老舗的企業ほど立ち遅れているホームページの活用:長野県編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県下でWEBマーケティングが立ち遅れている企業の共通点は、老舗的企業のように感じた。つまり、今では、ホームページの充実などを図らなくても営業的にさほどの問題はなかったように思える企業がここいう老舗的企業である。旧態依然とした営業体質なのか?経営体質なのか?ある程度のブランディングが確立していて、ブランド力に支えられている企業である。

新しい世代の経営者の要望で制作されるホームページは、それなりにオペレーションにも力を入れて成果を得ている。それに比べて、老舗的企業は、ホームページ制作にコストと時間を掛けるのがあまり好ましく考えていない。

私たちは、ホームページは365日24時間企業のエントランスなる大切な存在である。それを予算だけに焦点をおくようなスタイルの企業であれば、将来性に不安さえ感じる。顧客も求めるものを提供できない企業は消え去るしかない。そんな企業ではソーシャルメディアなどは、ネット社会の戯言のようにしか感じていない。そんな企業がまだまだ長野県の老舗的企業に多い。もし、あなたの企業が20年以上の歴史を持った企業であれば、ここに記載されていないることに該当しているかを確認して欲しい!

  • 先代・起業家が健在な企業
  • ヒット商品を上げている企業
  • ある程度の地域でのポジショニングを得ている企業
  • 地域密着型企業

そんなことを感じているなか、私たちは、新しいWEBサイトMOVE21を立ち上げてみた。少しでも新しい時代のマーケティングを理解し欲しいと感じている。人間のこころをつかめるマーケティングこそ長野県内の企業にも知って欲しい!
レディー・ガガが教える5つのマーケティング術。