求人難に対応したリクルート目的のホームページの必要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人財はホームページで確保する時代

人材(人財)はホームページで確保する時代とは?外食産業では人材難で倒産の危機や実際倒産している企業もあります。そして、これからの時代製造業や建築土木業などの人材難は避ける事が出来ません。良い学生を採用したいなら計画的な採用計画とホームページでの情報提供が必要になります。

松本市村瀬組リクルートホームページ

人材確保はホームページから

先日、松本市内の工業高校の教頭とお話する機会があったので、地元企業と高校生の就職についての話を聞きました。その教頭からのアドバイスは、高校生・大学生ごとのリクルート専用ページを作る企業に就職願書が集中する。そんな話を聞きました。また、学生たちが必死にホームページを見る時期やその内容についても目から鱗が落ちるような話をたくさん聞くことが出来ました。

どんなホームページが人材確保に有効なの?

学生からしてみれば、ホームページのデザインよりも、多くの情報を知りたいようです。また、研究開発や社風の楽しそうな夢のある企業が人気のようです。それをホームページで訴求する必要があります。先輩たちのコメントや楽しそうな和気藹々とした研究開発やチームプロジェクト参加の様子などが学生たちに良いイメージを与えるようです。

製造業土木建築業・私たちのような業種も同様です。
明るくて楽しそうなスマートフォン対応のホームページを制作する必要があります。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ