Google Map

Googleマップの小ネタ

企業サイト制作において、アクセスページでGoogleマップの埋め込みや、会社概要のページからGoogleマップへのリンクを貼ることは、もはや当たり前となってきている。
ただコードを貼り付けるだけでも良いが、自分の好みのサイズや表示をカスタマイズして貼り付けることができ、さらにGoogle Map APIを活用することでさらに多種多様な活用をすることができる。

吹き出しの隠し方

WEBページにGoogleマップの埋め込む際、多くの場合あまり画面を専有するような大きなサイズで埋め込むことはないと思う。私の場合、アクセスページに使うとしたらせいぜい縦横400pxから500pxくらいだ。
しかしそのぐらいサイズだと、吹き出しが非常に邪魔になってくる。個人的には景観上もあまり好きではないので隠すことにしている。表示させたければマーカーをクリックすれば良いし、アクセスページに埋め込むのであればページを開いた時はマーカーだけで十分だ。

隠し方は簡単。

取得したインラインフレームのsrc属性の最後に「&iwloc=B」を付け加えるだけだ。


大きな地図で見る

上記のように吹き出しを簡単に隠すことができる。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ