スマフォ時代のスマフォ対応ホームページの活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで頑張って、「いいね!」をもらっても、結局集客に結び付けるには、ビジネスブログやホームページにユーザーを誘導しなければなりませんね!しかし、スマフォ対応がされていないホームページでは、その内容を十分に見てもらうことはできません。そこで、スマフォに対応したシステムが必要になります。以前の携帯サイトの全盛期のようにスマフォ時代はもう訪れています。

スマフォ専用ホームページ

そこで、あなたのビジネスサイトはスマフォ対応できているのでしょうか?簡単にスマフォ対応できるシステムとそうでないシステムでつくられたサイトがあります。その辺を確認してみましょう。

ホームページをスマフォ対応させるために!

1,HTMLとCSSだけで記述されているサイト・・・・・専用のスマフォ対応専用のサイトを作る必要があります。
2,WordPressでつくられたサイト例1・・・・・・・TOPページ意外はプラグイン(拡張機能)で簡単に対応出来ます。
3,WordPressでつくられたサイト例2・・・・・・・TOPページだけを新たに制作する必要があります。

理想的には、スマフォ専用サイトだが・・・?

スマフォ専用サイトの場合は、3G回線で接続されてもスムーズな表示が出来るように画像サイズなどをスマフォに最適化します。上記2の場合では、容量の大きな画像などをアップロードしてしまうと表示の時間が掛かってしまいます。それはスマフォの能力にも依存されます。ですが、スマフォ専用サイトを新たに作成するには費用的な問題が生じます。もちろん、専用サイトでの費用対効果が完全に見込めれば良いのですが、そうでない場合は、WordPressで、サイトを再構築するのが望ましいです。

スマフォ対応させるためのスマフォ専用ページ。

スマフォで多くの情報を提供する事は、望ましくありません、であれば、1ページだけのスマフォ対応サイトが有効なツールになります。低予算でスマフォ対応サイトを制作して、スマフォ時代のビジネスツールとして活用ください。
スマフォ専用ホームページ 48,300円キャンペーン実施中»

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ