fbpx

Web制作費用と目的について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ制作時の保養と目的のバランス

企業様がウェブ制作を依頼する時に費用の検討を行います。また、予算づくりを行います。「出来るだけ安いホームページ制作」を求める企業様では、限りなく低価格のウェブ制作制作会社は、ネット上に限りなく見つけることができます。しかし、しっかりとした目標とその目標達成に重要な意思がある場合は、適切な費用を割り出す必要があります。

求める売上目標によってWeb制作費用は異なります。

例えば、ホームページ経由で年間売上を1億円で粗利率が70%程度のビジネスであれば、また費用感も変わってきます。その理由は、確実に目標を達成する必要があるからです。また、ただの企業案内サイトを構築したいという目的であれば、ページ数により料金が異なります。現在は常時SSLやスマホ化とここ数年ホームページ制作金額は高まる一方です。ですから、ウェブ制作会社に依頼する前に目的をしっかり伝えて、それに応えていただける制作会社を探しましょう。

ウェブ制作に必要な経費

ウェブサイト・ホームページ制作を行う上で、制作費以外に掛かる費用があります。1.市場調査 2.マーケティングコンサルタント 3.Webデレクター・プロデューサー費用 については、これらの専門の社内スタッフを設けていないWeb制作会社であれば、これらを行わないか、マーケティング会社などに依存する必要があります。 7.広告費用(不要のケースもあります) 8.Webデザイン修正変更は重要です。9.MAやCRMなどのBIツールセット利用費用については、営業のスタイルによって異なります。

1.市場調査 150,000円〜
2.マーケティングコンサルタント 200,000円〜
3.Webデレクター・プロデューサー費用 200,000円〜
4.サーバ設置/セキュリティ 76,000円〜
5.Webデザイン 600,000円〜(これは本体の制作料金)
6.Web運営 年間 240,000円〜
7.広告費用 月間50,000円〜
8.Webデザイン修正変更 120,000円〜
9.MAやCRMなどのBIツールセット利用費用 年間400,000円〜

成功するホームページは運営が出来ています。

ウェブサイト・ホームページ公開後、お知らせの更新やコンテンツの更新がとても大切になります。つまり、運営でPDCAを掛ける必要があります。ですから、その費用まで考える必要があります。ATFの場合は。サーバー保守料に合わせて運営サポート月額定額料金でPDCAによるホームページ改善を行います。それらのサービスがないウェブ制作会社なら、その費用も予算に入れてください。

色々なタイプのウェブ制作会社があります

色々なWeb制作会社があります。自社の目的を達成できそうなWeb制作会社に依頼をすることをオススメします。

・格安で、ホームページ効果が全くできないウェブ制作会社
・デザインはすぐれているがホームページ効果が全くできないウェブ制作会社
・デザインよりシステムに強い制作会社
・効果は期待できるが、めちゃくちゃ高価な制作費
・効果は期待できないが、めちゃくちゃ高価な制作費
・親切な小さなウェブ制作会社
・下請け丸投げの広告代理店
・外注に依存するウェブ制作会社

ウェブ制作会社ATFでは、

弊社では、コンサルティング型戦略的ウェブ制作を行います。よって、ホームページで確実に業績を向上したいと言う目的の企業様のホームページに限らせて、ホームページ制作を受注しております。Web制作料金は、その目的達成の可能性によりウェブ制作費用は異なります。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは