経営者・ウェブ担当に最適知っておいて欲しい最近のウェブ制作。

Home / ウェブサイトについて / 経営者・ウェブ担当に最適知っておいて欲しい最近のウェブ制作。

モバイルファースト・スマホファーストのウェブサイトとは?

ホームページのリニューアル、もしくは新規にホームページを作りたいなんて企業の経営者・ウェブ担当様にまず、知っておいて欲しいのはモバイルファースト・スマホファーストのウェブサイトの考え方です。多くのユーザーのウェブサイトへのリーチがスマホからという時代になっております。そこで、レスポンシブWEBデザインを基本にして、各スマホデバイス・モバイルデバイスに調整さくれたフラットデザインの縦長ウェブデザインが主流になっております。それは、制作費も従来の制作費の2倍以上掛かります。それは、レスポンシブWEBデザインとは、スマホ・タブレット等に最適はされるのですが、スマホのブラウザやサイズに合わせて、調整(個別に異なる設定)が必要になるからです。

モバイルファースト

スマートフォン対応ウェブサイト一言に言っても

従来は、PCサイトとスマホサイトの両方を制作していました。また、簡易的にスマホ対応していた時代があります。しかし、現在は、ウェブサイトの同じプログラムをスマホ向けに変動させたりするレスポンシブWEBデザインの時代です。PCでブログを更新すると同時にブログも更新されます。また、Googleでは、モバイル対応したウェブサイトの検索順位を評価する基準のともなっております。言い換えれば、このレスポンシブWEBデザインを利用すのとスマホ検索のSEO対策にもなっているということです。

モバイルファースト・スマホファーストの考え方

ウェブサイトのスマートフォン表示時に見やすいサイトデザインや動きのあるデザインを行います。それが、PCなどの表示でも見やすくい縦長ウェブデザインになります。そして、この時のデザイン条件がフラットデザインとなります。例えば、ナビゲーションボタンなどにも凹凸のないデザインで、これは画像などを多様化させず、CSSという言語でサイトを軽量化し、各ディバイスに応じて変動(形を変える)させるために利用されます。

つまり、このフラットデザインは、ウェブのデザインだけをするデザインナーでは、書くことができない面倒なものになります。それは、各デバイスにより変動するデザインのことを理解しなければなりません。そのためウェブ制作時ににはウェブ制作会社の技術力を探る必要があります。自社で開発できないシステムなら外注に発注するケースもあります。ますます、ウェブサイト制作経費は高騰します。

モバイルファースト・スマホファーストのサイト出来るウェブ制作会社

経営者・ウェブ担当様がウェブサイトのリニューアル・新規サイト制作を考えている時には、このモバイルファースト・スマホファーストのサイトを作っているウェブサイト制作会社の制作実績やその制作会社のホームページを確認することです。そして、PCではなく、スマホなどで、そのサイトを確認してください。ウェブサイト制作は、以前より費用が掛かる時代になっております。慎重にご確認んください。