新しい時代のウェブデザイン思考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブデザインも大きく変わっていく

2015年を振り返ると殆どのサイトが異常なほどのスマートフォンからのアクセスが増えた。ある業態など70%近くがスマホサイトからWEbサイトを見る時代となってます。

業種別ホームページ制作

ユーザーは企業のサイトを検索する時も複数のキーワードを挿入して、あまりTOPページを見ることは少なくなった。要するに、ホームページであってもTOPページの意味があまりなくなったようです。そんな時代を迎えてウェブデザインも以前のスタイルと大きく変わってきた。

スマホを意識したウェブデザイン

TOPページのアクセス率は20%程度なっている今、ブラウザーのサイズ以下を見る人は10%以下となっています。つまり、TOPのビジュアルと探している情報を得るためのメニューからユーザーは自己の求めるページを探しています。そのような状況からスマホ対応の意味も含めて従来のTOPページのように、あまりコンテンツを掲載するよりスマホでユーザーがホームページにアクセスするのために軽くわかりやすくするべき時代に入りました・

アメックスホーム様ホームページリニューアル

スマホを意識したからこのようなウェブデザインになる

弊社の長野県松本市ホームページホームページ制作ウェブサイト制作長野・松本・東京ATFなスマホ重視型のスタイルになっていきます。簡単に解説するとスマホで見た時の動きを重視したホームページ制作になります。
スマホ時に動きのあるレスポンシブWEBデザインを採用するのが常識の時代になりませした。

オールディバイス対応のデジタルデザインの時代

全てのディバイスに最適化したデザインとウェブシステムを活用した時代となりませした。もちろん、Wordpressを駆使して制作する時代になると今までのような技術力では、これらのウェブサイトを制作することができなくなりました。つまり、多くのウェブ制作会社が新しい時代に対応できるのかという問題が発生します。

時代が変化すると失われるものもあります。しかし新し時代のオールディバイス対応のデジタルデザインの時代が始まったようです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ