SEO対策

ホームページで業績拡大!SEOはやっぱり被リンクか?

ホームページはSEO対策が大切

ホームページはSEO対策が大切です。と言っている私は、ホームページ制作をしていても特に普通の人達となんら生活や感情が変わっているわけではありません、冬は寒いのです。松本市は、連日、真冬のような寒さです。この時期の寒さが一番つらく、2月頃になると体が慣れてきます。ですが、雪道をドライブする機会が増えるので、ドランバーは注意が必要です。

それでも多くの人が見てくれるホームページを制作する必要があります。そして、そのホームページで、お客様の業績拡大を実現させます。ですから、SEO対策を強化します。つまり、他社などのホームページ制作より手間をかけるということです。

SEO松本 ホームページ制作

SEO対策には、被リンクが重要ですね!

最近、Google検索が評価を変えているような時で、検索順位の変動が激しいので、常に松本 ホームページ制作では不動の1位だった弊社ホームページも1位を他社に明け渡している日がある状況です。その中で、ホームページの構成をもう一度見直して、被リンクの状況を見ています。すると被リンク先のサイトがなくなっていたりという状況もありました。
Google検索順位が安定しない?ローカルSEO対策

被リンクが得る方法

なかなか、被リンクを得ることは難しいのも事実です。一般の企業サイトなど被リンクを増やすには、取引先などの協力をお願いするのも必要でしょう。また、自分でサテライトサイトを制作して被リンクを行うという方法もあります。これは、無料ブログでもできるだけ広告表示がない状態で、被リンクを自作することもできます。しかし、複数この作業を行うとGoogleからペナルティを受ける場合もあります。良質なコンテンツのブログを作れば問題はありません。

マーケティングツールからSEOツール・O2Oまで長野県下で全てが利用できます。

安心できるウェブ関連ツールの利用

長野県下の企業様にも、都内の企業からSEO対策など様々な電話営業があることでしょう。いい加減なツールから、しっかりとしたツールまで、見極めやフォローに戸惑いがありませんか? 株式会社ATFは、長野県下初のソフトバンクが運営するマーケティングバンクの正規代理店になりました。これにより、マーケティングツールからSEO対策ツール、EC関連・・・の様々なWEB関連のツールを長野県下の企業様にご提供できるようになりました。
こんな悩みや課題を抱えていませんか?

マーケティングツール

WEBツールやIT関連ツールが利用できます

Webサイトを多言語化したい・ソーシャルメディアでマーケティングをはじめたい・アプリ(android・ios)を簡単に開発したい・広告作成、効果測定を行いたい・サイトのSEO診断をしたい・メールマーケティングをはじめたい・営業を効率的に行いたい・Webサイトを解析したいなどのご要望にATFはお応えいたします。

人気の高いツールのカテゴリー!
サイト構築CMS・スマホサイト変換・翻訳・動画・EC関連・Webサーバー・アプリ開発・メールマーケティング・ソーシャルメディア・運用管理・O2O(オンラインツーオフライン)
詳しくは、マーケティングバンクをご覧ください

ウェブサイト実例:常時SSL長野県上田市転職活動支援サイト

上田市ヒューマンインデックス様の転職活動支援常時SSLウェブサイト

今必修の常時SSLのサイトで公開された上田市ヒューマンインデックス様のウェブサイトです。コンテンツマーケティング+コンテンツSSEO対策にSLLのSEO対策を利用した最新のSEO対策サイトです。Googleのニュース検索にエントリーをしてる来年早々最強サイトになるとでしょう。
ウェブサイト常時SSLについてはこちらをご覧ください

SEO対策+セキュリティ対策

SEO対策とセキュリティ対策を同時に行える常時SSL化。すべてのサイトページをSLLにするメリットは大です。また来年からは、これを行わないとGoogleから警告表示されるようです。弊社のサイトも年内中には常時SSL化を行います。

humanindex

ヒューマンインデックス様転職活動支援ホームページ

検索1・2位を独占したウェブサイト

ウェブ屋の土曜日の夜の出来事

ちょっとTOPページのデザイン変更をしてみました。自社のウェブも毎日みていると6ヶ月位で飽きてきます。先月、nagano ATFというサイトをリニューアルしたら、松本市ホームページ制作の本サイト検索順位が不動の1位から転落してしまいました。そこで、まずはTOPページになにかSEO対策をしなければと、土曜日の夜にサイトをいじり始めて、TOPページのイメージチェンジをしながらコンテンツを追加しようと思っていました。

長野県松本市WEB制作

そして、どこのウェブ制作会社が、弊社の不動の1位の座を奪ったのかと思ったら、自社の長野県・長野市対応のnagano ATFのウェブサイトでした。検索順位とはとても大切です。ユーザーが検索をした時、1位のサイトを多く人が見ます。しかし、ユーザーは2ページ以降に検索されたサイトは殆ど見ません。私たちは、ウェブ制作専門会社なのです。ですから、他のウェブ制作会社より、下位に検索擦れることは許されないのです。また、多くのウェブ制作会社がコンテンツでSEO対策と言っていても、結果Googleが評価した事実は、弊社のSEO対策の技術力を証明します。

そんな自社の自慢話より、今、使っているWordPressのテーマ(テンプレート)の構築には時間がかかりましたが、変更するのにものすごく簡単です。今は仕事も忙しいので、リニューアルは出来ないので、ちょっとした変更でサイトの雰囲気を変えましたが、とても満足してます。この辺もWordpressを利用している利点の一つです。

弊社はwordpress専門のウェブ制作会社として、地域をリードしたウェブ制作を行っていきたいと思います。まだまだ、勉強不足な点も沢山あります。世界は広いのです。次は、日本で1位の狙って頑張ります。

素人でも出来るGoogle検索表示させる方法

素人でも簡単Google検索表示

自社のサイトや自分ホームページが検索されなかったり、検索順位がかなり低かったりした場合に素人でもできるGoogle検索への申請方法があります。

最近のGoogleは、キーワードやディスプリクションなどのメタタグを好まないようなので、特別に難しいことをしなくても、検索表示してくれますが、新しいドメインなどは、ブログなどの更新をしないと望むキーワード検索順位に届きません。まず、自社サイトの検索順位に不満があったら、以下の作業を行ってみてください。

自分のウェブサイトをGoogleにリクエスト

自社のサイトのURLを挿入して、自分がロボットでないことを示すためにチェックBOXをONにします。それだけでGooGleヘの申請は完了します。もちろん、ウェブの専門家やウェブサイトをいじれる人なら、Googleウェブマスターツール(Search Console)で自社の詳しい雪堤やサイトマップを送ったりすることは出来ますが、詳しくない人は、まず、URLを挿入してリクエストをして、しばらく辛抱しましょう。

Search Console

google検索申請

どうしても、検索上位に表示させたいときは、弊社にお気軽にお尋ねください。SEO対策を行うことができます。

ウェブで売上拡大できるのは成長するサイト

ウェブで売上拡大をするなら運営がとても大切

マーケティングの中でもターゲットを絞りこむ必要性があります。そして、ユーザーの求める情報・誠実で質の高いコンテンツをわかりやすく表示する必要があります。その上で・・・
まず、ウェブサイト(ホームページ)運営とSEO対策ですね。ただブログを更新していればいいというものではありません。戦略的で計画的な運営プランが必要になります。弊社の場合は、公開後1・2ヶ月からページの追加を行います。いわゆるコンテンツSEO対策を行います。どんなにユーザーの心を引き付けるウェブデザインをしてもトラフィック(アクセス)の少ないサイトでは売上拡大は望めません。

ウェブ運営

公開当初は、SEO対策重視で!

ある程度、トラフィック(アクセス)が得られるようになったから、もう一度コンテンを考えるべきです。SEO対策を重視するとコンテンツのテキスト部分がすっきりしないケースがあります。例えば、弊社のケースですと「松本市ホームページ制作会社」というキーワードを多用します。タイトル自体もキーワードになります。イメージ的にCOOLさに欠けます。しかし、どんなにCOOLなウェブサイトタイトルにしても、ユーザーがサイトを見つけてくれなければ意味がないのです。そして、トラフィックが増えれば、当然ウェブからの売上が拡大します。

必要なコンテンツは徐々に

公開時から6ヶ月ぐらいで、すべてのコンテンツを掲載するぐらいの覚悟で、キーワード検索上位を狙ってください。また、集夜のコンテンツのリライトをしてください。追加も必要になります。しっかり運営をすることによって、ユーザーが利用するキーワードも見えてきます。そして、そのキーワードを利用したコンテンツの修正や追加が行えます。ウェブサイトは生き物です。運営の手を抜いてしまうと売り上げも減少します。ウェブサイの成長の目標と計画を立てましょう。

SNSよりSEO対策・アクセス数よりコンバージョン

ホームページで見込客を獲得するには?SNSに力を入れるよりSEO対策、アクセス数よりコンバージョン

ホームページで見込客を獲得するには?レスポンスがあるFacebookなどのSNSに力を入れがちですが、目的を持った検索サイトからの方が見込客を遥かに獲得しやすい。つまりSEO対策は必要だということです。そして、ただのアクセス数よりコンバージョン率(目的達成率)が実勢の見込客獲得に率を高めます。

SEO対策よりSNS?

SNSよりSEO対策、その理由

FacebookなどのSNSは、レスポンスがありビジネスに期待できるように感じるが、Facebookなどのユーザーは、あなたのビジネスの商品やサービスを探しているのではなく、「人と繋がる」という目的の時間消費をしています。しかし、検索サイトを利用するユーザーの目的は、何かを探している・何かを調べていることです。つまり、目的を持った人を呼び込むのがSEO対策となります。あなたのビジネスのコンテツを求める人にアプローチをした方がビジネスには効果的です。もちろん、SNSが何の効果もないというわけではありません。

アクセス数よりコンバージョン達成率が見込客獲得に繋がる

どんなにアクセスを集めてもお問合せや見積依頼・資料請求にユーザーがたどり着ければ意味がありません。つまり、アクセスを増やすよりも見込客を獲得する為には、お問合せや見積依頼・資料請求にユーザーを呼び込む仕掛けが大切になります。そして、サイトに訪れるユーザーの傾向を知ることです。初めてサイトに訪問したユーザーとあなたのビジネスを検討して訪問したユーザーでは、見るページそのものも異なります。そのような状況から如何にお問合せや見積依頼・資料請求依頼を獲得するためには様々な仕掛けが必要だということです。

SEO対策とコンバージョン率向上のまとめ

SEO対策に力を入れるとコンバージョン率が下がります。コンバージョン率を高めようとするとSEO対策が疎かになります。つまり、この両者にはバランスが必要となります。それは経験値より割り出されます。SNSをやっていなくても十分見込客を獲得しているホームページは沢山あります。しかし、上記が疎かでSNSばっかりに力を入れてもホームページからなかなか見込客は獲得できません。もちろんサービスやビジネスによってその差はあります。

あなたのビジネスによるホームページ制作目的に沿ったウェブマーケティングが必要になります。

SEO対策付ホームページ制作が何故いいの?

SEO対策付ホームページ制作の利点

せっかくホームページ制作を行なっても検索サイトに上位表示されないと意味がありません。そして、検索キーワードで1位のサイトでなければビジネスに活用できません。当然、制作時には対策が出来なくても公開後にSEO対策は行えます。しかし、修正点が多くなってくると多くの費用も掛ります。最善の策は出来ればホームページを制作する時点で対策を行うのが費用面からも運営面からもオススメします。

seo対策松本市

ページ数はあるけど検索されないなんてSEO対策では?

現在、行っているSEO対策では、クライアント様の作った100近いページを修正しています。実際には重複したコンテンツなどを拾い上げている作業は長時間(数ヶ月)にも及んでしまいます。最初から計画的にページ制作を行っていればこのような問題もなく、多くの見込客を取り込んでいたことでしょう。このようにホームページ制作予算にはSEO対策付の予算を確保する必要があります。見積りの金額だけでホームページ制作会社を決めると後で大変なことになります。

SEO対策を最初検討して作られるホームページ制作とは?

まず、ウェブマーケティングをしっかりと行うことです。自社のターゲットを絞り込んでキーワードを選択します。他社や全国のデーターなども考慮する必要があります。そして、コンテンツを作るのですが、ページの割り振りもディレクトリーもこの時に計画する必要があります。ATFでは、ただユーザーに理解されるホームページを制作しているのではありません。計画的にお客様のサイトがビジネス効果を発揮していただく制作物を提供するために細かいところまで丁寧に制作しております。

松本市から全国へ!地元で一番のホームページを

長野県下・松本市内の企業から全国のユーザーに発信するホームページ・ECショップサイトなどは特にSEO対策が必要です。また、地元で一番を目指す企業においても検索1位で自社のホームページを表示させたいものです。そんな時は是非松本市の地元で安心できるATFにお問合せください。

ATFではリニューアルするホームページ制作も現在運営されているホームページのSEO対策サービスも行っております。地元だから安心できる実績と経験のあるSEO対策について、お気軽にお問合せください。

ホームページでビジネス効果を図るための3つのポイント

ホームページをビジネスに結びつけるなら

まず、第一はSEO対策だと私は考える。それは、検索キーワードで1位を獲得したサイトの運営者でなければ理解できない見込み客からのお問合せの嵐だ。さらに予想もしないところからのビジネスの引き合いがある。

先週は上場日本最王手のコンサルティングが弊社に仕事の依頼についてのお問合せもあった。そこで、専門的になるが本サイトのワードプレスプラグインをALL IN ONE SEO PACKから WordPress SEO by Yoastに変えてみた。その結果はまだ具体的に現れていないがタイトルタグを中心に変えてみた。

このようにワードプレスだと様々なSEO対策が行えるのが便利だ。

ホームページを作る前に

ホームページ制作の3つのポイント

ホームページ制作前にやらなければいけないことは、ホームページそのものの制作が目的である。そして、次はターゲットの絞り込みだ。それを支えるのがSEO対策とサイトデザインとなる。この順番に作業をするのだが、ここまでに時間を掛ける事が大切である。そして次の3つのポイントが重大になる。

  1. 1.SEO対策を考えたキーワード設定
  2. 2.お問合せしやすい仕組みづくり
  3. 3.お客様の声

1.SEO対策を考えたキーワード設定

多くの人に好まれる人気のコンテンツを作る以外にはキーワード検索で上位になれるサイトを作る覚悟が必要である。新しいドメインで公開を行った場合はリスティング広告をしばらく行う予算も用意したほうが良い。絞り込んだターゲットに会ったニッチなキーワードも同様である。

例えばローカルなら、ビジネス対応エリアの市町村名をタイトルにしたページなどを作るべきである。そして、制作後の運営とSEO対策のタスク表なども作っておきたい。

2.お問合せしやすい仕組みづくり

お問合せフォーム・資料請求フォームなどに力を入れるべきである。これらのページ実際訪れたユーザーが必ずお問合せなどの行動を取るわけではない。そして、フリーダイヤルの設置はとても重要である。それは、親切な応対のイメージさせるもので、統計的にもフリーダイヤルの方がお問合せを受けやすい。

3.お客様の声

制作に一番手間が掛かるのが「お客様の声」ではないだろうか?それだけにこのお問合せの声が充実しているとビジネス依頼が高い。ここに手間を掛けなければ、せっかくの手間と費用を掛けて作ったホームページの成果が得られない。

ここ10年で大きく変わった日本のインターネット利用者とWEBサイトの状況だが、この3〜4年の私の経験値からこのブログを書いてみた。そして最近公開した弊社の長野県ホームページ制作会社 ATFのホームページはワードプレスのテンプレートをそのまま活用したサイトとなった。

SEO対策の失敗とやり直し!

やっぱりキーワード設定が一番大切!

現在、このサイトは「ホームページ制作松本市」では3位。「松本市ホームページ制作」と言うキーワードで4.3位という状況です。当初は6位でしたが、「松本市SEO対策」というキーワードにフォーカスしていたので、大切なキーワードを見失っていました。後発の弊社としては、色々なブログを立ち上げ様々なローカルSE0対策の研究を行っております。SEO対策で一番大切なのがキーワード設定です。

長野県松本市・安曇野市ホームページ制作会社

ブログを書こう!

そこで、人気のWEB DRAMもソーシャルメディアマガジンとしてブログを更新しておりましたが、他に2つのブログと一つのWEBサイトを制作しました。これらも全てSEO対策の研究と私のブロガーとしても趣味のようなものです。

»ローカルSEO対策のお勉強
»NET JUNKIEコンセプターブログ
»長野県加賀の新松本市のWEBデザイン会社 NAGANO ATF

ビジネスブログではないブログ形式ですが、言いたいことを書きながらブログライフを楽しんでおります。ブログは自己のアウトプットして学んだことや経験したことを欠くことによって、自分のためになるWEB2.0のとても有意義なツールです。長野県の風土の中、WEBデザイン制作をしながら深夜にブログを書くのがとても楽しみです。

長野県中小企業のホームページ制作を考える

長野県下中小企業のホームページ制作において、レポートを書いてみることにした。中小企業と行ってもその業態・企業のサイズによっても大きく異なる。そのなかで私たちが多く関わる20名程度、もしくはそれ以下の中小企業のホームページ制作につてい書いてみる。他のローカルでも同様の傾向があるのではないだろうか?

長野県下のホームページ制作は

全国をマーケットしている企業のホームページ

ATFとしては、一番効果を得やすいタイプとなる。ネット通販製造業他のサービス業などが、それに当たる。つまり全国という大きなマーケットをターゲットしているので、ホームページ制作のWEB ROI(投資対効果)が得られやすい。適切なSEO対策とその企業のコア・コンペテンツなり、ニッチなターゲットを設定したマーケティングコンサルティングを交えて行うホームページ制作です・このタイプはターゲットさえ絞り込めれば成果は約束されたようなものだ。

地域をマーケットしている企業のホームページ

ATFでは工務店専用ホームページ制作サイトを用意して全国の小さな住宅工務店のホームページとセールスプロモーションをサポートするサービスを行っている。しかし、これ自体が20万都市程度の地域をマーケットした事業所のホームページ制作となる。これらの地域では、完全にホームページ制作・WEBサービスだけで、ユーザーにベネフィットを与えるのは難しい。よって工務店へのサービスなどは、セールスポロモーションまでサポートしている。

企業のWEB担当として

ローカルではWEB担当などを配置している企業は少ない。であるから、ATFとしては、ホームページ公開時から小さな変更や成果を得るための運営サポートが不可欠になる。特にSEO対策などはサイト公開後かなり時間がかかる。それでも長野県下でも長野市ぐらいの人口(38.15万)くらいあるとWEBサービスだけで、かなりのベネフィットを与えることが出来る。いわゆるホームページだけで成果を得られる。

それでは、地域をマーケットとしている業態のWEB対策とは?

「松本市程度(24.3万 )の人口では、ホームページ制作は無意味なのか?」という問題だが、もちろん、工務店やリフォームサービスのような一案件の金額が大きな業態には必要なホームページである。また昔ならタウンページで探される業態でもホームページは重要なビジネスツールとなる。その場合は、名刺やチラシなどの紙媒体の広告に検索を促すキーワードを載せる必要がある。これは、ローカルSEO対策が重要にとなる。企業を名を検索しなくても分かりやすい単語で検索できるようにしなくてはならない。

ソーシャルメディア・ソーシャルネッチワークの活用

ビジネスエリアが特定されている業態・業種では、TWitterやFacebookなどのエリアを限定して利用できるサービスを併用してホームページにユーザーを誘導する方法もある。とくにFacebookから地域のユーザーを限定する方法が最も有効である。そのためにFacebookを上手に運用する必要がある。

ネット広告アドワーズの活用

ロカールSEO対策とはとても難しく、Google自体もあまりケアをしていない。そこで、特定の地域から検索するユーザーをターゲットにする必要がある。専用のランディングページを作っておくととても有効な戦略となる。

スマートフォンサイトは最重要

ソーシャルネットワークなどは、スマホを利用するユーザーは長野県のようなローカルでもとても重要になる。特にGPSを使った位置情報から、近くのお店やサービスを表示してくれるグーグルのサービスに対応する必要がある。その場合、GoogleプレスやGoogleプラスなどのサービスをしっかりと利用して欲しい。これらのサービスを侮っては行けない。弊社で制作しているサイトの殆どがレスポンシブルデザインで制作されているので、スマホ・タブレットにも対応している。

地域をターゲットにするビジネスであればレスポンシブルデザインでサイトコを構築する必要は大である。レスポンシブルデザインはグーグルも推奨している。かといって、それだけで検索順位が上がるわけではない。

長野県でのWEB制作の最大の問題点

ローカルでのWEB制作・ホームページ制作成功への最大の問題点は、経営者のWEBへの理解度である。発注すれば効果の得られるホームページが出来ると考えている場合とホームページは何も効果が無いと考えている場合である。よくあるホームページ制作の失敗例をこのサイトで公開しているのでそれを参考にして欲しい。

つまり、ホームページは制作しても完成などなのです。常に変化するユーザーの価値観やアクセス解析などの文政期や変更・ブログ更新・Facebookなどやらなければいけないことは沢山あります。そして競合他社との差別さをして、地域一番のビジネスができるのでhないでしょうか?

初心者でも出来るブログSEO対策

初心者でも出来るブログ更新時の簡単な孝行をお伝えしよう。ATFの長野県松本市オフィスで対応しているのが、クライントにホームページ公開時にブログ更新のレクチャーを行っています。また、定期的に専門のSEOエンジニアにより、SEO対策とビジネス効果のあるビジネスブログ更新のセミナーも開催しています。そのなかの一部をご紹介いたします。

ビジネスブログSEO

だれでも出来るブログSEO対策

それでは簡単にだれでもできるブログでのSEO対策方法をお伝えします。

1.タイトルが最大のキーワード
2.クローラーは先頭から重要度を認識する
3.最低の文字数、改行などを注意する
4.アンカーテキストでサイト内リンクなどを活用する
5.ローカルなら地域名もキーワードする

この他にブログ共有サイトなどにエントリーするのもオススメする。また、FacebookやTwitter(直接的なSEO効果はないが、検索サイトのインデックスユーザーを誘導できる)などには、そのままタイトルとURLを主導でいれよう。
ソーシャルネットワーク・ソーシャルメディアの利用の注意点としては、ブログがスマフォ対応になっていることを注意してください。これらのユーザーは、スマフォ利用者の割合が高いからです、

1.タイトルが最大のキーワード

ブログのタイトルは、ブログの命です。もっとも重要なキーワードとなります。「誰に」「何を」を明確に反映させてください。

2.クローラーは先頭から重要度を認識する

タイトルのキーワードも本文のキーワードも、先頭から重要だとクローラー(検索サイトがサイトを読み取る)は認識します。ーつまり、タイトルなら先頭から、本文なら上部からキーワードの重要度を読み取るということです。ですから、英文法のように結論を先に書くべきなのです。

3.最低の文字数、改行などを注意する

検索サイトに表示されるタイトルの次に重要なのが、ディスクリプション(description)です。ブログ本文に124文字以上の文字数が必要になります。文字数が少ないと検索サイトに表示されるディスクリプションも短くなります。また、無駄な改行はペナルティになりやすいので注意しましょう。ただ、だらだらと文章を続けると読みにくいので、見出しで区切るなど工夫が必要です。

4.アンカーテキストでサイト内リンクなどを活用する

自分のサイト内や他サイトのリンクを貼ることをお薦めします。自分のブログのアーカイブなどをテキストにリンクを張るアンカーテキストがSEO対策の需要なファクターです。
(条文のアンカーテキストの部分をあーんカーテキスト言います。またこのページには3つのサイト内リンクがアンカーテキストにより設置されています)

5.ローカルなら地域名もキーワードする

ローカルビジイネスでは、自分のビジネスエリアをキーワードとして利用することをお薦めします。例えば都道府県名を必ずキーワードして使いましょう。

最後によく、SEO対策の評価をする業者がおりますが、ブログにしっかりとキーワードを入れて更新頻度を高める方法の方がSEO効果は高まります。SEO対策費などは、それらの業者が提示してくる単価の10番は掛かります。詳しくは Googleの忠告をお読みください。
SEO が必要なケース

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ