WordPress

SEO対策プラグインを外すWPのSEO対策

SEO対策はグーグルのウェブ検索に従って

最近、マイナーなリニューアルをして、ウェブ検索のキーワード検索順位が変動している。そこで、WordPress用のプラグインを外して、自然な感じでGoogle検索のクローラを受けるようしてみた。まだ、結果は出ないが、キーワードやディスクリプションも指定せず、ペナルティになりそうな部分は、隠してみることにした。また、アドビのウェブフォントも中止してみる。

Yoast SEO

ALLINSEOより使いやすいYoast SEO

ウェブサイトリニューアルの注意点

リニューアルをして、検索順位が上がるときもあるが、今回の弊社サイトのように下がるときもある。そんなときは、リニューアル前のバックアップを用意して、比較をすることをおすすめします。また、今回のように疑わしきものは、排除して、テストするのも今後の対策に役立つのではないでしょうか?

プラグインを外す

PHPがぶつかっていたり、様々な影響が考えられるので、不要なプラグインや今回弊社が使っているYoast SEOを外してみることもおすすめします。

日常の積み重ねこそが成果につながるウェブサイト運営

ウェブサイト運営こそがウェブの成功の鍵です。

ビジネスでも「良い習慣をつくり」それを日々実行することが、最も大切だと私は考えます。そして、ウェブサイトから集客を望む企業であれば、日常の積み重ねがウェブの成果にそのまま現れることを私は知っています。今のこの時代、どんなに優れたウェブサイトを制作しても、どんなWordpressのプラグインを入れても、PPC広告を金額を増やしても、それですぐに大きな収益が変わるわけではありません。問題は、収益の構造を変えるほどのウェブ成果を導くには、どうしたら良いかということです。そこで、私が数年多くの分析を重ねた結果、ブログの更新頻度を高めることで、営業活動より遥かに効果出来なのです。しかし、それには積み重ねがなければ、その威力を発揮することは出来ないということです。

ウェブ成功の導き

ブログ更新は、営業時間1時間前に出社して

私の場合は、営業開始時間の1時間前に出社して、1日の予定を設定した後にブログを書ききます。この私の習慣は、多くのウェブサイトからの問合せを引き寄せます。つまり、私の書くブログの力ではなく、私が多くのブログを書くという習慣により、引き寄せられる見積り依頼などの問合せなのです。ですから大切なのは、良い習慣を身につけるということです。

ウェブで成果を得るためのこだわりと、徹底分析

ウェブサイト運営では、目標に他するためにPDCAで改善案の仮説を設定します。何をするにもこの仮設なしに行動することは出来ません。アナリテックスを徹底分析します。そして、一つのこだわりは、ブログでは真実を書くことです。そして、ユーザーの求める情報を探すことです。アクセス解析と分析を行なってら、自己のこだわりを仮説にして、ウェブサイトの変更・修正をテストと考え、その仮設の立証を行います。

ウェブサイトは、企業の第二のオフィス・店舗です。オフィスや店舗が清潔で整頓されていなければ。その会社の成長は望めません。つまり、ウェブサイトは、あなたの会社の成長を表現しているようなものです。

検索1・2位を独占したウェブサイト

ウェブ屋の土曜日の夜の出来事

ちょっとTOPページのデザイン変更をしてみました。自社のウェブも毎日みていると6ヶ月位で飽きてきます。先月、nagano ATFというサイトをリニューアルしたら、松本市ホームページ制作の本サイト検索順位が不動の1位から転落してしまいました。そこで、まずはTOPページになにかSEO対策をしなければと、土曜日の夜にサイトをいじり始めて、TOPページのイメージチェンジをしながらコンテンツを追加しようと思っていました。

長野県松本市WEB制作

そして、どこのウェブ制作会社が、弊社の不動の1位の座を奪ったのかと思ったら、自社の長野県・長野市対応のnagano ATFのウェブサイトでした。検索順位とはとても大切です。ユーザーが検索をした時、1位のサイトを多く人が見ます。しかし、ユーザーは2ページ以降に検索されたサイトは殆ど見ません。私たちは、ウェブ制作専門会社なのです。ですから、他のウェブ制作会社より、下位に検索擦れることは許されないのです。また、多くのウェブ制作会社がコンテンツでSEO対策と言っていても、結果Googleが評価した事実は、弊社のSEO対策の技術力を証明します。

そんな自社の自慢話より、今、使っているWordPressのテーマ(テンプレート)の構築には時間がかかりましたが、変更するのにものすごく簡単です。今は仕事も忙しいので、リニューアルは出来ないので、ちょっとした変更でサイトの雰囲気を変えましたが、とても満足してます。この辺もWordpressを利用している利点の一つです。

弊社はwordpress専門のウェブ制作会社として、地域をリードしたウェブ制作を行っていきたいと思います。まだまだ、勉強不足な点も沢山あります。世界は広いのです。次は、日本で1位の狙って頑張ります。

成果をご提供できるWEB制作

ATF NGANOのテーマ(WEBテンプレート)を変更しました。
簡単にリニューアルできるのもWordPressだからです。
WordpressというCMSシステムを利用して、カスタマイズして、企業のWEBサイトを弊社では構築しています。

WEB NAGANO ATF

制作面でも高度な作業もプラグイン(拡張機能)で、簡単にお客様の要望に答えられます。
もちろん、それをカスタマイズするので制作者には特別な知識も必要になります。ですが、弊社がお客様に提供できるベネフィットは大です。

古書買取専門店サイト制作

古書の買取専門サイト

古書の買取査定出張サービスのウェブサイトを公開しました。物置になった古書が現金に変わるサービスです。自動車の買取などは大掛かりな宣伝費を使っていますが、古本・古書のネット買取専門サービスは元気に活動しています。縦長ウェブデザインによる、WordPressマルチディバイス対応でスマホからの買取依頼を拡大させます。

商品出張買取専門店ホームページ 三日月堂

三日月堂ウェブサイト

工務店の輸入住宅紹介ホームページ制作

工務店のカナダからの輸入住宅を紹介するホームページを制作しました

北米テイストのハリウッド映画に出てくるような本格的な輸入住宅を作る松本市住宅会社のウェブサイトです。こだわりのある住宅なので、写真を十分見てらうことでイメージを伝えられるようにしました。スマホ表示がとても見やすいサイトになっております。8パターンのスマホブラウザーの調整済みのサイトです。
もちろん、WordPressレスポンシブWEBデザインです。

カナダからの輸入住宅

株式会社スペースウェアハウス様ホームページカナダからの輸入住宅紹介サイト

新しい時代のウェブデザイン思考

ウェブデザインも大きく変わっていく

2015年を振り返ると殆どのサイトが異常なほどのスマートフォンからのアクセスが増えた。ある業態など70%近くがスマホサイトからWEbサイトを見る時代となってます。

業種別ホームページ制作

ユーザーは企業のサイトを検索する時も複数のキーワードを挿入して、あまりTOPページを見ることは少なくなった。要するに、ホームページであってもTOPページの意味があまりなくなったようです。そんな時代を迎えてウェブデザインも以前のスタイルと大きく変わってきた。

スマホを意識したウェブデザイン

TOPページのアクセス率は20%程度なっている今、ブラウザーのサイズ以下を見る人は10%以下となっています。つまり、TOPのビジュアルと探している情報を得るためのメニューからユーザーは自己の求めるページを探しています。そのような状況からスマホ対応の意味も含めて従来のTOPページのように、あまりコンテンツを掲載するよりスマホでユーザーがホームページにアクセスするのために軽くわかりやすくするべき時代に入りました・

アメックスホーム様ホームページリニューアル

スマホを意識したからこのようなウェブデザインになる

弊社の長野県松本市ホームページホームページ制作ウェブサイト制作長野・松本・東京ATFなスマホ重視型のスタイルになっていきます。簡単に解説するとスマホで見た時の動きを重視したホームページ制作になります。
スマホ時に動きのあるレスポンシブWEBデザインを採用するのが常識の時代になりませした。

オールディバイス対応のデジタルデザインの時代

全てのディバイスに最適化したデザインとウェブシステムを活用した時代となりませした。もちろん、Wordpressを駆使して制作する時代になると今までのような技術力では、これらのウェブサイトを制作することができなくなりました。つまり、多くのウェブ制作会社が新しい時代に対応できるのかという問題が発生します。

時代が変化すると失われるものもあります。しかし新し時代のオールディバイス対応のデジタルデザインの時代が始まったようです。

ホームページは何故CMSで作成するべきなのか?

ホームページ制作をCMSで制作する理由

弊社の松本市及び長野県下のお客様のホームーページ制作は99%以上がCMSで作られています。全国のお客間も同様です。そして、そのCMSの全てがワードプレスによって構築されています。そこでワードプレスを利用している理由をお伝えします。

wordpress 松本市ホームページ制作会社

CMSとは?まずは確認してみる

CMSとはコンテンツマネージングシステムの略でHTMLなどの言語がわからない人でも簡単にコンテンツを更新できるシステムです。簡単にいえば、基本のシステムはホームページ制作会社が制作しますが、ページの追加やブログなどは自分で簡単に更新できます。このCMSのカテゴリの中にあるワードプレスをカスタマイズしてサイト構築しております。当然このサイトも同様です。

CMS(WordPress)の利点

多くのメリットがワードプレスにあるようにもちろんデメリットもあります。しかし、そのデメリットを除いてもメリットを幽世させた方がホームページをビジネス活用するには有利だということです。

ワードプレス活用のメリット

  • プラグイン(拡張機能)が充実している 制作面からも利用面からもプラグインはとても便利
  • 優れたテンプレート 無料で利用できるテンプレート(ワードプレスではテーマという)
  • SEO対策がし易い プラグインを使ったり、運営者がページを更新したり便利に使える
  • バージョンアップが頻繁に行われる 私は十年近くWPを使っているが、未だ最新の機能を利用できる

ワードプレス活用のデメリット

  • PHP言語がわからないと制作ができない(制作者に専門性を求められる)
  • 機能的なのでその機能をフルに使おうとすると制作に手間が掛かる
  • 一部に虚弱性があり、悪質な攻撃を受けやうい

「何故CMSで作成するべきなのか?」のまとめ

ホームページ制作会社を選択するときに「ワードプレス構築経験」を尋ね見るのもいいだろうが?現在のGoogleが支配するQWEB状況では自分がコンテンツを定期的に更新する必要がある。そのためにCMSはとても便利です。制作は手間でも利用度やその効果は他のシステムを利用するよりはるかに効率的で機能的です。

AmebaブログやLivedoorブログ、長野県ならナガブロを使うか? サイト内のブログを使うか?ビジネスにはどちらが有利。

無料ブログか?無料CMSワードプレスか?

AmebaブログやLivedoorブログ、長野県ならナガブロなどの無料ブログサービスを利用するのか?弊社が提供しているワードプレスのようなツールを利用して自社サイト内にブログ機能を設置する場合と、どちらがビジネスには有利なのでしょうか?
よくある質問です。無料ブログは、本来ビジネスで利用するものではないことをご理解ください。その理由を下記にまとめてみました。

ブログでSEO

  1. ブログを書くと自社サイトのコンテンツも豊富になりSEO対策になる。
  2. ブログで見込み客を呼び込みサイトに誘導できる。
  3. 一元でサイト管理ができる。
  4. 無料ブログのように他社の広告が表示されない。

結論はビジネスに活用するなら断然サイト内にブログがあるシステムですね?

ferret 以下の記載がありました。
SEOに効果があるのは、ブログ?ホームページ?

自社サイト以外に、集客窓口となるサイト(ブログ)を設けたい。
この場合は、無料ブログサービスをお勧めします。しかし、前提として自社サイトのコンテンツが充実していて、検索経由の集約、つまりSEOが十分に出来ている場合に限ります。
自社サイトの集客が十分に行えている場合、検索以外のサイトへの流入経路としてスタッフブログ等を、別ドメインである、無料ブログサービスに頼っても良いと思われます。自社サイトのコンテンツを充実させたい。恐らく、大半の方がこちらの意図でこの記事を読んでいただいていると思います。この場合は、もちろん、自社サイト内にツールを設置して、サイト内でブログを運営する方法です。
記事を書く事は、時間=コストがかかりますが、その分だけ自社サイト内にコンテンツが溜まっていきます。無料ブログサービスを使ってしまうと、それらのコンテンツは、どれだけ時間と量をかけても、自社サイトのコンテンツとなり得ません。

WordPressとインバウンドマーケティングの関係

住宅販売・商品販売・レストラン等の実績や多くの商品を扱っている業態のWEBサイトは特にWorpressのDBを活用するのをオススメする。その理由は、まずユーザーに多くの商品や・ジッs系を診てもらうことだ・もちろん、製造業も同様である。サイト上のセールコピーなど誰も読みたいと思わないし、信頼性も掛ける。ただ実績や作業中の画像の方がユーザーを引き寄せることが出来る。

wordpress

インバウンドマーケティングとは?

まず、ユーザーに自社を「好きになってもらう!」ことから始めるマーケティング。ブランディングに似ているのだが、WEB的には、ユーザーの求める質が高く鮮度の高い情報を提供して、ユーザーの心を引き寄せるマーケティングとなる。

鮮度の高い情報とは?

情報性の高いコンテンツとは、例えば。工務店などで言えば施工状況などである。どうやって住み心地のいい家がどう建てられるかというものを紹介する。それだけでも良質なコンテツになる。もちろん、適量のテキストはいる。

だからWordPressを使う

WPで言う投稿ページのカテゴリ・タグを駆使してプログラムする。ユーザーが見たいカテゴリを即座に表示する。もちろんスマホでもOK。そんなサイト作りをするならやっぱりをWordpressだ。

何故、WordPressでホームページを作るのか?見込み客を呼び込むシステムとは?»

何故、WordPressでホームページを作るのか?

見込み客を呼び込むシステムとは?

Worpressを利用するユーザーの殆どが、SEOなどの便利なプラグインであることやシステムが無料で使えることなど、様々な理由があるだろう?しかし、私がmWPをもっともWPを住宅会社・工務店・製造業などで利用する理由は他にもある。

動的ページの活用である

WPは、ご存知のように固定ページと投稿に別れる。この投稿の活用にある。カテゴリ・タグを活用して、ホームページ自体をクライアントが日常のブログや工事実績や製造実績をアップすでき、常に変化するサイト作りが出来るからだ。その理由は、売り込みをしなくてもその会社の実績をユーザーが観ることで、その会社が自分にあっているのかを確かめることができる。つまり動的ページの活用である活用が見込み客を呼び込むためのカギとなる。

見込み客を呼び込むシステム−1

カテゴリ・タグの設定。この二つの部類方法で、様々なユーザーへのサービスが出来る。例えば、弊社の顧客の工務店は、「只今工事中」というカテゴリに、施主名の暗号ネームを設定している。つまり、施主様には、工事の進行状況が分かる。そして、その進行状況を施主別に一般のユーザーも見ることが出来る。ユーザーは工事進行を見ながらその工務店の魅力に吸い寄せられて行くのです。

見込み客を呼び込むシステム−2

製造業やサービス業でもこれと同じようなことが出来る。生産過程を見ることが出来るシステム。サービスの進行状況を見ることの出来るシステムもWPでは簡単にできる。また、協会や大きな組織でもWPを利用することで、簡単に便利なシステムが可能になる。よって見込み客は、多くの情報を見ることが出来、結果見込み客が呼び込める。

全国相続協会相続支援センター 行政書士・税理士など士業の相続支援者のネットワーク

全国相続協会相続支援センター

WordPressの機能を最大限に活用して!(漢方薬局編)

現在のWordpressで作り上げるウェブサイト・ホームページは、固定ページと投稿ページを上手く使い分ける必要があります。
住宅会社・工務店のように実績をカテゴライズして、グローバルメニューで、見せることができます。
扱い商品が多い業態では、この機能は抜群に便利で、ユーザーへのアピール力が高い仕掛けになります。
また、投稿をブログという呼び名でなく、コラムとして、多くの情報をカテゴライズして、情報提供するのも効果的です。

漢方まん寿薬局  漢方であなたの生活を支援します。 01

今回、画像で紹介しているのが、漢方薬薬局です。この業態でも扱い商品が多いいので、Wordpressの機能を利用した効果的な使い方です。

長野県松本市 漢方まん寿薬局 漢方であなたの生活を支援します。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ