長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルテイングFIRM

コロナ禍の「Webサイトの役割」と活用方法

cpm-02pc
ATFコンサルティングFIRM

ATFコンサルティングFIRM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

コロナ禍で売上を伸ばすためのWebサイトとは?

B to Cでは顧客との接点が激増しました。B to Bのビジネスモデルも訪問営業ができません。そんなコロナ禍で活用されて伸び盛りなのがECサイト(ショッピングサイト)です。物販であればECサイトの活用という手もありますが、そうでなければどうしてこの状況で売上を拡大するのかというと、当然WeBサイトの活用になります。しかし、ただ今までのWebサイトでは、この状況を打開する手立てになりません。しかし、「今更Webサイトをリニューアルするのも時間がかかる」と思っている経営者の方も少なくないでしょう。しかし、コロナ禍で出口がぼんやりとしている程度の現在では、コロナ禍対策バージョンのWebサイトの再構築がベストな選択だと私は思います。しかし、ベターな手もあるのです。そもそもコロナ禍対応のWebサイトはコミュニケーション機能をもたせることです。それにはCRMを既存のWebサイトに導入する必要があります。それには、、、

Webで顧客との関係を深めて

まず、LTVを高めるのが重要になります。固定客にWebサイトを活用を促進します。例えば、メンテナンス情報や人気商品のお知らせでもいいでしょう。そこが上手く行けば、その手を見込客確保に使います。新商品情報より、人気商品情報の方がリアルな成果を得やすいのです。そして、それをCRMにより、素早い対応や問題解決のヒントなどの提供でインバウンドマーケティング(顧客中心のマーケテイングスタイル)に現状のマーケティングスタイルを変更します。つまり、アウトバーンの営業活動は時代的にも古いし、このコロナ禍では役に立ちません。Webで顧客との関係を深めて、業績につなげるのです。

Web+CRMで独自性を高める

顧客はあなたが販売している商品をよく知りません。ですから、どんなに素晴らしい商品を提供していても、売り方がチープだとその結果もチープになってしまいます。更にあなたの商品についてのベテランよりも初心者をフォーカスしたマーケティングの方向性を定めると、より、見込客拡大が可能になります。そのときに固定客であるベテランからの商品利用のノウハウを見込み客に提供します。まず新規見込み客は、あなたのことを「信頼できるのか?」というテーマでフォーカスします。ですからWebサイトにはまず、信頼をいただけるように整理されたコンテンツと画像で信頼に値することを証明します。

企業成長型サービスでは、HubSpotのインバウンドマーケティングとWWebとCRMをつなぐためのサービスを提供しています。つまり、あなたの会社がDX化されるということです。

SNS

世界がどれだけ変わっても、顧客体験の重要性は変わらないーHubSpot CCOが考える成長戦略

顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)をどのように取り組むか?ローカル企業の課題

顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)とは? 顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)とは、顧客が製品やサービスと接触し興味を持った時点から、購入して利用し続けるまでの、すべての企業との接点のことでう、それにマーケティング

ブログを読む »
今どきのホームページ

今どきのホームページ-2022年夏

ホームページは今どきWebサイトと言います 多くのビジネスパーソンがビジネスホームページの変化に気づいていないようです。それは、Webサイト(ホームページ)から具体的に効果を得られていない企業の経営者に多いいようにも感じ

ブログを読む »