長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルテイングFARM

ホームページのコンテンツの質を上げるには?

hub-scan
ATFコンサルティングFARM

ATFコンサルティングFARM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

私が企業ホームページを制作する時のポイントしてとても大事にするのが、そこで働く人の顔と企業ビジョンです。多くの企業ホームページを制作したなかで、ユーザーがどんなページーを求めているのか? Google アナリティクスでの解析を継続している結果の大まかなではなるが、ページビューの流れを確認しました。その結果は、以下のようになります。

hub-scan

企業ホームページ制作のページのポイント

多くの企業(中小企業)サイトのユーザーが次のようにページに訪問しています。商品により異なりますが。以下の5つの項目のコンテンツづくりが重要だということが分かります。あある意味で、商品(製品)がランディングページになるのですから重要なのは当然ですが、企業ビジョン・実績のページを充実させる必要があるでしょう。

  1. 商品(サービス・製品)
  2. 企業概要
  3. 企業ビジョン
  4. 実績
  5. スタッフブログ

働く人の顔を!

無機質になりやすい企業ホームページで重要なのは、そこで働く人の顔です。言葉で自社をアピールするより、画像でアピールする方がメッセージは届きやすいことは言うまでもありません。また、撮影方法や本人のコメントがユーザーの心を引き付ける場合もあります。モデルを利用するよりも自分の顔を出して、自分が責任を持つというスタッフの意思表示も必要になります。

コンテンツの質とは?

企業ホームページでは、専門家としてのユーザーへの情報提供が必要になります。ただ、商品を売ることだけにフォーカスするのではなくユーザーに鮮度の高い良質な情報を提供する必要があります。それは、アフターサービスではなく、ビフォアーのサービスの充実を示します。どこまでユーザーのために作られる企業ホームページであることを忘れないで、コンテンツの充実を図るべきです。それは、顧客満足度を高めることにも繋がるでしょう。

SNS

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

千曲市の工務店のWebサイトリニューアル

更埴建設株式会社【住宅部】 リニューアルWebサイトへ 千曲市工務店のweb design(ウェブデザイン PC用) 長野県千曲市にある更埴建設株式会社様の住宅部のホームページをリニューアルしました。更埴建設様には住宅部

ブログを読む »
CRM

デジタル時代X新型コロナ時代のWeb制作

ホームページの概念を捨てよう!それがデジタル化の第一歩 デジタイル省が来年創設するようですね。日本はアジアでもデジタル化が遅れている国です。中国・韓国・シンガポールなど市民生活にデジタルが活用されています。日本ではWeb

ブログを読む »

HubSpotのすべて

ダウンロード