ホームページリニューアルの5つのポイント

Home / ウェブデザイン制作 / ホームページリニューアルの5つのポイント

ホームページのリニューアルの必要性とその方法

ホームページのリニューアルでは、2つのケースがあります。全てを新規に制作する必要があるケースと、そうでないケースがあります。現在のサイトのコンテンツがある程度需実しているケースでは、それを見やすくしたり、スマホファーストすることにより経費も押さえながら、効果を得られるケースがあります。

また、ホームページをWordPressなどで構築されたケースでは、ある程度容易にリニューアルができます。しかし、その反対に、以前のホームページがかなり前(5年以上前)に制作されたものや、企業パンフレット的なものであると、新しく目的から設定をし直した方がいいケースがあります。

ホームページリニューアル

ホームページリニューアルの考え方

ホームページリニューアルの5つのポイントを以下に説明します。
1.SEO対策を考えて、ホームページリニューアルをする
2.スマホファーストを考えて、ホームページリニューアルリニューアルをする
3.他社分析をしてホームページリニューアルをする
4.現在のホームページの問題点の解決策をホームページリニューアルに反映させる
5.現在のビジネスのターゲットの思考を調査して、ホームページリニューアルをする

1.SEO対策を考えて、ホームページリニューアルをする

まず、自社のビジネスに対して、ユーザーが検索するであろうキーワードを調査する必要があります。様々なツールを利用するのもいいですが、実際にGoogle検索などで、予想されるキーワードで調査をするひつようがくあります。ウェブ細作会社などに任せることなく、自分で調査してから、ウェブ制作会社に相談する方がいいかもしれません。
また、SEO対策に強いウェブ細作会社を選ぶ必要があります。

2.スマホファーストを考えて、ホームページリニューアルリニューアルをする

スマートフォンでの表示を優先して考える必要があります。文字を大きく、文字数を制限する必要もあります。自社のセールスポイント・ストロングポイントなどをしっかりまとめて置く必要があります。

3.他社分析をしてホームページリニューアルをする

競合他社のサイトをジュぶん分析する必要があります。そして、他社のサイトより、「見やすい」「わかりやすい」「親切」「明るい」これらの点で、優れているホームページを作らなければなりません。

4.現在のホームページの問題点の解決策をホームページリニューアルに反映させる

当然のことですが、1ページずつ、改善点を見つけて、その対応をリニューアルページに反映させます。もし、十分なコンテンツのページがあれば、そのまま流用して、ナビゲーションなどを充実させます。そこで経費を抑えることができます。

5.現在のビジネスのターゲットの思考を調査して、ホームページリニューアルをする

自社のターゲットを絞り込んでください。そのターゲットがどんなことに商品やサービスを購入するときにネックを感じるのか?それらを調査して、その対策を寝る必要もあります。