ウェブデザイン制作の基本的考え方

Home / ホームページ制作 / ウェブデザイン制作の基本的考え方

ウェブデザインを考えるとき
機能とユーザーとのコミュケーションが成立するマーケティング

ウェブデザインはビジュアルとコピーライト、そして、ホームページ自体のシステムの動きを考慮しなければならない。その時一番大切なのは、どのようにユーザーに見えるのか?ユーザーは何も求めているのか?を推測しなければなないなりません。それがマーケティングの作業となります?常にウェブデザインもホームページ制作もユーザー視点で行われるマーケティングツールの一部となります。

WEBデザインの流れ

ATFのウェブデザイン制作はお客様に成果をもたらすことが目的です

ウェブデザイン(ホームページ)は、成果が明確になるビジネスツールです。ATFは、ウェブデザイン制作にあたる前にウェブ ROI(投資対効果)をまずはじめに考えます。
ウェブデザインがマーケティング上のツールである以上、ただの思い込みやビジネス成果に繋がらないウェブサイトを制作するつもりはありません。
ATFの蓄積したノウハウと全国的な実績から十分にクライアント様にご理解いただいた上で、目的に合ったウェブサイトを構築いたします。

SEO対策とユーザーのこころを熱狂させるマーケティングがATFの武器です!

その一つが、クライアント様の利益の為に研究されたSEO(検索エンジン最適化)対策であり、成果を得る為のSEM(検索エンジンマーケティング)となります。
そして、長野県を誇る日本全国をターゲットにしたウェブデザイン制作会社の約束は成果主義です。

ウェブサイト公開後もクライアント様に寄り添ったサービス

公開後の修正やメンテンナス。ブログ更新のサポートや日々の更新のサポートまで、ATFはあなたのビジネスに成果が得られ、継続されるまでクライント様に寄り添ったサポートを行っていきます。ATFはウェブサイト制作やサポートによる成果主義へ尽力いたします。

変化するウェブ環境や業務内容に対応するために

ホームページ運営はとても大切な作業です。弊社のクライアント様のデーターからも運営が充実しているウェブサイトを運営しているクライアントは、大きな成果をウェブサイトから得ています。私たちは、そんなウェブサイト運営・ホームページ運営成功のノウハウを多くのお客様に提供したいと考えております。