長野県長野市 松本市ウェブ制作・経営経営コンサルティングファーム

TypeSquare Web Font Tryout

Webフォントを使う!

Webフォントを使ったWindows対策

MacでWeb制作をしているとフォンの美しさに満足してしまうが、Windowsユーザーは、それほど綺麗なフォンを見ているわけではない。よって、Webサイト制作者の意図が伝わらない時がある。最近は、和文でってもそれなりの綺麗なWebフォントを使うことが出来る。とっくにスマホ対応のサイトなどテキストを多用するので、Webフォントは必要です。

ウェブフォント

TypeSquare Web Font Tryout

TypeSquare Web Font Tryout

Webフォントを使った時の自社サイトとは?

上記の画像のように、TypeSquare Web Font Tryoutで自社サイトのURLを入力すれば、様々なWebフォントを試すことが出来る。弊社もスライダー部分の文字はWebフォンを使って、スマホ対応にしていています。まだまだ、Webフォントの活用も増えてくるでしょう。WebフォントでWindowsのギザギザしたテキストも解消できます。

SNSでシェア

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email

おすすめの最新ブログ

HubSpot

CRMは何故、HubSpotなのか

CRMをHubSpotに変更した理由 弊社は、ZOHOのCRMを利用していました。コスパは高いのですが、戦略的なマーケティングや営業の支援力、クオリティが十分ではありませんでした。そして、セールスフォース・ドットコムのC

詳しくはこちらから »