Google Adwords

ホームページで成果を得るための最短の近道とは?

ホームページで成果を得る為の最良の方法はSEO対策ではない

いま、ある会社の社名で検索するとGoogle AdWordsは、その会社の上に競合の広告が表示される。ようするに競合に自己のSEO対策の成果を横取りされる可能性がある。そこで、Google AdWordとSEOの比較をまとめてみた。

  1. 1、キャンペーンやタイムリーなキーワードには、SEO対策では対応出来ない。
  2. 2、SEO対策のキーワード設定から外れたキーワードでも対応出来る。
  3. 3、無料ブログなどやアドセンスをしているサイトでも表示される。
  4. 4、Google AdWords広告費の方が経費的に明確で効果がSEO対策より得やすい。



3の部分では、Yahooのリスティング広告とGoogle AdWordsの大きな違いだ。

How To Advertise your Business google adword

Google AdWordsの最大の欠点

多機能なGoogle AdWordsは、多機能な上に利用が面倒になる。細かな設定をしっかりやっていれば、その効果があるのだが、間違った設定をしてしまうことがある。Googleは5,000円程度のクーポンを配布しているがm一般の企業が効果的ななGoogle AdWordを利用するには、少しハードが高いようだ。当然ATFでもクライアント様のベネフィットを得る為の戦略の一つとして、Google AdWordsを提案している。もちろん、Google Analyticsと併用した活用をWEBマーケティング戦略と同時に提供している。

Google AdWordsについて、お気軽にお問い合わせください»

ローカルビジネスのWEB戦略について

ローカルビジネスのWEB戦略、すなわち地方都市のWEB戦略のことになる。
Google Adwordsがしきりに割引クープンを発送している。エリアが限定されているビジネスでは下手にSEO対策をするよりも効果的なのかも知れない。つまり費用対効果が高い思われる。
そして、今やFacebookには乗り遅れないようにした方がいい。

Day Two Hundred Forty-eight: Eliz Is Now On Facebook

ローカルビジネスのFacebook利用の利点

SEO対策は、地味な作業の連続である。ECサイトや販売に直結するサイトでは、多少の費用を掛けても必要もある、しかし、エリアだけのビジネスだったり、スモールビジネスなどでは、SEO対策に費用をかけるのは愚かなことだ。もちろん、最低限の検索エンジンに最適化されたサイトを構築する必要はある。Facebookのページを上手に活用すればそれなりの効果も望める。

  • ブログやサイトの更新ほど時間や知識が必要ではない。
  • Twitterより画像(新商品)でアピールできる。
  • 広告などの機能がある。

これから、弊社でも基本サイトを構築してくれたクライアントのみのFacebookページの制作を始める。
Web AthleteのFacebook Page

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ