農業生産者のホームページ制作について

Home / ウェブサイトについて / 農業生産者のホームページ制作について

世の中、”いいモノ”が売れるわけではない。でも、私達の仕事は、クライアントの”いいモノ”を見つけ、それをアピールするのが最大の仕事です。
例えば、現在私の係る案件としては、TTPの影響をもろに受けるであろう農業生産者のホームページ制作がある。

Cows on Meadow

商品である産物は確かに”いいモノ”である。
それでも将来の不安から、JAなどから自立した経営方法を模索しなければならない農業生産者。
それを私たちは、ホームページ制作として、その農業者の将来に責任を追って仕事をしなければならない。

そんな悩みのなか、私が出来ることは、生産者の思いをユーザーに感じてもらうことだけにフォーカスをするしかない。
だからといって、それを表現するべき画像もない。生産物を分析した栄養分析などもあるわけだはない。

いつものような医療機関や建設会社のホームページであるならば、クライントへホームページからの成果を与えるのは、それほど難しくない。なのに今、模索しているユーザーに受け入れられる農業者のホームページで本当に生産者の思いをユーザーに伝えるだけでいいのか?まだ疑問は残る。でも自分たちが納得できる仕事をまずしなければならない。結果的には、ユーザーの分析からいつもの様に始めるしかない。

あなただったら?、どんなホームページだったら?なんてアドバイスがあったらコメントください!
»ATFのFacebooページから

»TYPE-B ビジネスHPスタンダードプランで、農業生産者のホームページ制作する。