近くWPを使っているが、未だ最新の機能を利用できる

ワードプレス活用のデメリット

  • PHP言語がわからないと制作ができない(制作者に専門性を求められる)
  • 機能的なのでその機能をフルに使おうとすると制作に手間が掛かる
  • 一部に虚弱性があり、悪質な攻撃を受けやうい

「何故CMSで作成するべきなのか?」のまとめ

ホームページ制作会社を選択するときに「ワードプレス構築経験」を尋ね見るのもいいだろうが?現在のGoogleが支配するQWEB状況では自分がコンテンツを定期的に更新する必要がある。そのためにCMSはとても便利です。制作は手間でも利用度やその効果は他のシステムを利用するよりはるかに効率的で機能的です。

ビジネスサイトのGoogle Seo対策

ビジネスサイトで更新が出来なかったり、一定時間ソーシャルメディアに時間を使えない事業所では、ホームページの期待できない。その為のCMS(コンテンツマネージングシステム)の導入になる。

seo

Googelが評価する2,000ページのサイトを創り上げるのは容易なことではある。しかし、DBを利用したサイトなら日々の更新で容易に2,000ページのサイトは構築できる。一日、30分程度で住宅会社なら数棟の契約を得ることが出来る。既存のビジネスならそのホームページの作り方にもよるが、10〜20%の売上を拡大できる。

Google Seo対策の基本は、更新回数にフォーカスを置くべきである。ブログの更新により、サイト全体のアクセスに対応させる方法が、一般のビジネスサイトでは必要なことになるだろう?コンバージョン率を高めるよりもアクセスを高める方法の方が意外と簡単であるということです。
正しい知識を持って、サイト内のブログを更新していれば、それだけ十分なSEO対策になる。もちろん、その正しい知識が問題になる。

よくある悪い例が時間が空いたからと行って連続投稿をしたりする。定期的に更新するようにすることはそれほど難しくない。また、一定のテキスト量も必要になる。それでなければ、ソーシャルメディアで十分な対応ができる。どこまで鮮度の高い記事の更新ができるかが?ビジネスサイトで一番大切なことだ!

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ