成功したサイト・失敗したサイト2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も早いものでもう12月です。前期の弊社のクライントのWEB ROIを調べていると「78%以上のクライントが120%以上のWEB ROIを感じている」そんな集計を行ってみた。このデーターは。弊社のWEB制作公開後6ヶ月以上経過したクライアントから聞き取りによるもので、現実の売上差まで調査できない。しかし、弊社制作以前のアクセスと現在のアクセスを見比べれば評価は出来るます。そして、22%のクライントからの嬉しくない結果に対しても原因と対策を図っています。

WEB ROI

ホームページ・WEBサイト制作で効果を得られなかった例

ホームページなどを制作して、目に見えた効果が得られなかった事業所のホームページの管理やブログの更新頻度・方法などを調査してみた。

 1.ブログの更新度が全くない。
 2.WEB管理に人材を投入できない。
 3.マーケティングの方向性を間違えた。

ホームページ・WEBサイト制作で効果を得らた成功した例

上記の反対で、成功した例を上げると上記の3項目の全く反対となる。そのなかで目立った例を上げました。

 1.製造事業者・・・直接メーカーからのオーダーを得ることが出来た。
       ・・・ブログの更新で成果を得た
 2.製造事業者・・・新規顧客からのオーダーが続いている。
       ・・・ブログの更新ターゲットの絞り込みが成功した。
 3.体験型農業・・・来客が殺到した。・・・素朴なイメージ訴求が成功した。

上記は、長野県内の工務店を除いた成功が目立った弊社の顧客から調査した成功例です。

意外とブログ更新によりマーケティングの成功が鍵なのか?

ブログの更新度が、成功の一番の鍵と感じていたが、もちろん、ブログの更新頻度とWEB ROIとの関わりは大きい。しかし、ネット上で売れる商品への弊社からのアドバイス・コンサルティングに成功したクライントは大きな成果を得ている。100%の成功率は望めないが、現在、弊社では22%のまだ成果を得られないサイトについては、再構築の検討や対策作業を行っている。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ