長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルテイングFARM

あなたのホームページのモバイル表示大丈夫ですか?

スマホホームページの速度
ATFコンサルティングFARM

ATFコンサルティングFARM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

かっこいいWebサイトを作っても、表示が遅くては?

自社のWebサイト(ホームページ)の表示スピードを測定するGoogleのサービスがあります。BtoBであれば、スマホの表示スピードに神経をとがらせることはなくても、最低ラインはクリアーしたいですよね。そして、自社のビジネスがBtoCなら、スマホの表示スピードは合格ラインより高い方がいいですね。WordPressなどでCSSの読み込みなどを書き換えないと表示スピードをWordPressのプラグインだけで向上させるのはとても難しいのです。

スピード向上のための改善策

上の画像は、Webサイト表示を高速化するための改善策の一つです。

スタイルシートから古いルールを削除し、スクロールせずに見える範囲のコンテンツに使用されていない CSS の読み込みを遅延させると、データ通信料を減らすことができます。

なかなか、通常のWebデザイナーでは対応できない内容になっています。

Webサイト表示スピードで離脱率が変わる

表示速度が1秒→7秒で直帰率は113%↑、モバイル向けサイトのUXはとにかくスピードが命。Webサイトは、離脱率を高めます。県s買うサイトで選ばられても、表示スピードは遅いと、その時点でユーザは、検索サイトに戻ります。せっかく、SNSから自社ホームページに誘導しても、表示速度が遅いと他のサイトにユーザは移行してしまいます。つまり、ビジネスチャンスを大きく失うということです。

・モバイル向けのランディングページが完全に表示されるまでにかかる時間は22秒
・完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーはページを離れる
スマホホームページの速度

上の画像は、Google PageSpeed Insightsの当サイトとの表示結果です。スマホの結果ですが、50–89の間のギリギリ合格ラインです。理想は90の数字が欲しいのです。

PCのWebサイト表示スピード

上記はPCの表示スピードです。

モバイルに最適化しているのか?スマホホームページの速度

上の画像は、Googleのモバイルフレンドリーの当サイトの結果です。このモバイルフレンドリーは、モバイルに適した表示になっていることを表します。このハードはそれほど高くありません。

SNS

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

Webの活用が上手な企業が勝ち組になる時代

Webサイトはマーケティングの最強ツールです! 購買プロセスに沿ってWebサイトを制作する必要があります。まず、①ユーザに自社を知ってもらう。もちろん「どんなベネフィットをどんな人へ」提供しているのかをターゲットユーザに

ブログを読む »
松本市ホームページ制作

「知らなければ損というよりも知ってれば得」最大限の成果が得られるウェブサイトの作り方。

成果が得られるウェブサイトの作り方 ビジネスに効果的なWebサイト、いわゆるホームページを作る時の比較的小規模の事業社から中規模の事業社まで対応できる最大限のWebからの効果の得るためのホームページの作り方を描いてみよう

ブログを読む »

HubSpotのすべて

ダウンロード