WordPress SEO by Yoast

ホームページでビジネス効果を図るための3つのポイント

ホームページをビジネスに結びつけるなら

まず、第一はSEO対策だと私は考える。それは、検索キーワードで1位を獲得したサイトの運営者でなければ理解できない見込み客からのお問合せの嵐だ。さらに予想もしないところからのビジネスの引き合いがある。

先週は上場日本最王手のコンサルティングが弊社に仕事の依頼についてのお問合せもあった。そこで、専門的になるが本サイトのワードプレスプラグインをALL IN ONE SEO PACKから WordPress SEO by Yoastに変えてみた。その結果はまだ具体的に現れていないがタイトルタグを中心に変えてみた。

このようにワードプレスだと様々なSEO対策が行えるのが便利だ。

ホームページを作る前に

ホームページ制作の3つのポイント

ホームページ制作前にやらなければいけないことは、ホームページそのものの制作が目的である。そして、次はターゲットの絞り込みだ。それを支えるのがSEO対策とサイトデザインとなる。この順番に作業をするのだが、ここまでに時間を掛ける事が大切である。そして次の3つのポイントが重大になる。

  1. 1.SEO対策を考えたキーワード設定
  2. 2.お問合せしやすい仕組みづくり
  3. 3.お客様の声

1.SEO対策を考えたキーワード設定

多くの人に好まれる人気のコンテンツを作る以外にはキーワード検索で上位になれるサイトを作る覚悟が必要である。新しいドメインで公開を行った場合はリスティング広告をしばらく行う予算も用意したほうが良い。絞り込んだターゲットに会ったニッチなキーワードも同様である。

例えばローカルなら、ビジネス対応エリアの市町村名をタイトルにしたページなどを作るべきである。そして、制作後の運営とSEO対策のタスク表なども作っておきたい。

2.お問合せしやすい仕組みづくり

お問合せフォーム・資料請求フォームなどに力を入れるべきである。これらのページ実際訪れたユーザーが必ずお問合せなどの行動を取るわけではない。そして、フリーダイヤルの設置はとても重要である。それは、親切な応対のイメージさせるもので、統計的にもフリーダイヤルの方がお問合せを受けやすい。

3.お客様の声

制作に一番手間が掛かるのが「お客様の声」ではないだろうか?それだけにこのお問合せの声が充実しているとビジネス依頼が高い。ここに手間を掛けなければ、せっかくの手間と費用を掛けて作ったホームページの成果が得られない。

ここ10年で大きく変わった日本のインターネット利用者とWEBサイトの状況だが、この3〜4年の私の経験値からこのブログを書いてみた。そして最近公開した弊社の長野県ホームページ制作会社 ATFのホームページはワードプレスのテンプレートをそのまま活用したサイトとなった。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ