ローカル対策コンテンツ編

Home / ウェブサイトについて / ローカル対策コンテンツ編

ローカルならキーワード検索1位に

ローカルSEOとは、ローカルつまり地方のエリアを限定した時のキーワード1位を取得するために行う作業になります。比較的、一般の方がウェブサイトを1位にするための作業はできます。逆に電話などで営業してくる業者に依頼する方がリスクは高いようです。ここで、企業のウェブ担当者様や経営者が簡単にできるローカル対策コンテンツについて解説します。

ローカルSEO対策

SEO対策コンテンツページの作成

WordPressなら固定ページの階層の一番下の部分、他のシステムなら、それなりにコンテンツページを制作します。一般の方は、テキストを作成し、ページを増設依頼をウェブ制作会社に依頼してください。テキストとリンク、画像程度なので費用はそれほど掛かりません。これらをスピーディに対応してくるウェブ制作会社を選ぶことも成功の鍵です、ちなみに弊社は運営サポート(契約内容によります)内で行い無料です。

作成するページ内容

自社のサイトのキーワードになるのですが、商品やサービスのキーワードの他に地域名などのページも作成します。そして必ず、それに該当する他のページのリンクを設置してください。これらを定期的に公開する必要があります。作成したすべてのページを一度にアップしないで、数日間に分けて公開する必要があります。
1, 商品・製品のスペックについてのコンテンツ
2. 自社のターゲットエリアについてのコンテンツ
3. よくある質問などの回答コンテンツ

1,商品・製品のスペックについてのコンテンツ

商品名・メーカー名など記載したテキストページの作成を行います。こちらは、メーカーについてのみの1ページの作成になります。簡単に言えば自サイト内にウィキペディアのようなページを作成するのです。これはその商品を扱う担当者様などの専門家でなければ作成できません。ワードなどで作成して、ウェブ制作会社に依頼してページを作ってください。
製造業ならマテリアル名や細かい作業名です。住宅会社なら工事名、部材名などになります。それぞれの業態にある専門用語を解説するページとなります。

2.自社のターゲットエリアについてのコンテンツ

自社のターゲットエリアについてのテキストページを作ります。弊社のケースですと本社のある長野県松本市でウェブ制作を行っていることや、観光地や立地についてのページを作ります。地域紹介や顧客紹介を行ってもよいのではないでしょうか?例えば弊社ならこんなページも作っています。ローカルローカル対策ならではのページと言えるでしょう。
ホームページ制作相場 長野県松本市とATF 

3.よくある質問などの回答コンテンツ

優れたウェブサイト・利益を挙げられるウェブサイトの基本は、ユーザーの知りたい情報を提供しているサイトになります。そこで、よくユーザーから質問のある項目とその回答を書き込んだページを作成する必要があります。他社との差別化もできますし、親切な企業イメージを構築することもできます。そしてこれらは、ローカル対策にもなります。