ホームページの活用 工務店編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ活用で、利益を得ることの出来る業態に工務店がある。そこで、私が工務店様のホームページを制作した結果のアクセス解析で、工務店のホームページを制作する時の重要なポイントをお伝えしよう。もし、あなたが、他社と完全に差別化したければ、以下の項目にフォーカスして欲しい!

Paper houses

工務店のホームページの活用法

1,集客(見学会やお問合わせ)
2,ターゲットを絞り込む
3,顧客満足度を高める

1,集客(見学会やお問合わせ・資料請求)を成功させるには?

工務店のアクセスの高いページは、建築実績と会社案内です。そこで、建築中や建築後の画像を数多くアップロードする必要がある。工務店の建物の画像は、どんなセールスコピーよりも、集客率が高いといっていいでしょう。できれば、プロのカメラマンにその建物のアピールポイントを指示した撮った良質な画像がとても効果がある。
「あんな家が欲しい・・・?」と奥さんは、ご主人に訴える家庭の様子が私にはよく見える。

2,ターゲットを絞り込む!

こんな家庭の人に!こんな住宅を!毎月いくらの返済で!・・・この辺か明確になっていないと、どんな優れた建物実績の画像が表示されていても最終的に分かりにくいホームページになってします。経営者側からすれば、幅の広い客層を望むのであろうが?そこには無理がある。出来れば、「年収000万円のご家庭へ」と明確にするべきである。

3,顧客満足度を高める

住宅発注の選択肢が狭まってくると、その工務店の信頼性にユーザーの目は向く。そこで、ホームページに顧客満足度を高めるためのアフターフォローや、建築後の顧客への優良情報を発信することは、これからその工務店で建設依頼を考えているユーザーの背中を押してくれる。
建築中の画像を毎日のようにブログにアップするのと同様に価値がある。

以上だけではない。多額な支払いが必要になる住宅建築を依頼するためのホームページをいい加減に作ってはいいけない。小さな工務店でも様々な拝領したホームページでは、年間5件の受注はホームページ経由で獲得するのは、それほど難しいことではない。
»工務店専用ホームページ制作»

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ