長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルテイングFARM

あなたのホームページのモバイル表示大丈夫ですか?

スマホホームページの速度
ATFコンサルティングFARM

ATFコンサルティングFARM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

かっこいいWebサイトを作っても、表示が遅くては?

自社のWebサイト(ホームページ)の表示スピードを測定するGoogleのサービスがあります。BtoBであれば、スマホの表示スピードに神経をとがらせることはなくても、最低ラインはクリアーしたいですよね。そして、自社のビジネスがBtoCなら、スマホの表示スピードは合格ラインより高い方がいいですね。WordPressなどでCSSの読み込みなどを書き換えないと表示スピードをWordPressのプラグインだけで向上させるのはとても難しいのです。

スピード向上のための改善策

上の画像は、Webサイト表示を高速化するための改善策の一つです。

スタイルシートから古いルールを削除し、スクロールせずに見える範囲のコンテンツに使用されていない CSS の読み込みを遅延させると、データ通信料を減らすことができます。

なかなか、通常のWebデザイナーでは対応できない内容になっています。

Webサイト表示スピードで離脱率が変わる

表示速度が1秒→7秒で直帰率は113%↑、モバイル向けサイトのUXはとにかくスピードが命。Webサイトは、離脱率を高めます。県s買うサイトで選ばられても、表示スピードは遅いと、その時点でユーザは、検索サイトに戻ります。せっかく、SNSから自社ホームページに誘導しても、表示速度が遅いと他のサイトにユーザは移行してしまいます。つまり、ビジネスチャンスを大きく失うということです。

・モバイル向けのランディングページが完全に表示されるまでにかかる時間は22秒
・完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーはページを離れる
スマホホームページの速度

上の画像は、Google PageSpeed Insightsの当サイトとの表示結果です。スマホの結果ですが、50–89の間のギリギリ合格ラインです。理想は90の数字が欲しいのです。

PCのWebサイト表示スピード

上記はPCの表示スピードです。

モバイルに最適化しているのか?スマホホームページの速度

上の画像は、Googleのモバイルフレンドリーの当サイトの結果です。このモバイルフレンドリーは、モバイルに適した表示になっていることを表します。このハードはそれほど高くありません。

SNS

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
CRM

デジタル時代X新型コロナ時代のWeb制作

ホームページの概念を捨てよう!それがデジタル化の第一歩 デジタイル省が来年創設するようですね。日本はアジアでもデジタル化が遅れている国です。中国・韓国・シンガポールなど市民生活にデジタルが活用されています。日本ではWeb

ブログを読む »
コロナ対策SEO

新型コロナ時代の簡単なSEO対策

今こそ、Webを活用して新型コロナ経済を切り抜ける 新型コロナ時代にWebサイトの活用度は高まりました。今こそ、Webサイトで収益を高めるチャンスです。そんなとき、FacebookやInstagramなどのSNS対策も重

ブログを読む »

セミナーテーマ:『惹きつけるチカラ』

第3回 
10月21日(水)14:00~15:30

無料!新型コロナ対策
3ヶ月連続マーケティングセミナー

数字を追いかけるのではなく、シナジーを活用した質の高いサービスが提供し顧客を磁石のように引き寄せる会社にするにはどうすればいいか。 実現するための方法を一緒に考えてみませんか?

「ZOOM」を活用したWebセミナーです。
安全なオフィスや自宅で参加していただける
無料LIVEセミナーになります。