fbpx

売上UPのためのWebコンテンツの作りた方

売上UPを願う人のためのWebコンテンツの作り方

売上UPができるWebコンテンツとは、営業の上手な人と同じで、「売り込みをしない」ということが第一条件になります。そして、その次は、自社の商品で解決できる問題をWebコンテンツにすることで。ホームページやブログを検索する人は、何かの問題を抱えていて、その解決方法を探るために検索します。例えば、「スッキリした甘くて口に入れると蕩けるチャコレートが食べたい!」と思う人が、その思いを解決したいと「スッキリ甘いチョコレート」というワードで検索します。そして、検索サイトからリンクで繋がったホームページがTOPページでは、また、そこからメニューで「スッキリ甘いチョコレート」を探す人は40%以下になります。
ですから、「スッキリ甘いチョコレート」ついての詳しいコンテンツを専門ページになっていれば、ユーザは喜びます。そして、そこに「スッキリ甘いチョコレート」の画像が掲載されていればいいのです。「買ってよ!」」なんて、コンテンツは不要です。その下部にあるコンテンツは、購入方法です。ネットなのか?お店なのか?明記すればいいのです。そこに複数のチャコレートではなく、「スッキリ甘いチョコレート」の画像を色々な角度で撮影した画像があればいいのです。そこで、ユーザの「欲しい!」という気持ちに火をつければいいのです。できれば、お客様の声・製造者の声などが掲載されていれば完璧です。

webコンテンツ

高額商品の売上UPを願う人のためのWebコンテンツの作り方

高額商品では、実績をユーザは注目します。次にお客様の声・売手の顔と企業の考え方となります。これらのコンテンツで、「こんなお悩みの方」「こんな問題を解決したい人」というコンテンツが必要でしょう。そして、できるだけターゲットを絞り込んでください。複数に対応できるようなコンテンツを作らないでください。それはマスメディアや印刷メディアのコンテンツの作り方です。検索自体が、ターゲットを絞っているのにホームページに訪問すると「色々な人のタイプに!」というコンテンツであるのであれば、ユーザは、そのサイトでは専門性を感じません。高額な商品を販売して、高額な利益を獲得したいなら、1ページ1ページを丁寧に作ってください。

標準化した手軽な価格の商品の売上UPを願う人のためのWebコンテンツの作り方

標準化した手軽な価格の商品の売上UPを願う人のためには、Amazonなどに出店することをおすすめします。もしくは、弊社のコンサルティング型戦略的Web制作で、「売理方の変更」「商品に付加価値をつける」「ビジネスモデルの変更」などを行うことをおすすめします。標準化というのは、どこでも売っている商品です。便利さと価格で処部をしなけれbならないなら、ホームページでの売上UPのできるコンテンツづくりは、難しいですね。