google スライド

Webを活用したプレゼンツールの比較

基本はKyonoteだけど、COOLに決めたいときの企画書作成TOOLを比較してみた

いつもは、Macなので社内で共有され社内で共有されているを使っているが、PowerPointの方が機能が充実しているようですね。一応、Mac Ofiiceはインストロールされいますが、なかなか機会がないので使いません。そこで、もっとクールなプレゼンツールを探してみました。こrで、セミナーやプレゼンでWebやマーケティングの仕事をGETしましょう。

https://slides.com/

google スライドでプレゼン

PowerPointに対応したオンラインで作るプレゼンテーションツールです。共同で作業したり、海外のテンプレートを使ったりすることが出来ます。特徴的には、ハングアウト、AirPlay に対応しているので、プレゼンテーションのために面倒なプロジェクターなどと配線をする必要はありません。MAc Bookのようなコネクターが特殊なディバイスではとても便利ですね。Gioogle Driveを使いこなしている人にはさらに便利ですね。
google スライド

Preziが一番クールなプレゼンツールかな?

デザイナーではない皆様向けのデザインというコピーだが、iPadでサクサクプレゼンやセミナー講師ができます。テンプレートも動作も有料だけあって動きがとても素晴らしいので、下手なプレゼンやセミナー講師でもクールに見えることでしょう。月々1500円程度でビデオ アップロード ストレージが使えるのには価値があります。やっぱりビジネスで他社と差を付けるには、有料版がおすすめです。
Prezi

SlidesはCSSが使える優れものプレゼンツール

利用可能な主な機能として、非公開のプライベートな資料の作成、オフラインでの使用できる HTML書き出し機能、資料のPDF出力、 CSSカスタマイズ機能が利用可能、 Googleアナリティクスと連携可能などと、かなり本格的な仕様となってます。Web屋さんでなければ機能を使い切れない優れものです。また、Web制作などのプレゼンテーションやセミナーなどには成果を導いてくれそうなツールでもあります。スマホでプレゼン画面を操作できることもいいですね。
Slides

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは