floatさせたボックスをキレイに並ばせる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEB制作をする上で画像やテキストを含ませたボックスを並ばせるレイアウトを作ることが多くある思う。
例えば下のようなデザイン。よく見かけるおなじみのレイアウトだ。

sample

大抵は複数のボックス共通のCSSを定義し横に並べて、幅いっぱいに到達したらカラム落ちしてキレイに並ぶといった仕組みだろう。
当然ボックスとボックスの間にはマージンを付けたいのだが、一番端にくるボックスが上手く並ばないことがよくあると思う。

sample2

そうした時に、従来ならJavascriptでキレイに並べられるライブラリを使う方法などがあったが、WEB制作者ならそんなところにJavascriptの手を借りたくないというのが本音だろう。
現在ではCSS3のnth-child()という、要素が何番目の子要素かによって該当するものにだけCSSをかけることができる疑似クラスがあるようだが、今のところまだレイアウトに関わる部分はCSS3を使うことは気が進まない。今日も同僚のデザイナーとそんな話をした(IEユーザがまだまだ多いため)。

そんなときに使えるのが親ボックス(親要素)にネガティブマージンを付けてあげる方法。横並びするボックス(子要素)に右マージンを付けているのなら、その親ボックスにマイナスの右マージンを付けてあげればいい。この方法ならIE6にも対応させることができるはずだ。

昔から多用してきたにも関わらずネガティブマージンという名前は知らなかったが、是非ためしていただきたい。サンプルコードは書きませんので。悪しからず。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ