2011年 8月 の投稿一覧

成功する住宅建設会社のホームページ制作のツボ

住宅建設会社のホームページ制作は、人が家を建てる時に建設会社を決めるためのファクターを知らなければならない。Google Analytics(アナリティクス)のデーターから資料請求・お問合せ導くための戦略が必要になる。この辺を十分理解して、日々の更新を豆に行えば、年間10棟近くの受注をホームページから獲得することが出来る。

どんなに見やすいデザインでも家を建てようとする人の心の動きがヨメなければ、ホームページの成果を得ることができません。

住宅受注を得るためのホームページ制作法

効果のある住宅会社のホームページを作るためには、もちろん個性や様々要素はあるとしても高価な出費になるユーザーからしては、手の抜いたホームページではもちろん、効果が得られないどころか、マイナスイメージになる。高額な出費をユーザーにしてもらうための仕組みを作ることです。

1,写真にお金を掛ける…建物の撮影は難しい。そして、建築実績などのページはどうこの会社のホームページもアクセスは高い。更に人の心を惹きつけるのは、文字より画像だ。
2,社員の顔を出す。…大手企業でない限りそこで働く人の画像を出す。ユーザーとの距離が縮む。
3,カスタマーサービスを心がける。…建築中のユーザーに対してのサービスを潜在顧客に見せる。信頼というロイヤリティを獲得する。
4,女性目線で作る。…女性が気に入る小物やアクセサリーを使った画像や分かりやすいサイトを作る。
5,資料に金を掛ける…自社のアピール資料だけではなく、家を建てる人のための読書本を送る。
6,奥様の声を届ける…良かった話も悪かった話も正直にOPENする。

デザイン住宅アスリート 木族の家 住まい工房

アスリートD 松本市のデザイン住宅»
松本市の工務店:木族の家
住まい工房:松本市の注文住宅

Facebookを何故ローカルビジネスに活用できるのか?松本市のホームページ制作屋

何故、Facebookビジネスがローカルビジネスで活用されるか?そして、多くの成功者が生まれているのか?

Facebook Office

中小企業のブランディングに容易にできる時代になった理由

企業は、直接のセールするより話題性あるコンテンツを提供するためにソーシャルメディアやFacebookページを使う。そして、ブランディングを構築する。今までなら、中小企業の広告費は、セールスか?リクルートに活用されるしかなかった。もしくは、イメージ広告などでは、新聞の名刺広告利用するぐらいだった。ところが、無料で使えるFacebookに多少の経費でページを作り、顧客満足度を高めるための仕掛けづくりが容易にできるのがFacebookなのです。

中小企業のカスタマーサービスをFacebookで行う!

Facebookページで、顧客満足度を高めるための作業を行う。それが、Facebookを上手に活用する方法である。どれだけ「いいね!」を獲得することで、顧客の求めるものも発見できる。また、口コミの効果はここから生まれる。

中小企業はFacebookで販売促進してはいけない!

ソーシャルメディアやFacebookでユーザーは広告を探すために利用するのではない。シェアしたりキュレーションするコンテンツを探している。であるならば、鮮度の高い良質なコンテンツを発信すればいい。つまり、「商売の裏話」「製品の裏話」などあなたのビジネスで知り得た情報がファン獲得の武器になる。利用法さえ間違えなければ、Facebookでローカルの中小企業やお店。飲食店のブランディングが行える。

Googleプレイスでお店の集客に活用:松本市のホームページ制作屋のアドバイス

Google Mapを活用したGoogleの無料サービスであるGoogle プレイス(元ローカルビジネス)をご存知ですか?

このサービスを活用して、お店や会社の集客やサイトのSEO対策に役立たせることが出来るのです。GoogleのIDがあれば、約30分くらいで完成することが出来ます。飲食店やお店だけではなく、医療機関や中小企業者のアピールにも役に立ちます。

観光客相手のサービスには特に有効です。飲食店では、livedoorグルメ食べログ.comのレビューにも反映されます。

Google Map

Googleプレイスの特長

  • Google検索で1ページ目に自分のお店や会社の情報を知らせることができる。
  • 画像や動画を使ってお店や会社のサービスを紹介できる。
  • 営業時間や営業品目を紹介できる。
  • スマートフォンで、検索される人にも有効。
  • ホームページに誘導できる。
  • フォースクエアーにも対応している。

Googleプレイスの活用するテクニック

  • 営業時間や営業エリア、その他の情報をできるだけ詳しく記入する。
  • 画像やYouTubeを活用する。
  • WEBサイトのURLを必ず入れる。
  • できるだけ多くの人にレビューを入れてもらう。

Googleプレイスは、GPS情報のアルゴリズム利用して表示されているようですが、キーワードを利用したアルゴリズムによっても表示されます。従って、上記の情報を登録するときには、キーワード設定をして、店名などにもキーワードを挿入することをおススメします。

例:松本ラーメン →ラーメン店 松本ラーメン

Googleプレイス登録方法は、こちらを参照してください。
Googleプレイスに無料で店舗を登録する方法ガイド

Facebookにも同様のチエックイン機能があります。

松本市のホームページ制作会社のFacebookページ

WEBアスリートのFacebookページをREニューアルしてみた。松本市の田舎のホームページ制作会社のページのWELCOMEページとなる。facebookアプリを起動したiFrameの組み込みによりJavaスプリクトで画像の切り替えを行った。

まず、ソーシャルメディアのページとなると楽しさの演出や情報の提供のできるpageイメージが必要となる。また、クライントのサイトを支援したり、facebookの役割は、サイトやブログと異なる。その辺の役割と目的意識を持つことが大切である。

facebook page facebook page facebook page

facebook page WEB ATHLETE

中小企業が避けることができるソーシャルメディアの間違い10
レディー・ガガが教える5つのマーケティング術。
企業のソーシャルメディア利用の問題点と対策

老舗的企業ほど立ち遅れているホームページの活用:長野県編

長野県下でWEBマーケティングが立ち遅れている企業の共通点は、老舗的企業のように感じた。つまり、今では、ホームページの充実などを図らなくても営業的にさほどの問題はなかったように思える企業がここいう老舗的企業である。旧態依然とした営業体質なのか?経営体質なのか?ある程度のブランディングが確立していて、ブランド力に支えられている企業である。

新しい世代の経営者の要望で制作されるホームページは、それなりにオペレーションにも力を入れて成果を得ている。それに比べて、老舗的企業は、ホームページ制作にコストと時間を掛けるのがあまり好ましく考えていない。

私たちは、ホームページは365日24時間企業のエントランスなる大切な存在である。それを予算だけに焦点をおくようなスタイルの企業であれば、将来性に不安さえ感じる。顧客も求めるものを提供できない企業は消え去るしかない。そんな企業ではソーシャルメディアなどは、ネット社会の戯言のようにしか感じていない。そんな企業がまだまだ長野県の老舗的企業に多い。もし、あなたの企業が20年以上の歴史を持った企業であれば、ここに記載されていないることに該当しているかを確認して欲しい!

  • 先代・起業家が健在な企業
  • ヒット商品を上げている企業
  • ある程度の地域でのポジショニングを得ている企業
  • 地域密着型企業

そんなことを感じているなか、私たちは、新しいWEBサイトMOVE21を立ち上げてみた。少しでも新しい時代のマーケティングを理解し欲しいと感じている。人間のこころをつかめるマーケティングこそ長野県内の企業にも知って欲しい!
レディー・ガガが教える5つのマーケティング術。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは