長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルテイングFARM

経営者・Web担当に最適知っておいて欲しい最近のWeb制作。

モバイルファースト
ATFコンサルティングFARM

ATFコンサルティングFARM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

モバイルファースト・スマホファーストのWebサイトとは?

ホームページのリニューアル、もしくは新規にホームページを作りたいなんて企業の経営者・Web担当様にまず、知っておいて欲しいのはモバイルファースト・スマホファーストのWebサイトの考え方です。多くのユーザーのWebサイトへのリーチがスマホからという時代になっております。そこで、レスポンシブWEBデザインを基本にして、各スマホデバイス・モバイルデバイスに調整さくれたフラットデザインの縦長Webデザインが主流になっております。それは、制作費も従来の制作費の2倍以上掛かります。それは、レスポンシブWEBデザインとは、スマホ・タブレット等に最適はされるのですが、スマホのブラウザやサイズに合わせて、調整(個別に異なる設定)が必要になるからです。

モバイルファースト

スマートフォン対応Webサイト一言に言っても

従来は、PCサイトとスマホサイトの両方を制作していました。また、簡易的にスマホ対応していた時代があります。しかし、現在は、Webサイトの同じプログラムをスマホ向けに変動させたりするレスポンシブWEBデザインの時代です。PCでブログを更新すると同時にブログも更新されます。また、Googleでは、モバイル対応したWebサイトの検索順位を評価する基準のともなっております。言い換えれば、このレスポンシブWEBデザインを利用すのとスマホ検索のSEO対策にもなっているということです。

モバイルファースト・スマホファーストの考え方

Webサイトのスマートフォン表示時に見やすいサイトデザインや動きのあるデザインを行います。それが、PCなどの表示でも見やすくい縦長Webデザインになります。そして、この時のデザイン条件がフラットデザインとなります。例えば、ナビゲーションボタンなどにも凹凸のないデザインで、これは画像などを多様化させず、CSSという言語でサイトを軽量化し、各ディバイスに応じて変動(形を変える)させるために利用されます。

つまり、このフラットデザインは、Webのデザインだけをするデザインナーでは、書くことができない面倒なものになります。それは、各デバイスにより変動するデザインのことを理解しなければなりません。そのためWeb制作時ににはWeb制作会社の技術力を探る必要があります。自社で開発できないシステムなら外注に発注するケースもあります。ますます、Webサイト制作経費は高騰します。

モバイルファースト・スマホファーストのサイト出来るWeb制作会社

経営者・Web担当様がWebサイトのリニューアル・新規サイト制作を考えている時には、このモバイルファースト・スマホファーストのサイトを作っているWebサイト制作会社の制作実績やその制作会社のホームページを確認することです。そして、PCではなく、スマホなどで、そのサイトを確認してください。Webサイト制作は、以前より費用が掛かる時代になっております。慎重にご確認んください。

SNS

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
CRM

デジタル時代X新型コロナ時代のWeb制作

ホームページの概念を捨てよう!それがデジタル化の第一歩 デジタイル省が来年創設するようですね。日本はアジアでもデジタル化が遅れている国です。中国・韓国・シンガポールなど市民生活にデジタルが活用されています。日本ではWeb

ブログを読む »
コロナ対策SEO

新型コロナ時代の簡単なSEO対策

今こそ、Webを活用して新型コロナ経済を切り抜ける 新型コロナ時代にWebサイトの活用度は高まりました。今こそ、Webサイトで収益を高めるチャンスです。そんなとき、FacebookやInstagramなどのSNS対策も重

ブログを読む »

HubSpotのすべて

ダウンロード