株式会社エイ・ティ・エフ

Webサイト制作事業部
ATFコンサルティングファーム

今のホームページをそのままでスマートフォンサイトへ

レスポンシブルWEBデザイン
ATFコンサルティングFIRM

ATFコンサルティングFIRM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

目次

今のホームページをそのままスマホサイトを作る!

弊社では、現在のあなたのホームページをそのままスマートフォンにすることをオススメしています。Googleもスマホ検索では、スマホ対応サイトもしくは、スマホ専用サイト以外を除外されるような発表がありました。Facebookなどは60%以上がスマホ利用者であることから、リンク先がスマホ対応サイトになっていないとビジネスでの活用が望めなくなります。

レスポンシブWEBデザイン

そこで、弊社は、WordPress化と同時にレスポンシブWEBデザイン化したスマホ対応サイト化へのサービスを行っております。今のホームペーをリニューアルしないで検索サイトに強いホームページをスマホ対応に修正いたします。

モバイルfリfendlyスマホ対応

Googleスマホ検索では、上記の画像のようにスマホ対応サイトイの検索結果にはスマホ対応というモバイルフレンドリー表示されます。

ホームページを更新すればスマフォサイトも更新されます!

レスポンシブWEBデザインでは、モバイルディバイス(タブレット・スマホ)に最適化されたデザインに変更するシステムです。よって、ホームページでのブログ更新などは、そのままスマホサイトに反映されます。よってスマホ専用サイトを制作する無駄な経費も必要ありません。

長野県下では少ないWorpressの使い手のいるATFの技術が光ります!

»Google がお勧めするスマートフォンに最適化されたWebサイトの構築方法

Webマスター向け公式ブログ Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するWebマスター向け公式情報には以下の様な記述があります。

Googlebot によってクロールされ、以下の条件を満たしたページは、[スマホ対応] ラベルが適用される可能性があります。
携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること
ページがモバイル フレンドリーの条件を満たしているかどうかを確認するには:
モバイル フレンドリー テストでページを確認します。
Google のWebマスター向けモバイル ガイドの最新のドキュメントで、モバイル サイトの作成方法と改善方法を確認します。
Google Webマスター ツールで [モバイル ユーザビリティ] レポートを確認します。このレポートには、1 つのページだけでなくサイト全体における主要なモバイル ユーザビリティの問題が表示されます。
CMS (コンテンツ マネジメント システム)でホストされているWebサイトを、モバイル フレンドリー テンプレートに移行する場合は、WordPress や Joomla などのサードパーティ ソフトウェア向け手順ガイドを確認します。

»検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

SNS
Web制作会社だけどコンサルティングファーム

企業のアドバイスなどのコンサルティング営業 ある日、ホームページ制作の依頼があり、依頼者の会社に訪れました。私が来社すると、厄介者が来たような目つきでその会社の従業員が私を見ていました。そんな会社で、売れるホームページな

ブログを読む »
Web制作会社長野一
ホームページ集客できる2024年版

誰に、何を、どのようにのフレームワークでホームページのコンテンツを作成する まずは、マーケティングです。自社の商品・サービス・製品に勝ちを感じてくれる人たちは、誰なのか?を明確にします。そして、それはどんな成果を提供する

ブログを読む »