WEB制作屋のぼやき

Home / ウェブデザイン制作 / WEB制作屋のぼやき

WEBサイト制作・構築と言われてもクラアントの営業形態によって様々な配慮が必要になる。販売に即影響のあるサイトからイメージ訴求のサイトとの方が私は得意だ。しかし、反則的な項目に制約の多い医療機関の制作にも関わるが、ある意味でサイト構築の目的が不明確なサイトはつくりにくい。というより私が作らなくてもそれほど影響力のもてるサイトが構築できるとも思えない。こんなサイト作りが一番難しい。

ここで、あまりSEO対策を必要としない医療期間であれば、医療機関のイメージをどこまで多くの年代層に優しく届けられるかが、問題になる。しかし、多くの医療機関は、人材不足に悩んでおりWEBサイトの構築の目的がそこにある場合いが少なくない。リクルート関連も目的にしてサイトを構築するのはとても難しい。もちろん、コンバージョンの設定は、メールでお問い合わせページとなる。何かの商品を購入してもらうわけでもないので、アピールの仕方も難しくなる。

現在、私の関わっているWEBサイトは、ギター製作メーカー・医療機関・住宅メーカー・お茶のECサイトなどとなっている。業種の枠組みなど持たない。約1〜2ヶ月の間にこれらのサイトが新規、もしくはREニューアルとして、インターネットの世界にデビューする。

このそれぞれのサイトの共通点はそれほどないが、設定した目的を目指して、成果のあるWEBサイトを制作するだけである。