中小企業のウェブ成功の秘訣

デジタル・マーケティングを理解している経営者にあったことがない

私は、今までお会いした経営者やウェブ担当者のなかにウェブマーケティングを本当に理解している人に出会ったことがありません。同じようにウェブ系のマーケティングセミナーでもウェブマーケティングを理解している人にも出会っていません。私の30年以上に広告に関わってきた経験から理解できたのが、経営者はフラットなユーザーの視点になれないということです。すなわち私も自社のウェブ制作が成功させることが出来ないのです。出来るのはSEO対策ぐらいです。

web制作の成功の秘訣

ウェブマーケティングなどという言葉に騙されてはいけない

時に私を信用してくれて、私に任せてくれる経営者には、できるだけ私のことが小さな会社に適応したデジタルマーケティングをお伝えしています、それは、ネット上で難しい解説をする大手企業だけに通用するデジタルマーケティング論ではありません。弊社は、大きくても従業員数100名程度の中小企業相手のビジネスです。広告代理店や他のウェブ制作会社のウェブ担当が何の実績もなくネット上から得た知識では中小企業のウェブ制作の成功は見込めません。

少ない予算から実益を上げるために

少ない広告予算から、実益を得られないものなら、私のウェブ制作への思いも萎えてしまいます。必ず、200万円程度投資していただいたら、それを使って数十億の売上を上げて欲しいと考えているからです。実際にそんなクライアントもおります。せめて、投資金額を二桁以上稼いでいただきたいと考えております。投資とは、制作金額のことです。

クライアントのユーザーになりきる

そのために何をするかというと、私はクライアントのユーザーに視点を置きます。それは単なるユーザー視点ではなく、ユーザーになりきります。そして、同業他社、同業大手などが使っている手法を切り捨てます。更に、クライアントの商品構成まで口を出します。サービスの考え方までコンサルテーションします。
10万円の商品を50万円で売ることを薦めることもありました。また、通常は、一つのセルを製造する製造業者にそれを分解して、専門業者に仕立てることもにも成功しました。それも全て、ユーザーになりきってデジタルマーケティングを行った結果です。

ウェブでは効果を得られない業態もある

ラーメン屋や焼き鳥屋などのウェブ制作はいたしません。何故ならウェブサイトがなくても、ビジネスは成り立つからです。公共事業を行っている土木業者のウェブ制作は行います。それはリクルートに役立つからです。実績が望めなかったり、他の媒体のほうが効果がありそうなケースのプロジェクトでは、私はウェブ制作をしません。また、ウェブ制作ではなくSNSを薦めるケースもあります。多くの経営者の今までの成功の実績を調べ上げ適切な媒体で適切なターゲットを絞込み、適切なメッセージがあればウェブによりたのメディアの方が成功を得られるケースも多々あります。ウェブ制作は同業者の真似や大手企業の真似はいたしません。それも成功の秘訣です。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ