長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルティングFIRM

ATFコンサルティングファーム

MEO対策がWebサイトを支援します。

MEO対策 長野県
ATFコンサルティングFIRM

ATFコンサルティングFIRM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

目次

検索サイトからネットユーザを引き寄せる

SNSをビジネスに活用してもフォロワーの絶対数や時間消費にSNSを使うユーザにビジネスのトピックスを流しても、なかなかROI(費用対抗)を得ることはできません。検索サイトで自己の課題解決のために検索をするユーザには、SEO対策が行われているWebサイトにアクセスが集中します。であるならば、おすすめはMEO対策を行いうべきです。

MEO対策は結果的にSEO対策になります。

MEO対策とは、業種、企業名、店舗名でGoogle検索をするとGoogle検索ページのGoogle広告の次に3業者のみが表示されるサービスです。Google Mapに連携されています。ここに顧客のレビュー欄があります。ここのレビューの評価がリアリティがあれば新規顧客候補は、その会社・店舗に信頼を寄せます。更に表示されたWebサイトのリンクが、Webサイトの検索評価を向上させます。結果的にSEO対策になります。誰でも会社やお店のオーナーでGoogleアカウントがあれば利用は無料です。
MEO対策とは?メリットや具体的な対策のやり方を徹底解説

顧客から信頼を勝ち取るために

多くのネットユーザは、企業のホームページ、いわゆる企業が宣伝に使おうとしているWebサイトのコンテンツを疑います。そこで、Google検索でのレビューを確認します。それは飲食店やリフォーム会社を探すためだけではありませんん。企業のサービスの評価みて、その会社の信用度を測ります。ですからできるだけ誠実にGoogle ビジネスプロフィールを活用することです。また、クレーム的な投稿があった場合は、しっかりと誠実に対応すると、ユーザからロイヤリティを獲得できます。更にクレームが減少して、求める顧客を獲得することが可能になります。

Webサイトはコンテンツが命

Webデザインより重要なのが、コンテンツです。画像やコピーライティングとなります。特に顧客は自己の課題を解決するために検索サイトを利用します。ですから、わかりやすいか解決のヒントをタイトルにするとターゲットを引き寄せることが可能になります。売り込みのコンテンツやタイトルはユーザーの興味を得られないだけでなく避けられます。そして、Google ビジネスプロフィールを信頼します。店舗だけでなく、あるゆる企業に重要なのがMEO対策です。
Googleの無料のビジネス プロフィール

MEO対策を本格的に行いたい企業様のための分析ツールでMEO対策支援をATF-Cは行っております。(業種等によっては対応できないお客様もございます)

SNS
インタビュー一覧
人材採用のキーポイントはWebサイトだった。

今年度こそ人材採用の成果を出す! 街には、新入社員らしき若者が目立つシーズになった。毎年、人材採用に苦戦している人事部人材採用担当は、今年も悔し涙を流しているのか? そこで、成果を毎年あげている企業は、Webサイト(コー

ブログを読む »
集客か?ブランディングか?Webリニューアル。
Webリニューアル:集客 vs ブランディング

Webサイトリニューアルの目的は集客か?ブランディングか? Webサイトのリニューアルを検討する際、多くの方が「集客」と「ブランディング」のどちらを優先すべきか悩むのではないでしょうか。結論から言うと、どちらを優先すべき

ブログを読む »
笑顔の女性
安曇野赤十字病院看護師採用サイト制作

安曇野赤十字病院看護師採用専用Webサイトへ 安曇野赤十字病院看護師採用専用サイトweb design(ウェブデザイン PC用) 看護師とのミーテイングを重ね仕事環境の改善を現実的に行い、それをコンテンツとしました。長野

ブログを読む »
Web制作会社
Webフォームに営業問い合わせが殺到する件

新しいWebフォームからお問合せが来たぞ! 「新しいWebフォームからお問合せが来たぞ!」と喜んでメールを確認すると営業メールだ。こんな日が毎日も続きます。言葉を変えて「協業」と言っているが、コピペでできるフォーム営業は

ブログを読む »
松本市ホームページ 見積もり
Web制作会社だけどコンサルティングファーム

企業のアドバイスなどのコンサルティング営業 ある日、ホームページ制作の依頼があり、依頼者の会社に訪れました。私が来社すると、厄介者が来たような目つきでその会社の従業員が私を見ていました。そんな会社で、売れるホームページな

ブログを読む »