ウェブで年末前にやっておくこと

Home / ウェブサイトについて / ウェブで年末前にやっておくこと

正月明けはアクセスが集中します!

ブログの正月の予約投稿などの準備やウェブサイト(ホームページ)TOPのビジュアルに年初の挨拶などを仕込んでおくことをおすすめします。弊社のクライアント向けには。無料でスライドなどを正月用に変更する無料サービスも行っています。このように深淵を祝う姿勢といつもユーザーにポジティブなメッセージを送ることを心掛けましょう。

お正月スライド

ATFサポートには6種類の正月用スライドがあります。お気軽にダウンロードして乙お使いください・

常にユーザー視点で

ウェブサイト運営は、ユーザー視点で運営する必要があります。そして、ウェブサイトまで徹底したサービス精神を伝える必要もあります。正月のブログには、新しい年の豊富なども記載しておくとユーザーの心を引きつけられます。顧客でなくても線在顧客を固化y駆動用のサービスを提供する姿勢を見せることがポイントです。

火は熱いうちに打つ

多くの人がウェブサイトを見るときでもあります。また、ユーザーも新しいい年に何かの動きを決める人も少なくありません。実家に帰り新しい生活の変化を決める人も少なくないと思います。例えば、「今年こそ結婚」「今年こそ家を建てる」「今年こそ___」と考える人の背中を押して上げる必要があります。火は熱いうちに打つ必要があるからです。

一年の終了のご挨拶

年末・年始のお休みの告知や、一年のお礼のブログなどの更新も忘れないようにしてください。決めの細かい投稿があなたのビジネスの質やサービスの質をユーザーに感じてもらうことができます。そんな小さなことが最終的にユーザーとの信頼関係を気づきブランディングに成功するのではないでしょうか?