長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルテイングFARM

スマホファースト、本当の意味と必要性。

atfiphone
ATFコンサルティングFARM

ATFコンサルティングFARM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

スマホ対応ではなく、スマホファーストの違いとは?

スマートフォンでのアクセスが60%を超えたら、スマホファースト(モバイルファーストとも呼ぶ)にWebサイト(ホームページ)を変更する必要があります。スマホファーストとは、ただのレスポンシブレスポンシブデザインにして、スマホでも見やすくするという概念ではあります。より、スマホに適した、フラットデザインやマテリアルデザインを利用して、見やすく操作しやすいスマートフォン優先したWebデザインを活用したサイトにする必要があります。

atfiphone

どこがどう違うスマホファーストとスマホ対応Webサイト

一言で言ってしまえば、テキスト数が遥かに少なくなります。画像でユーザーのこころを惹き付ける必要があります。スマホで読みやすいテキストするため、殆どテキストを利用せず、アイコンなどで操作が出来るようにボタンの解説などはありません。また、最下部には、そのまま電話で問合せをしてもうためのコールアクションを設けます。また、テキスト数が少ないので、アニメーションを活用します。
ブログのテキストの改行を気をつける必要があります。長文でも読みやすくする必要があります。
弊社弊社ページ

SNSはスマホで見るからそこからのリンクを大切にする

FACEBOOKやInstagramを利用する人はスマホが殆どです。そこからのリンクをもらいサイトにユーザーを呼び込んでもスマホファーストのサイトでなければ、ユーザーに不快感を与えます。一度与えた不快感は、早々に拭えません。時代に対応したWebサイト作りが収益拡大に役立ちます。

SNS

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
CRM

デジタル時代X新型コロナ時代のWeb制作

ホームページの概念を捨てよう!それがデジタル化の第一歩 デジタイル省が来年創設するようですね。日本はアジアでもデジタル化が遅れている国です。中国・韓国・シンガポールなど市民生活にデジタルが活用されています。日本ではWeb

ブログを読む »
コロナ対策SEO

新型コロナ時代の簡単なSEO対策

今こそ、Webを活用して新型コロナ経済を切り抜ける 新型コロナ時代にWebサイトの活用度は高まりました。今こそ、Webサイトで収益を高めるチャンスです。そんなとき、FacebookやInstagramなどのSNS対策も重

ブログを読む »