長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルティングFIRM

ATFコンサルティングファーム

ドローンで撮影した動画をウェブサイトに掲載することには、以下のようなメリットがあります。

ドローンの飛行許可を得るために土曜日の安曇野赤十字病院で撮影テスを行いました。この場所は上空を飛行機が飛行するのでドローの飛行許可が降りるのかを堪忍するためです。ドローンで撮影した動画をWebサイトに掲載するとどんな効果があるのでしょうか?これまで当社では数社の比較的規模の大きな企業様のWebサイトに掲載しています。 IMG_1207

視覚的なインパクト

ドローンで撮影した動画は、従来のカメラ撮影では得られない迫力や広がりを持ちます。美しい風景や建物、イベントなどを空中から撮影することで、ウェブサイトの訪問者に強い視覚的なインパクトを与えます。

見どころをアピール: ドローンで撮影した動画は、視点の高さや広範囲にわたる撮影が可能なため、ウェブサイト上の特定のエリアや施設の見どころを効果的にアピールできます。視聴者に対して興味を引くことができます。

ブランドの差別化

ドローン撮影はまだ一般的ではないため、他社との差別化に役立ちます。特に観光業や不動産業などでは、魅力的なドローン撮影をウェブサイトに掲載することで、競合他社よりも印象的なブランディングができます。

要所の可視化

動画は情報を効率的に伝える手段です。ドローンで撮影した動画を活用することで、ウェブサイト上で特定の場所や施設の位置をわかりやすく可視化できます。特にイベント会場や観光地などでの活用が有効です。

シェア性とバイラル効果

魅力的なドローン撮影はソーシャルメディアなどでのシェア性が高く、視聴者による共有や拡散が期待できます。バイラル効果により、ウェブサイトへのアクセス増加に繋がる可能性があります。

見どころの確認

観光地や施設などのウェブサイトでは、ドローン撮影による動画を掲載することで、訪問者が実際の見どころや雰囲気を事前に確認できるため、興味を持って訪れるモチベーションを高めることができます。