fbpx

2階調の画像でTOPページの訴求力を高めるホームページリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自社ホームページリニューアルの2つの目的

今回、2018年版のATF Webサイトの一部リニューアルを行いました。これには二つの目的があります。その一つは、B TO B ビジネスを行っている企業様向けの2ランディングページと2階調の画像処理でテキストの訴求力を高め、これからのB To B 向けのホームページの方向性を示すためです。そして、もう一つは、自社の業績UPのためになります。弊社は、長野県でもマーケティング力とWordPressの開発当初からの経験などの豊富な会社ですのでホームページからホームページ制作のための相談を受け付け、実績を出すことにより受注を拡大しています。言い換えれば、ホームページからの受注が売上構成の新規顧客率が60%近くあります。その為、松本・長野・東京ともマーケティングやSEOに強いのが特徴になります。ですから、その他社にはない強みをアピールしています。

ATF-TOP ホームページ制作 松本

ランディングページの訴求力

B TO Bでは、基本的にそのまま営業プレゼンができるようにグラフなどを活用したランディングページを制作しました。また、もう一つは、企業考え方を知ってもらえるランディングページです。そして、このランディングページにTOPスライダーから直接アクセスできるスピード感のあるTOPページにしてみました。

ATFホームページ制作こんな企業様に1

縦型Webデザインとランディングページ こちらもご参考ください>>

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは