長野県長野市 松本市ウェブ制作・経営経営コンサルティングファーム

メニュー

3つのCMS。素人が自分で作るホームページ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on print
Print
Share on tumblr
Tumblr
Share on pocket
Pocket

CMSでホームページを作る

CMS(Contents Management System)」とは、HTML・CSS・PHP などの知識・技術がなくても文章や画像を入力するだけで簡単に Webサイト’ホームページ)を作成できるシステムのことです。コンテンツ(内容)の更新や写真のサイズ・デザイン・文字の太さ・色の変更なども簡単な作業できるシステムで、現在、多くのWebサイトは、このSMSで制作されています。
ちなみに弊社のこのWebサイトもCMSである WordPress を利用しています。ですが、WordPressでWebサイトを制作するには、HTML・CSS・PHPなど知識・技術が必要です。

素人でもホームページが作れる3つのサービス

正直、「素人でも」といいますが、美的センスが全くない人・Webリテラシーが「0」の人では難しいと思います。ブログを所有した経験などがあるひとなら楽しくホームページが作れますが、それで「ビジネス効果が得られるのか?」という点は全く保証しません。というよりかなり困難ではないでしょうか?しかし、扱い商品がニッチだったり、名刺交換・お店・SOHOでは、十分だと思います。
CMS BiNDup

おすすめCMS−1 BiNDup

「BiNDup」は株式会社デジタルステージが開発する国産のCMS。豊富なテンプレートと特許取得のブロック編集によりカスタマイズも自在にできます。日本語フォントや画像素材サービスPIXTAの素材が利用できます。
また、常時SSL化やAMPに自動で対応し、画像の最適化などHTMLの読み込みスピードの速くSEO対策もこれらの知識のないWebサイト制作会社にお願いするより「いいね!」って感じです。
ちなみに月額2,480円は掛かりますが、無料のCMSを利用するより、かなりビジネス効果も制作の手間も掛かりませんし、コスパも高糸覆います。
bindup.jp
CMS Jimdo

おすすめCMS−2 Jimdo

「Jimdo」は、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営するドイツ発のCMSです。無料版と有料版があります。飲食店や美容系のサロンといったショップや個人のブログ系のWebサイトに向いているのかな〜?なんて感じです。
Webサイト制作で面倒なお問い合わせフォームワンクリックで実装でき、Webサイトに必要な機能はほとんど揃っています。
ちなみに無料版とJimdoPro 月額945円、 JimdoBusiness 月額2,415円があり、自身のない人は、無料版からなれたらバージョンアップをすることをオススメします。
jp.jimdo.com/
RCMS CMS

おすすめCMS−3 Jimdo

「RCMS」は、株式会社ディバータによって開発されたCMSです。この3つの中で、一番機能的にもおすすめできますが、それだけに多少の知識が必要になります。「RCMS」は、ブログ機能やアンケート機能、メルマガ機能、多言語機能、カテゴリ別絞り込み機能、などなどカスタマイズできるきのが多彩でそれらが標準装備されています。
IT系のエンジニアや昔、ホームページビルダーなどで、ホームページを作ったことのあるアマチュアの方にオススメです。プロでも「RCMS」を活用して、Webサイトを作るケースもあります。とても便利なCMSです。
ちなみに仮想専用サーバプラン 初期費用80,000円、月額50,000円です。本格的な企業ホームページを自社で制作するにはオススメです。
r-cms.jp

どこまでやるのCMS

Webサイトをビジネス活用するには、企業サイトからリンクで誘導したリクルート専用サイトやプロダクトサイトをつくるとか、小規模事業者や自分おイメージがWebサイト制作会社に伝えにくいこだわりがある事業を行っている方にオススメです。また、これらはサーバ費用が別途でないので、無料CMSよりコスト的にもお手軽でhないでしょうか?
それでも本業で稼いで、Webサイト制作会社にお願いする方が結局、便利で費用対効果も高いケースもありますので、ご検討ください。